« ハードディスクのパーティション 分けたときのメリット デメリット、分ける必要はあるのか | トップページ | Windows Vista Windowsメールとアドレス帳 ここが不満だ »

2007年11月23日 (金)

DELL XPS M1210の高周波ノイズ キーン(チリチリ)

1年前の20061114日に、タイトルに関連した記事を書きました。このときのWindows Vistaは、発売前のRC-1を使っていました。また、インストールし直したら音が消えたので、てっきり解決済みのことだと考えていました。

その後、Windows Vistaの製品版を使っていますが、キーンという音は出ていません。Windows Vistaをインストールするとき、Windows XPとのデュアルブートにするためにハードディスクを交換したので、もしかしてこれも効いているのか、などとも考えていました。

最近、時々この記事を見に来る人がいるので調べてみたら、Windows VistaCoreDuo CPUのせいだそうです。ところが、Bluetoothの電源管理をOFFにして解決することもあるそうです。結局、なんだかよく分かりません。

« ハードディスクのパーティション 分けたときのメリット デメリット、分ける必要はあるのか | トップページ | Windows Vista Windowsメールとアドレス帳 ここが不満だ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/17152562

この記事へのトラックバック一覧です: DELL XPS M1210の高周波ノイズ キーン(チリチリ):

« ハードディスクのパーティション 分けたときのメリット デメリット、分ける必要はあるのか | トップページ | Windows Vista Windowsメールとアドレス帳 ここが不満だ »