« CanoScan 8800Fで35mmネガフィルムのスキャン(その後) | トップページ | コレガの無線ルーターCG-WLBARAGNDとても良いと思います »

2008年3月12日 (水)

CanoScan 8800Fで35mmネガフィルムのスキャン(その後2)

Gazousettei 前にも書きましたが、CanoScan 8800Fでフィルムをスキャンするときは、Photoshop ElementsからScanGearで読み込んでいます。
9900F
のときには、スキャンして読み込んだものをPhotoshop Elementsで、例えば「画質調整」→「自動スマート補正」などで修正してから、jpegに変換して保存していました。

8800Fでも、初めのうちはPhotoshop Elementsで修正していましたが、スキャナーの『画像設定』をするだけで、割と良い画像を取り込むことができると感じました。
したがって、スキャナーの『画像設定』で調整して読み込み、Photoshop Elementsでは読み込んだデータを修正しないで、ファイル名を付けてjpegに変換して保存するだけに使っています。

上の図は、『画像設定』で多く使っている例です。『褪色補正』は「標準」にすることも多いですし、『逆光補正』を「標準」にすると きれいにスキャンできることがあります。
『画像設定』は、1コマづつに対して できるようになっていますが、普通はネガフィルム1本ごとに設定をしています。

« CanoScan 8800Fで35mmネガフィルムのスキャン(その後) | トップページ | コレガの無線ルーターCG-WLBARAGNDとても良いと思います »

コメント

35mmポジ/ネガフィルムのスキャンが必要となり、ネット検索を行い、「CanoScan 8800F」を購入する事になりました。
併せて、使用感などを検索して、ここにたどり着きました。
商品は、まだ到着していませんが、イメージ文書の管理ソフトとして、
「DocuWorks」というソフトを使って、Lide50 のScanFear で、画像を取り込んでいました。
もう少し、詳しい使用感などを教えていただけませんか。

Rhodanさん、コメントありがとうございます。
私の使い方は、ほとんどすべてが写真の取り込みで、基本的にjpegで保存しています。また、管理ソフト(Adobe、Canon、Microsoftなど)は使わないで、自分でフォルダを作って分類しています。
最近は、新聞、雑誌、その他資料なども取り込むことがありますが、これらもすべて写真と同じ扱いで、jpegにしています。
イメージ文書管理ソフトは使っていないので、その使用感を書くことができません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/40472255

この記事へのトラックバック一覧です: CanoScan 8800Fで35mmネガフィルムのスキャン(その後2):

« CanoScan 8800Fで35mmネガフィルムのスキャン(その後) | トップページ | コレガの無線ルーターCG-WLBARAGNDとても良いと思います »