2018年5月16日 (水)

Paragon NTFS for Mac 15 になっていました

20180511_155058

Stacks v3.5.9 になっていました

20180508_211705

CCC 5.1.1になっていました

20180507_161449

2018年5月10日 (木)

High Sierra 外付けハードディスクの2パーティションを1パーティションにする

外付けのSDD 256GBを128GBづつ2つに分け、片方をSYSTEMもう片方をDATAとしてテスト用の起動ディスクとして使っていました。

SYSTEMの方がいっぱいになってきたので、DATAパーティションを消去して、全体をSYSTEMパーティションとしました。



DATAはもともと内蔵SSDのデータと同じなので、DATAを消しても使用上の問題はありません。


操作手順:
ディスクユーティリティでDATAを選び、[パーティション作成]で[ー]をクリックしてDATAパーティションを消去してから、256GB全体をSYSTEMパーティションにしました。



2018年3月28日 (水)

Pages バージョン 7.0 などのアップデート

20180328_91740
Pagesを使おうとしたら、アップデートがあったのでインストールしました。
Numbers 5.0 、Keynote 8.0 のアップデートもありました。

2018年3月26日 (月)

Carbon Copy Cloner 5.0.9 にアップデートしました

20180323_211302
しばらく使っていなかったCCCを使おうとしたら、5.0.9が公開されていました。
私も、AFPSフォーマットを使っているので、アップデートしました。

2018年3月19日 (月)

「東京繁華乃生粋 高評看板壽互録」明治34年発行


122_2
発行所「櫻新聞社」とありますが、調べても分かりませんでした。
「ふりだし」は、左下から始まっており「上野 松源」、有名な店だったそうです。

「上り」は、「吉沼又右衛門」日本橋 吉沼時計店時計塔、こちらも有名だったそうです。


保険会社、旅館、など色々なジャンルの会社・お店が出ていますが、今も残っているところは少ないようです。

確認できたのは「浅草公園 一直」です。

「京橋尾張町 松本楼」とあるのは、今の「松本楼」でしょうか。電話番号が書いてあります。

2018年3月16日 (金)

macOS 10.13 High SierraにEOS Utility 3.8.20 などをインストール

┼───────────────────────────────
 EOS/PowerShot 最新ソフトウェア公開のお知らせ
┼───────────────────────────────
最新版のソフトウエアを公開いたしました。
canon.jpより詳細をご確認後、ダウンロードしてご使用いただきますよう
お願い申し上げます。

【公開ソフトウエア】

 ■ Digital Photo Professional 4.8.20
 ■ EOS Utility 3.8.20
 ■ Picture Style Editor 1.20.20


───────────────────────────────

High Sierraに正式に対応したようなので、3つともダウンロード/インストールしました。

2018年3月13日 (火)

「日の出雙六」大正11年1月発行 上りは「クラブ白粉」「カテイ石鹸」など

471
『京都日出新聞』第12490号の附録です。大きさは547mm X 795mmとありますから、新聞の見開きと同じ大きさだと思います。

「ふりだし」は、なぜか「東京商工學校」です。現在の「埼玉工業大学」でしょうか。

途中のコマにあり字が読める範囲で、現在も商品が売られていたり会社が存続していそうなのは、次のとおりです。
「本椿香油」、「つちやたび」、「金鶴香水」、「富久娘」、「ワダカルシューム」、「へブリン丸」、「パーモリブ石鹸」。

「上り」には「クラブ白粉」、「クラブ洗粉」、「クラブ歯磨」、「カテイ石鹸」とあり、現在の「クラブコスメチックス」です。

「絵双六コレクション」の「修正版 その2」では、Macのソフトを使って、オリジナル画像の色合いを修正したものが、入っています。また、画像も少し大きくしてあります。

2018年3月12日 (月)

macOS High SierraにEOS Utility 3をインストール


2017年3月31日の記事で、『EOS Utility 3.6.11 for Mac OS Xを、Sierraにインストール』したと書きました。

・EOS Utility 3.7.0 for Mac OS の説明に「macOS 10.13上でもご使用いただけます」とあったので、これを High Sierraにインストールしてみました。


また、同じ日の記事『EOS Utility 3で画像を取り込む』の記事に補足しておきます。

・[保存先フォルダ]の設定は、EOS Utility 3のメイン画面で、[環境設定]をクリックして、[保存先フォルダ]を選んで指定できます。

・2回目以降は、[画像をパソコンに取り込み]をクリックすると[まだ取り込んでいない画像]が出るので、[自動取り込み開始]をクリックします。

«Stacks v3.5.8 update