« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

Word 2007で名刺を作成する

昨日の記事に書きましたが、お使いのプリンターで名刺サイズの紙に印刷できる場合、実際に名刺を作成してみましょう。私は、名刺をPhotoshop Elementsで作成していますが、ここではWord 2007で作成してみます。

Word 2007で名刺を作成するということは、名刺の大きさの紙に印刷する文書を、1ページ(片面印刷の名刺)、または2ページ(裏表に印刷するとき)作って、印刷するということです。

l  『ページレイアウト』タブ→『サイズ』をクリックして、出てきた候補の内から「名刺」を選びます。

l  一般的な横書き名刺のときは、『印刷の向き』をクリックして、「横」を選びます。

l  次に、A4用の余白を、名刺用の余白に変更します。特に変更しなくてもできるのですが、変更したほうがスッキリすると思います。
『余白』をクリックして、一番下にある「ユーザー設定の余白」を選びます。

l  『余白』タブ→で、上、下、左、右にそれぞれ「0」を入力します。このとき、わざわざmmを入力する必要はありません。(また、ここで印刷の向き「横」を選んでもよいです。)

Nc2 l  次に『OK』をクリックすると図のような警告が出ますので、普通は「修正」を押します。特に、ふちなし全面印刷をするときには「無視」を押します。
「修正」を押すと、お使いのプリンターで通常印刷できる範囲に合わせて、余白が設定されます。Nc3

l  この後は、名刺サイズの文書を作るだけですが、名刺、ハガキ、カードのような文書を作るときは、『テキストボックス』を使うことが必須だと思います。

2007年8月30日 (木)

Windowsメール、送信トレイ内のメールが削除できないので、メール送信ができない

Windowsmail お友達のパソコンで、メールの送信だけができなくなりました。メールが送れないので、リモートアシスタンスをあきらめて、メーカーさんにお任せしました。東芝さんが1時間以上かけて丁寧に対応してくれて、解決したそうです。

お友達は、2つのメールアドレス(アカウント)を使っていたのですが、消せないメールで使っている方だけが送信できませんでした。もう一つのメールアドレス(アカウント)では送信ができていることに、あとで気がつきました。

名刺の印刷

Word2007nc 数年前までのプリンターは、名刺サイズのように小さな紙に印刷することができませんでした。したがって、A4サイズの名刺作成用紙に印刷して、ミシン目をカットしたりしたものです。カットが面倒でしたし、印刷した名刺がだんだんと反ったりするのが欠点でした。

最近のプリンター、例えばPIXUS iP4300はもちろん、2年半前くらいに発売されたPIXUS iP4100でも、名刺サイズの紙に連続して印刷することができます。名刺サイズのインクジェット用紙は、普通の名刺と同じ厚手のしっかりしたものです。

お使いのプリンターで名刺サイズの紙に印刷できるかどうかは、次のようにして確認することができます。

例えばWord 2007で確認するには、
『ページレイアウト』タブ→『サイズ』をクリックして、出てきた候補の内に「名刺 55 mm x 91 mm」があれば、名刺サイズの紙に印刷することができます。
上の図ではA4が選ばれています。また、「名刺」はずっと下のほうにあります。

2007年8月29日 (水)

OCNでIP電話を使わないようにする

Fa11w5_2 83日の記事で書いた、ADSLの速度が遅いお宅の話ですが、IP電話は音がおかしかったりするので、IP電話を使わないようにできるかと相談されました。

使用しているのは、富士通アクセス製のFA11-W5(有名なAC電源仕様)です。このモデムの場合は、前面の一番下にある「IP電話有効/無効」スイッチをスライドして、『無効』側にすればIP電話ではなく、普通の電話として使えるようになります。

2007年8月25日 (土)

PIXUS iP4100が故障、 PIXUS iP4300を購入

Pixusip4300 8月初めのことですが、これまで使っていたキヤノンインクジェット プリンター PIXUS iP4100が故障しました。オレンジ色のエラーランプによると、プリントヘッド不良と出ます。毎週かなり印刷するものがありますので、急遽新宿「ビックカメラ」に行きました。

200745日の記事にも書きましたが、iP41002年以上使って、A4換算で7,000枚以上は印刷していると思います。ヘッドだけの購入も検討しましたが、店員さんに相談して、iP4300を購入しました。

