« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

ワークグループとNorton Internet Security 2008の設定 Windows XPでも確認

Workgroupxp_2 今朝Windows XPパソコンも同様に設定して動くのを確認しました。図は、シャープのWindows XPノートパソコン(Leo)側から見たものです。

2008年2月28日 (木)

ワークグループとNorton Internet Security 2008の設定

Workgroup 我が家のパソコン、普通は4台が使われています。以前に全てがWindows XPのときは、ワークグループのファイル共有を使ったことがあったのですが、最近は使っていませんでした。

今後のためにと思って、とりあえずWindows Vista 2台でワークグループとしてみましたが、お互いに相手のパソコンが認識されません。

調べていくうちに、原因はNorton Internet Security 2008のファイアウォールのせいらしいことが分かりました。
ファイアウォールの設定→通信制御信頼制御で、アクティブになっているネットワークを『信頼に設定』することで、相手のパソコンも認識できました。Norton Internet Security 2007のときは、こんなことしなくても動いた記憶があるのですが。

2008年2月27日 (水)

公衆無線LAN利用で良いなら、iPod touchが一番良さそう

昨日モバイル機器について書きましたが、公衆無線LAN利用で良いなら、つまり電車のなかとか、何時でもどこでもではなくても良い のであれば、iPod touchが一番良さそうです。iPod touch MA623J/B (8GB)だと3万円台前半です。出来ることはとても多いです。公衆無線LANについては沢山あるので、どこにすれば良いのかは調べてありません。

ソニーmyloも3万円台中ごろですが、出来ることが少なすぎるのではないでしょうか。特に私は、愛用していたCLIEを勝手にやめた、SONY製のこの手のものを買う気は全くありません。

シャープのものも単独で3万円台中ごろならば、検討の余地があるのですが。

機器を安く提供して、そのあとに通信費で稼ごうとするやり方は、企業側の立場からは理解できるのですが、機器が2万円 通信費が14万円(2年縛り)というのはどうも納得できません。

公衆無線LANの費用は、それほど高くはないようです。

2008年2月26日 (火)

秋葉原を散策 ノートパソコンやモバイル機器

家の台所の壁にある照明用スイッチが壊れたので、秋葉原に買いに出かけました。このスイッチは、新宿の家電量販店では売っていませんでした。ついでに勿論、あちこちの店を見て回りました。

ACER(エイサー)やASUS(アスース)のノートパソコンが何機種も置いてあります。さすがは秋葉原ですね。この2社はこれからますます日本でシェアを伸ばして行くでしょう。

モバイルでは、ASUS49,800円のノートパソコン、結構良さそうですね。イーモバイル契約すれば19,800円になるのですが、通信費は8万円~14万円になるのがどうも。日本勢では工人舎のノートパソコンもかなり頑張っています。

モバイル機器でも、シャープem・oneαやソニーmylo(3月発売なので現物はなかった)、は使えそうですし、知人が持っていたSoftBank X02HTも良いですね。ただし、通信費用が高いものには手が出せません。通信手段としては、myloの方法が一番現実的なのかもしれませんが、あまりにもできることが限定されているような気がします。

2008年2月24日 (日)

JRA-VAN NEXTから投票しようとしたら、Internet Explorer 7でスクリプトエラーになった

Windows Vista環境で、昨日突然にスクリプトエラーが出るようになりました。

お世話になったBLITZさんのサイトのFAQに、『Cookie及び一時ファイルの削除を実行してみて下さい』とあったので実行したところ、解決しました。

2008年2月21日 (木)

Windows XPノートパソコン Internet Explorer 7にしたら不具合が出た

我が家には、Windows XPノートパソコンが1台あり、ユーザーアカウントを2個作って2人で使っています。シャープのノートパソコンですが、良いところはディスプレイがきれいです。ただし、ファンは1年中回りっぱなしでうるさいですし、スピーカーの音は聞くに堪えないですし、動作速度はとても遅いです。

このパソコンで、マイクロソフトのお勧め通りInternet Explorer 7にしたのですが、次のような不具合が出ました。
片方のユーザーでは特に問題なく使えるのですが、もう一方のユーザーではIE7の初期化のところでエラーになります。また、Flash Playerが動かなくなり、YouTubeの動画を見ることができなくなりました。

YouTubeが見えないのは困るということで、いくつか対策をしてみましたが、うまくいきませんでした。面倒なので、Internet Explorer 6に戻しました。

2008年2月20日 (水)

