« CanoScan 8800Fで35mmネガフィルムのスキャン(その後2) | トップページ | コレガ無線ルーター CG-WLBARAGNDの設定をする »

2008年3月13日 (木)

コレガの無線ルーターCG-WLBARAGNDとても良いと思います

COREGA CG-WLBARAGNDを購入して使い始めました。とりあえずの感想としては、とても良いと思います。CG-WLBARAG2と比べると、大きさは若干大きく体積は2倍くらいあります。

1.設定は し易い

COREGA CG-WLBARAG2よりも、ずっと設定しやすく感じました。
特に、MACアドレスフィルタリングは、PCデータベースの自動取得も含めて、大幅に改良されており、設定しやすくなりました。

2.性能(速度)はもちろん上がっている

あくまでも参考の数字ですが、『radishでの下り速度測定』でこれまでと比べると、
有線接続のSD37P2V2で    70Mbps ⇒ 9394Mbps
無線接続(11a)のM1210 12Mbps ⇒   15Mbps

となりました。11n接続については未確認です。

« CanoScan 8800Fで35mmネガフィルムのスキャン(その後2) | トップページ | コレガ無線ルーター CG-WLBARAGNDの設定をする »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/40484488

この記事へのトラックバック一覧です: コレガの無線ルーターCG-WLBARAGNDとても良いと思います:

« CanoScan 8800Fで35mmネガフィルムのスキャン(その後2) | トップページ | コレガ無線ルーター CG-WLBARAGNDの設定をする »