« 11aでの通信速度はチャネルによってすごく違う | トップページ | CanoScan 8800Fで35mmネガフィルムのスキャン(その後2) »

2008年3月10日 (月)

CanoScan 8800Fで35mmネガフィルムのスキャン(その後)

8800fso CanoScan 8800Fを使い始めてから7週間くらいが経ちました。これまでにスキャンしたフィルムは約50本。平均すれば、1日に1本のネガをスキャンしたことになります。また、これまでにデジタル化した写真の枚数は約1,000枚です。

初めの頃と比べてだいぶ慣れてきたので、少しずつ手際よくデジタル化できるようになってきました。最初のころスキャンした写真の内には、あまり良くスキャンできていないものもあるので、そのうち余裕ができた時にスキャンし直そうかと思っています。

121日の記事に『CanoScan 8800F35mmネガフィルムをスキャンする場合、凝りだすときりがありません』と書きました。CanoScan 8800Fではスキャンするときに「明るさとコントラスト」、「彩度・カラーバランス」、「トーンカーブ」などの調整ができるのですが、私はこれらを使っていません。

« 11aでの通信速度はチャネルによってすごく違う | トップページ | CanoScan 8800Fで35mmネガフィルムのスキャン(その後2) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/40450962

この記事へのトラックバック一覧です: CanoScan 8800Fで35mmネガフィルムのスキャン(その後):

« 11aでの通信速度はチャネルによってすごく違う | トップページ | CanoScan 8800Fで35mmネガフィルムのスキャン(その後2) »