« バックアップ用ハードディスクに必要な容量 | トップページ | メールで写真を送る »

2007年3月26日 (月)

バックアップ用ハードディスクの整理

昨日書いた、バックアップ用外付けハードディスクは、購入してから1年近くになります。調べたところ、ディスクの中がかなり汚くなっているようなので、整理を試みました。具体的には、不要なフォルダ・ファイルなどを消してからNorton Speed Diskでハードディスクを最適化します。

この外付けハードディスクはFAT32でフォーマットされています。そうすると、最適化の前にNorton Disk Doctorによるハードディスクのチェックを要求されます。そこで、ハードディスクチェックをしてみると、「エラー有り」となってしまいました。しかたがないので、まずはWindowsでハードディスクの修復です。これはとても時間がかかります。(数十分)

 
その後、Norton Speed Diskの実行中にもエラーが出てしまいました。調べてみても原因がはっきりしないので、だましだまし使って、何とか最適化を終わらせました。最後に順調に動きだしてからでも、最適化の終了までに2時間かかりました。
Acronis True Imageで作成したフォルダは移動されないようですので、これだけかかって実際に最適化されたデータ量は、約20GBです。


ディスクは、容量が多ければ多いほど良いと考えがちですが、ディスクの修復や最適化をする場合は、あまり大容量だと大変に時間がかかってしまいます。1パーティションの容量は、最大でも120GB位が適当なのではないかと思います。

« バックアップ用ハードディスクに必要な容量 | トップページ | メールで写真を送る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/14413387

この記事へのトラックバック一覧です: バックアップ用ハードディスクの整理:

« バックアップ用ハードディスクに必要な容量 | トップページ | メールで写真を送る »