« PIXUS iP4300紫色っぽいものと 直ったもののサンプル | トップページ | 昨日の夕焼けです »

2007年9月12日 (水)

デジカメと、パソコン、ディスプレイ、プリンター、とのバランス

Psixy パソコンを持っている人ならば、かなりの割合でデジカメを持っていると思います。デジカメも、写真が写れば良いレベルから、高級一眼レフまで色々とあります。

一般には、高級一眼レフを持っている人は、10色や8色インクを使ったA3まで印刷できるプリンターをお使いなのでしょう。また、ディスプレイはナナオや三菱などの、安いノートパソコンが一台買えるような価格のものを使っていると思います。さらに、RAW現像までしている人は、クアッドコアのCPUで、ハードディスク3TBなんていうパソコンを使っている人もありそうです。もちろん、ADOBE PHOTOSHOP CS3などもお持ちだと思います。

そういう人達と比べると、私の使っているデジカメは、キヤノンPowerShot A620IXY DIGITAL 55、まことに可愛らしいものです。また、自作3号機のディスプレイは三菱RDT178VRDT1712VMという普及機。したがって、プリンターも4色(5色)インクのPIXUS iP4300というわけです。

これまでは、デジカメと、パソコン、ディスプレイ、プリンター、とのバランスが大切だと思っていたのですが、よくよく考えてみると、まずはデジカメに一番お金をかけた方がよさそうです。デジカメは入力部分にあたりますし、今日しか撮影できないものがあります。パソコン、ディスプレイ、プリンターなどは、後からゆっくり揃えればよさそうです。ただし、今日1200万画素のデジカメで撮った写真も、数年後には「この写真1200万画素なの、解像度低いね」ということになるかもしれません。

そうは言っても、私は一眼レフデジカメを使う気は未だに全くありません。フィルムカメラではニコンやキヤノンの一眼レフを使っていましたが、今ではとにかく軽くて小さいことが第一です。

« PIXUS iP4300紫色っぽいものと 直ったもののサンプル | トップページ | 昨日の夕焼けです »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/16412603

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメと、パソコン、ディスプレイ、プリンター、とのバランス:

« PIXUS iP4300紫色っぽいものと 直ったもののサンプル | トップページ | 昨日の夕焼けです »