« パソコンのバックアップ | トップページ | Windowsとエディション、Office »

2007年3月 9日 (金)

Windowsのユーザー アカウントは、半角英数字で

そろそろ、パソコンの買い換えを検討中の人もいると思いますが、新しくパソコンを買ったときは、ユーザーアカウントを半角英数字で入力しましょう。例えば、ユーザーアカウントは「日本語」ではなく、半角の「NIHONGO」などとします。もちろん全角の「NIHONGO」では、うまくありません。

半角英数字にしたほうがよい理由は、日本語のユーザーアカウントを使うと、トラブルが起こる可能性があるからです。例えば、WindowsなどのOSは、もともと英語などの半角英数字ベースで作られています。そこに日本語(全角文字)で話しかけると、誤って解釈される可能性があるのです。

ただし、既に日本語のユーザーアカウントを作ってしまった人は、そのままにしておいてください。一度、日本語のユーザーアカウントを作ってしまったら、「アカウント名の変更」で直してもダメなのです。新しく半角英数字のユーザーアカウントを作成して、いくつかのものを移せばよいのですが、面倒ですし、そこまですることはないと思います。万一、トラブルが起こったら、何か回避策はあるはずです。

大体、「半角英数字」という言葉自体、あまりよくないと思いますが、これだけ広まってしまったので、使わざるを得ないところです。Windows XPでは、「直接入力」という言葉があったのですが、Windows Vistaでは、「半角英数字」だけになってしまったようです。「日本語入力をオフにして」というのもよい言葉だと思いますが、こちらもあまり使われていないようです。

« パソコンのバックアップ | トップページ | Windowsとエディション、Office »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/14206457

この記事へのトラックバック一覧です: Windowsのユーザー アカウントは、半角英数字で:

« パソコンのバックアップ | トップページ | Windowsとエディション、Office »