Windows Vistaで使う場合、iP4300の方がiP4100よりも反応が早く感じられます。具体的には、印刷指示をしたときのダイアログボックスが出るまでの時間や、詳細設定を押したとき画面が出るまでの時間が、かなり速くなりました。ドライバが違うせいでしょうか。

少し面倒だったのは、プリンターをNet Hawk EP100経由で使っていますので、またユーティリティーを使ってセットし直さなければならなかったことえす。

2007年8月24日 (金)

コンピュータ将棋ソフトBonanzaは(私よりも)とても強い

Bonanza_2  最近、ボケ防止のために「詰将棋の本」などを買ってみました。将棋は遊びで少しは指したことがありますが、今ではたまに「NHK将棋講座」を見る程度です。新聞の将棋欄を見るのも、面倒になってきています。

昔ノートパソコンに付いていた将棋ソフトで遊んだことを思い出して、フリーソフトのBonanzaをダウンロードしてみました。昔の将棋ソフトとは、結構良い勝負だったので、そのつもりでBonanzaと対戦してみました。1か月ほど前から始めて、これまでに100局以上対局しましたが、一昨日初めて1勝できました。1149敗?くらいではないでしょうか。

Bonanzaはとても強くて、私は序盤で投了したことも数知れません。また、「待った」ができないので、途中から「待った」ができる「CSA SHOGI for Windows version3.01 with XT (Extension1.22)」にしました。こちらもエンジンはBonanzaです。また、ソフトはWindows XPまたはWindows Vista、どちらでも動きます。

2007年秋冬モデルのパソコンを、展示準備していました

本日、「コジマ」の前を通りかかったので、店内をのぞいてみると、東芝のパソコンを展示準備中でした。今年の秋冬モデルで、本日から発売だそうです。3機種6モデルを箱から出して台の上に置いていました。パンフレットはまだ置いていないし、値段もまだ付いていませんでした。

2007年8月23日 (木)

ココログのアクセス解析

Blogaccess ココログでは、ブログに対するアクセスの状況を、色々な角度から解析する仕組みがあります。図は、過去1週間分のアクセス推移です。

2007424日の記事で、Windows Vistaパソコンからのアクセスが増えているようだと書きましたが、あまり正しくなかったですね。「KONITANとパソコン」では、Windows Vista関連の記事を書くと、Windows Vistaパソコンからのアクセスが多くなり、Windows XP関連の記事を書くと、Windows XPパソコンからのアクセスが多くなります。

2007年8月22日 (水)

DivX for Windows 6.6で、DivXがWindows Vistaに対応した

Divx_vista 200783日付で、DivXWindows Vistaに対応した、と書いてあるのを見つけました。そこで、これまで使っていたDivXソフトのアップデートを行ない、DivX Converterが、Windows Vistaで動作する、ことを確認しました。

私の環境でアップデートされたのは、DivX Player Version 6.4.3 6.5.0DivX Converter Version 6.2.1 6.5.0です。

DivX Codec Version 6.6.1、および DivX Web Player Version 1.3.1はこれまでのものと同じでした。

DivX Player Version 6.5.0では、DivXムービーを開始しても、Windows Vistaベーシックに切り替わることはなく、Windows Aeroのままです。Web Playerの方は以前と同じです。(200752日の記事を参照)

2007年8月20日 (月)

自作3号機の写真を入れました

自作3号機だけ写真がなかったので、2007213日の記事、「SD37P2 自作3号機」の記事に、写真を入れました。1号機はシルバー、2号機は白、3号機は黒です。1号機2号機は、机の上でも使ったのですが、3号機は、デュアルディスプレイのおかげで最初から机の下の方に置かれています。机の下にあり色が黒なので、良い写真がとれず、とりあえずイメージだけ分かる写真で周りをぼかして、ごまかしています。

自作3号機については、2月4日、6日の記事にもありますので、興味のある方は読んでみてください。カテゴリーも少しずつ直していますので、「自作パソコン」でも出てきます。

2007年8月18日 (土)

残暑見舞い

Zansho

Windows XP KB936181 インストールの不具合対策?

タイトルの件については、816日の記事に対するコメントにもあるように、プログラム「MSXML 4.0 SP2」を削除することで、おさまったようです。これが正しい対処方法かどうかは分かりません。

我が家にはWindows XPパソコンが3台ありますが、内2台では特に問題が起きませんでした。参考までに、不具合が出たのは自作3号機です。

20071021日の記事も、お読みください。

2007年8月16日 (木)

Windows XP KB936181 何回インストールすれば気が済むの???

Kb936181  Windows XPのアップデートで、KB936181のインストールを、13回も行なった。まだインストールしたいと言ってくるが、何回インストールしたら気が済むのでしょうか。

KB936181を、何回トライしても、インストール出来ない、と言っている人もいるようです。

20071021日の記事も、お読みください。

DVR-112ファームウェアのアップデートの実行V1.22

Dvr11207082_2  ファームウェアのアップデートを実行するのは、特に難しくありません。つまり、ST-Tradeのサイトから、DVR-112Windows用ファームウェアをダウンロードして、実行するだけです。ファームウェアのアップデートの場合は、昨日の記事の図にある、「ご注意」を必ず守ってください。

実行が始まると、図のような画面が出て、進行状況が分かります。ファームウェアの更新などについては、確認テストをすべて行うのは難しいので、メーカーを信用するしかないのが一般的ではないでしょうか。

DVR-112の場合はファームウェアの「アップデート後、前のバージョンに戻せない」とありますので、特に不具合がなければ、発表後すぐにアップデートをしないで、12週間様子を見るのが正解かもしれません。

2007年8月15日 (水)

DVR-112ファームウェアのアップデートV1.09→V1.22

Dvr1120708 ブログの3月21日の記事に対するアクセスが多いので、ST-TradeWebページを見たところ、4/55/238/8とファームウェアが3回更新されていました。最近はST-Tradeのサイトを見ていなかったので、気がつきませんでした。

私は、見つけると大体アップデートする方なので、今回V1.09からV1.22にアップデートしてみました。

今回気になったのは、アップデートのプログラムがWindows Vistaに対応しているとは、明記されていないことです。こういう場合、私の自作3号機はデュアルブートなので、念のためにWindows XPで実行します。Windows Vistaだけの人も多くなってきているのですが、そういう人はアップデートができないというのは、困ったものです。

2007年8月14日 (火)

キーボードがおかしい、uioなどを押すと456などになる、Num Lock

何かの拍子にNum Lockの状態になってしまい、キーボードがおかしいと相談されたことが、これまでに2回あります。Num Lock(ナムロック)の状態では、uioなどのキーを押すと456などが入力されるので、すぐに分かります。普通は、Num Lock状態を表わすランプが点灯していますが、ランプの点灯には気がつかないことが多いようです。

キーボードを普通の状態に戻すには、Num Lockの状態を解除します。ノートパソコンの場合には、「Fnキー」を押したまま「ファンクションキーの内Num L(oc)kと書いてあるキー」を押します。

ノートパソコンで、キーボードをNum Lockの状態で使う人を、私はこれまでに見たことがありません。

2007年8月12日 (日)

リモートアシスタンスWindows XPからの要求をWindows Vistaパソコンで受ける

Remoteasist3_2 86日のリモートアシスタンスでは、要求元のパソコンがWindows XPなので、こちらも一応Windows XPで対応しました。こちらのパソコンは、デュアルブートにしてあります。(1月31日、2月6日の記事参照)
今後のこともありますので、要求元パソコンWindows XP、対応はWindows Vistaで実験をしてみました。
当然のことながら、正常に動作しました。

2007年8月11日 (土)

Screen Cutterと Snipping Tool

Screencut  画面を部分的にコピーして保存するとき、Windows XPではScreen Cutterを使っています。一方、Windows Vistaでは、主にSnipping Toolを使っています。本当は、Screen Cutterの方が気に入っているのですが、Windows Vistaに対応していません。Screen Cutter LiteWindows Vistaに対応しているようですが、BMPだけにしか対応していないのが不満です。

2007年8月10日 (金)

Office IME 2007で入力した文字を漢字に変換できない

Ime2007a タイトルと同じ現象を、知人のVista ノートパソコンで確認しました。対策を調べてみると、図のようなサイトを見つけました。たまたまですが、日付は2007710日(丁度1か月前)となっています。

2007年8月 9日 (木)

Windows Vistaパソコン値崩れ?