ディスプレイに表示されなくなる とりあえずの対策

Pws11 2008年2月8日の記事に書きましたが、自作3号機からしばらく離れていると、ディスプレイに何も表示されなくなり、その後なにか操作をしてもディスプレイに信号が出なくなってしまうようです。

スリープ状態にはなっていないようなので、とりあえず「ディスプレイの電源を切る」時間と「コンピュータをスリープ状態にする」時間とを同じにしてみました。その後何日か過ぎましたが、今のところ不具合は起きていません。もちろんスリープ状態からは、ちゃんと復帰します。

2008年2月19日 (火)

知人の娘さん用に推薦した ノートパソコン

知人の娘さん(大学生)がノートパソコンを購入するにあたり、私が推薦する機種を聞かれました。以下はメールで回答した内容です。ブログ用に若干修正してあります。

『本日、新宿ビックカメラで確認してきました。持ち歩くことを考えて、重量2Kg以下の13.3インチ ノートパソコンをお勧めします。
Office2007
、パワーポイント、長期保証(3年以上)、盗難補償、が付いたものが良いと思います。セキュリティソフトも必要になります。

私でしたらCPUCore 2 Duoのもので、比較的に価格が安いDELLXPS M1330を選びます。価格は16万円くらいで、新宿ビックカメラで買うことができます。DVDドライブがスロットイン式なところも良いと思います。国産メーカーだと、同じ様な仕様で数万円高くなると予想されます。

動作が少し遅くても、価格が安いものが良ければCPUCeleronのものを選ぶと、3万円以上安くなる筈です。若い女性の方は、デザインで選ぶことが多いようですが、パソコンの場合は、見た目よりも使うときの中身が重要です。

具体的な候補機種がいくつか決まって、選ぶのに迷われた時は、また ご連絡ください。』

2008年2月18日 (月)

Acronis True Image 10のユーザーは、11にするべきなのか

私は、Acronis True Image 10 Homeのユーザーです。もう少し細かく言うと、BUFFALOの外付けハードディスクを購入した時に付属していたAcronis True Image LEのユーザーとして、Acronis True Image 10 Homeへの無償バージョンアップが付いた、Acronis True Image 9.0のアップグレード版を購入して、Acronis True Image 10 Homeのユーザーになりました。

いずれにしても、Acronis True Image 11 Homeにするためには、Acronis True Image 11 Homeバージョンアップ版を購入すればよいことになります。(標準価格5,775円または4,200円)

ただし、私のように不定期に手動で、システム全体またはパーティションのバックアップを取るためには、現在のAcronis True Image 10 Homeで十分です。したがって、今のところAcronis True Image 11 Homeを購入する必要はありません。もし何かでお金が余ったら、Acronis True Image 11 Homeを購入するかもしれません。

2008年2月17日 (日)

Acronis True Image 11 HomeとNorton Ghost 12

Atu11hp 前にも書きましたが、私はバックアップソフトとして、初めはNorton Ghostを使っていました。Acronis True Imageに変えたのは、動作速度がとても速かったからです。(カテゴリーAcronis True Image参照)しかし、最近の雑誌記事によると、Norton Ghost 12の方がAcronis True Image 11 Homeよりも速いそうです。

パソコンでシステムのバックアップを取ることは、セキュリティー対策と同様に、必ず行わなければならないことだと言えるでしょう。フリーソフトや、Windowsの機能を使う方法もありますが、できればバックアップソフトを用意したいものです。

上の図のチラシは、先日 ヨドバシカメラのAcronis True Image 11 Home売場に置いてあるのを見つけました。こういう紙にしては珍しく、その通りに操作すればできるように書かれており、良くできていると思います。裏面は、復元(リカバリ)編になっています。

2008年2月16日 (土)

JRA-VAN NEXT V5やっとここまで復活

Nextv5

2008年2月13日 (水)

ある程度の性能がでる パソコンならば、同時にいろいろと できます

光ケーブル接続で、自作3号機(SD37P2V2Core 2 Duo E6400DDR2 667 1GBx21280x1024デュアルディスプレイ。詳しくは、カテゴリーの「自作パソコン」参照)くらいのパソコンがあれば、次のような使い方ができます。

新着メールを定期的(初期設定では30分ごとですね)に自動チェックしながら、音楽を聴きながら、リアルタイムで株価・為替情報を見ながら、ネガをスキャンしながら、ブログの記事を作りながら・・・、などができます。

2008年2月12日 (火)

アメリカの女性飛行家 スチンソン嬢 の絵葉書

カザリン・スチンソン(キャサリン・スチンソン)の絵葉書が3枚、なぜか我が家にあるのです。

Cs

2008年2月 9日 (土)

