« Advanced System OptimizerがWindows Vistaに対応 | トップページ | XPパソコンで、Vistaパソコンで作ったワードやエクセルファイルを使えるようにする »

2007年6月26日 (火)

Vistaで作ったエクセルファイルを、XPでも使えるように直す

Windows Vistaパソコンで作ったエクセルファイルを、メールに添付して送ったときなどに、受け取ったパソコンがWindows XPの場合、エクセルファイルが開けないことがあります。
この場合、エクセルファイルをXPでも使えるようにVista側で直す、ためには次のようにします。当然、作り直したエクセルファイルを添付して送り直します。

    エクセルファイルを開きます。Office_2

    Microsoft Officeボタン」をクリックして、「名前を付けて保存」をポイントして、「Excel 97-2003 ブック(9)」をクリックします。

    ファイル名を入力して、保存ボタンを押します。
ファイル名は新しい名前を付けた方が良いでしょう。拡張子(.xls)は自動的に付けられるので、入力しなくて良いです。また、ファイル名が選ばれている(文字が青く見えている)ときに新しいファイル名を入力すれば、前のファイル名を消さなくても良いです。

Windows Vistaのパソコンには、一般にOffice 2007が入っています。一方、Windows XPのパソコンには、一般にOffice XPまたはOffice 2003が入っています。Office 2007では、Office XPまたはOffice 2003で作ったファイルを使えますが、逆の場合には注意が必要です。

« Advanced System OptimizerがWindows Vistaに対応 | トップページ | XPパソコンで、Vistaパソコンで作ったワードやエクセルファイルを使えるようにする »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/15563208

この記事へのトラックバック一覧です: Vistaで作ったエクセルファイルを、XPでも使えるように直す:

« Advanced System OptimizerがWindows Vistaに対応 | トップページ | XPパソコンで、Vistaパソコンで作ったワードやエクセルファイルを使えるようにする »