77日、728日の記事に書いた、「12万円より安く買えるノートパソコン」。今年の最新の夏モデルでも、最近は10万円以下で買えるようです。ここまで安くなると、初めてパソコンを買う人には、勧められるかも知れません。

2007年8月 7日 (火)

Windows Vistaでリモートアシスタンスを要求する

Remoteasist2_2 私は、字体メイリオを使っているのですが、時々、字体が化けたりします。この記事も読みにくかったので、全部メイリオになるように直しました。簡易的な方法を使っているので、仕方がないのかも知れません。

Windows Vistaでリモートアシスタンスを要求するには、次のようにします。
万一、貴方が私のメールアドレスを知っていれば、次の手順で私にリモートアシスタンスを依頼できるというわけです。

l  『スタート』⇒『ヘルプとサポート』をクリックします。

l  だれかにたずねる」の
Windowsリモートアシスタンス』をクリックします。

l  信頼する人を招待して助けてもらいます』をクリックします。

l  電子メールを使用して招待を送信する』をクリックします。

l  「パスワード」を2か所に入力します。(半角文字になっています)

l  『次へ』をクリックします。

l  「メール」の画面になるので、宛先を入力して(宛先を選んで)送信します。

l  Windowsリモート アシスタンス」の画面になります。
着信接続を待っています」と表示されます。
上図を参照。

l  Windowsリモート アシスタンス」の小さな画面が出て、
xxxxxが、あなたのコンピュータに接続することを許可しますか?」と表示されるので、『はい』をクリックします。

l  その後、「Windowsリモート アシスタンス」の画面が出て、
xxxxxが、あなたのデスクトップの制御を共有することを許可しますか?」と表示されるので、『はい』をクリックします。

終了するには、

l  Windowsリモート アシスタンス」の小さな画面が出て、
リモートアシスタンスを閉じますか?」と表示されるので、『はい』をクリックします。

2007年8月 6日 (月)

Windowsリモートアシスタンスで問題解決

Remoteasist 本日、Windowsリモートアシスタンスで、初めて実際のサポートを行い、うまく行きました。先方のパソコンがWindows XPなので、一応こちらもWindows XPで行ないました。いくつか細かいところで疑問点はありますが、いきなり使って問題を解決できたので、まずは良しとします。先方に伺わなくても、回線を通して、先方のパソコンを操作できるので、とても便利です。

サポート内容は、「Outlook Expressでメールの作成をクリックしても、メッセージの作成ウィンドウが出てこない」、ということでした。
原因は、メッセージ作成ウィンドウを画面の下の方に移動したまま、閉じてしまったので、一見「メッセージの作成ウィンドウが出てこない」ように見えるというものでした。

上の図は、Windows Vistaのサポート依頼画面です。

2007年8月 5日 (日)

Word 2007でページ番号を付ける

Pageno 用紙の下に、1ページから連続して、ページ番号を付けるには、次のようにします。

l  『挿入』タブ→『ページ番号』をクリックして、出てきた候補の内から『ページの下部』をクリックします。

l  50通りほど例が出てきますので、その内から適当なものを選んでクリックします。
「シンプル 番号のみ 2」「X/Yページ 太字の番号 2」「チルダ」などが、よく使われるもの、だと思います。

ページ番号を消すのは、次のようにします。

l  『挿入』タブ→『ページ番号』をクリックして、出てきた候補の内から『ページ番号の削除』をクリックします。

2007年8月 4日 (土)

Word 2007クリップアート、 Webコレクションで何も検索されない

タイトルの件で相談されました。

インターネット一時ファイルの削除で、検索・表示されるようにはなりましたが。

2007年8月 3日 (金)

ADSLはダメか?

知人が、最近ADSL3Mタイプから、50Mタイプに契約変更しました。当然かなり速くなることを期待したのですが、実効で4Mbps強の速度しか出ないそうです。

念のためにプロバイダーに確認して、モデムで通信速度を見ると、5Mbps位でつながっていたそうです。「局から3Km程度離れていて、ノイズもあるので、速度はそんなものです」と言われたそうです。

動画を見るとカクカクになって、見られたものではないそうです。やはり光にするしかないようです。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »