« 自作2号機AOPEN EZ915にもWindows XP SP3をインストール | トップページ | 自分の家の無線LANかどうかを確認するには »

2008年5月15日 (木)

無線LANアダプタ設定の手段

無線LANアダプタの設定は、以前は無線LANアダプタメーカーが提供する設定ユーティリティを使うのが主流でした。最近では、Windows XPWindows Vistaの機能を使って設定することが多いようです。

一般的には、無線LANアダプタメーカーが提供する設定ユーティリティの方が、機能が多くなっています。また、設定ユーティリティは、ダウンロードなどのときにドライバと一体になって提供されることが多いようです。

結構迷惑なのは、無線LAN機能内蔵型のノートパソコンなどで、ノートパソコンメーカーが作った設定ユーティリティが邪魔をすることがあります。

また、特にWindows Vistaでは、暗号化されていない無線LANに対しては、なにも設定しなくても接続されてしまうそうなので、知らないでお隣の家の無線LANを使っている人があるかもしれません。確かに自分の家の無線LANかどうか、一応は確認しておきたいものです。

« 自作2号機AOPEN EZ915にもWindows XP SP3をインストール | トップページ | 自分の家の無線LANかどうかを確認するには »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/41208484

この記事へのトラックバック一覧です: 無線LANアダプタ設定の手段:

« 自作2号機AOPEN EZ915にもWindows XP SP3をインストール | トップページ | 自分の家の無線LANかどうかを確認するには »