Vista IE7でJavaがやっと動いた

Radish 今年になってからだと思いますが、Internet Explorer 7で、Javaが動かなくなってしまいました。例えば、有名な通信速度測定サイトRadishで、×が出てきてしまい、上のような図が出てきません。
幸いFirefoxでは問題なくJavaが動いてくれるので、必要なところはFirefoxを使ってしのいでいました。

昨日少し時間をかけて色々と設定を変えているうちに、またInternet Explorer 7でもJavaが動くようになりました。残念ながら、どこをどう変えたのが効いたのかははっきりしません。

Internet Explorer 7の「インターネットオプション」→「詳細設定」で、『Java(Sun)』、と『Microsoft VM』の両方にチェックが入っていたのは、まずいらしいのですが、そこを直しただけではダメでした。

うまく動く状態では、「ツール」→「SunJavaコンソール」をクリックすると動作しますが、Javaが動かない状態では、「ツール」→「SunJavaコンソール」とクリックしても、何も起こりませんでした。

2008年2月 8日 (金)

強制終了した次のときは セーフモードで立ち上げ ディスクエラーチェックをする

自作3号機Windows Vistaでは、しばらくパソコンから離れていると、ディスプレイに何も表示されなくなってしまうことがあります。以前はこんなことはなかったのですが、最近時々起ります。電源は入ったままで、ビデオ出力だけが止まるようです。こういう時は、強制的に電源を切るしかなくなります。

強制終了したときは、次のようにしています。

l 次回の立ち上げを「セーフモード」で行ない、立ち上がったら再起動をします。

l 強制終了をするとディスクの内容がエラーになることがあるので、Windowsでディスク エラーチェックを行います。
ディスク エラーチェックはとても時間がかかるので、毎回ではないのですが、なるべく実行するようにしています。
また、ディスクにエラーがあるかどうかは、Windows XPにしてNorton System Worksで確認しています。

2008年2月 5日 (火)

遅いノートパソコン、速いノートパソコン

20071012日の記事で、ノートパソコンWindows Vista Home BasicNEC LaVie LL370/HDが遅いという記事を書きました。このLL370/HDは、20071月の発売でした。

また、2008129日の記事で紹介した黒いノートパソコンWindows Vista Home Premiumは、FMV-BIBLO NF50Y、およびFMV-BIBLO NF75Yです。こちらは1年後の200712月に発売されました。

これらの機種で、チップセット、プロセッサ、メモリを比較すると次のようになります。

l NEC LaVie LL370/HD
ATI Radeon Xpress 200M / IXP 460Celeron M410 1.46GHz512MB

l FMV-BIBLO NF50Y
Mobile INTEL GM965 Express
Celeron M530 1.73GHz2GB

l FMV-BIBLO NF75Y
Mobile INTEL GM965 Express
Core2 Duo T7250 2.0GHz2GB

NF50YでもLL370/HDよりは、かなり速いと思われますし、NF75YNF50Yよりも早いプロセッサが2個付いているようなものです。

細かいことは別にして、パソコンのハードは、最近もますます高速化が進んでいるような気がします。インターネットとかワードなどを使っているときは、NF50Yクラスでも十分ですが、立ち上がりの時、システム全体のウィルスチェックなどで遅く感じないためには、NF75Yクラスを選ぶ必要がありそうです。

ただし、NF75Yクラスのパソコンでも、いつまで速いと感じられるのでしょうか。せいぜい2年間くらいなのかもしれません。

2008年2月 3日 (日)

スイートルーム

プログラムスイートの話をしていたら、ホテルのスイートルームのスイートと同じだと言われました。あとで調べてみると、その通りでした。

スイートルーム、私は「甘い部屋」(sweet)だと思い込んでいたのですが、「一組の部屋」(suite)のことだったんですね。

小学生の頃、カードゲームで(suite)のことを「スート」と書いてありました。その後「スーツ」と書かれることもありました。「スイート」というのは、プログラムスイートとして、10年くらい前から聞くようになりました。カタカナ英語は複雑ですね。

もう少し調べていたら、『スートルーム』と書いてあるのも見つけました。

2008年2月 1日 (金)

検索サイトの利用は、Googleが断然1位

Google ココログでは、訪問者が利用した検索サイトの集計も簡単にわかります。過去30日分のデータを見てみると上図のようになります。

1位はダントツで Google2位の Yahooの十倍以上です。3位の gooになるとグット少なくなります。4位に BIGLOBEが出てくるところが面白いです。

これだけ差が出ると、「検索は Googleで」 が標準になっているようです。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »