« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

Firefox 3はどのくらい使われているのか

日本では、618日にFirefox 3がリリースされました。1週間以上経ったので、一通り落ち着いたころだと思います。たまたま、20071111日の記事に、このブログを訪問している人が使っているブラウザのデータがあるので比較してみました。

今回の図では、データ数が4以下のものはカットしています。また、訪問回数は1回だけの人が96%なので、Windowsユーザーのデ-タとしBr080627_2Br071107 ては割と信頼できるでのはないかと思います。


今回Firefoxを使っている人は約25%です。昨年11月には18%くらいだったので、かなり増えていると言えるでしょう。Firefox 3だけでも17%弱になっています。

Sleipnir5.8%くらいになっているのが興味深いところです。


Windowsで、IEのインストールし直しをできなくしたのは、トラブル対策としてとても悪いことだと思うのですが。Firefoxは何度でも入れ直しができるので、とても良いです。

iPod touchのカレンダーとOutlook予定表との同期

iPod touchのカレンダーは、WindowsではOutlookの予定表としか同期できないようです。メール用のソフトはWindowsメールを使っているのですが、カレンダーと同期用だけのために、Outlook 2007も使っています。


もしOutlookも使うときは、200848日の記事が参考になると思います。

2008年6月28日 (土)

何か侵入を試みる者が居たらしいですが

Ermsg080626 Nortonが守ってくれたようです。

2008年6月27日 (金)

Windowsも気まぐれですから

Ermsg0623 こんなメッセージを出したりしますが、再起動すれば何事もありません。

2008年6月26日 (木)

Windows Vistaのユーザーアカウント制御、使いやすくして欲しい

Subpg Vistaの立ち上げ時に、毎回ShuttleXPCToolsがブロックされてしまう。その他にも、いくつかのソフトは意図的に実行するときにも許可することが必要だ。


ユーザーアカウント制御で保護しているつもりのようだが、意図的に使うソフトがいくつもブロックされてしまうのは誠に面倒だ。意図しないで実行されそうなのだけをブロックされるのはわかるけど。

2008年6月25日 (水)

iPhoneを使うときは、iPod touchを高額で下取りしてもらえますよね、ソフトバンクさんアップルさん

iPhoneは、予想通りDocomoではなくSoftBankが取り扱うことになりました。どう考えても業界の常識通りですね。


ところで、私は今年になってからiPod touchを購入したのですが、iPod touchの他にもう一台iPhoneを買えなんて言わないですよね。

2008年6月24日 (火)

マウスはなんといってもLogicoolのトラックマンホイールが最高

Lctmw 自作3号機(SD37P2V2)では、しばらく普通のレーザーマウスを使っていたのですが、またトラックマンホイールを購入して使い始めました。


慣れているせいか、ぴったりと合わせたい位置にカーソルが行きますし、腕が疲れません。我家では今度のトラックマンホイールで5個目になります。その内これまでに壊れたのは1個、従って現役で使っているのは4個です。一番古いものはもう10年以上前から使っていますが、いまだにびくともしません。


欠点といえば、価格が少し高めなところでしょうか。なぜかあまり人気がないようで、パッケージにはVista対応も印刷されていません。もちろんVistaでもちゃんと動きます。

2008年6月23日 (月)

Firefox 3 しばらくIE Viewを使ってみますか

Kabukommsg IE Tabは、まだFirefox 3に対応していませんが、IE Viewの方は対応しているので、しばらくこっちを使ってみましょうか。IE TabIE Viewとは、同じといえば同じなのですが。

本来、図のようなサイトがあることが、おかしいのだと思うのですが。

2008年6月20日 (金)

Firefox 3からFirefox 2に戻した

Firefox 3、処理速度がかなり速くなったのは実感しました。

けれども、IE Tabがまだ対応していないので、とりあえずFirefox 2に戻しました。
ID
セーフもまだ対応していません。まあ、IDセーフの方は手入力でも対応できるのですが、IE Tabの方は困ります。IE Tabの対応を待って、Firefox 3を使うことにします。

具体的な例としては、Firefox 3とIE Tabでは、kabu.comのフラッシュが動かないのです。(この行6月27日に追加)

2008年6月19日 (木)

Firefox 3

このブログの書き込みには、Firefoxを使うことが多いです。図を入れるときや、行間を確認するときに便利ですし、IEのようにエラーになることがありません。
Firefox31_2 Firefox3_3
Firefox32 Firefox33 Firefox34

2008年6月16日 (月)

DELL XPS M1210 でFedora9を試す

Ossf9 日経Linux7月号(1,490円)にFedora9DVDが付いていたので、購入してインストールしてみました。
図はAcronis OS Selectorのものですが、これを使わなくても、例えば以前にインストールしていたFedora8を上書きすれば、Linuxがデュアルブートにしてくれます。

今回は、無線の認証方式がWPA/WPA2-PSKでも、SSIDが見えれば簡単に接続できました。
ただし、日本語が使えるようにするのと、Flashプラグインのインストールは手動なので、少し面倒でした。
プレインストールのWindowsパソコンに慣れた人が使えるためには、あと一息というところでしょうか。
なんといってもWindowsWordExcel+・・・に近いものが、4万円ほど安く使えるのは魅力的です。

2008年6月13日 (金)

INTEROP東京2008展示会を見てきました

Interop2008 久しぶりに幕張メッセまで行ってきました。10年ほど前までは、出展者側として参加したこともある展示会です。

一通りさっと回ると2時間くらいかかります。プレゼンを聞いたり、説明を聞いたりすると、何時間あっても足りません。

2008年6月12日 (木)

HDD Healthの最新版を使ってみる

HDD Healthの最新版v3.3(Beta)が出ていたので、使ってみました。図は、古いものと、最新版のものです。Windows XPでしか動かないようです。Hddhold

Hddhnew_2

2008年6月11日 (水)

EraserのDBANで、Windows 98ノートパソコンのハードディスクを消去する

Eraser DBANのブータブルFDを書込むところで、やたらとエラーになってしまいます。古いFDですが、いろいろなメーカーのものを5、6枚も変えてみましたが、すべて途中でエラーになります。その内から一番良さそうなFDを使って、『フォーマットしては書出し』を何回かしている内に、やっと書込みエラーなしのブータブルFD ができました。

使い方は良く読まなかったのですが、なんとかそれらしい操作をして1時間くらいで消去が終わりました。ハードディスクはHITACHI DK213A-13、容量はなんと1.3GBです。

2008年6月10日 (火)

Windows 98ノートパソコンのハードディスクを消去する

Mebius 昔使っていたWindows 98ノートパソコンMebius MS-7150を処分するにあたり、ハードディスクの消去をしようとしました。筐体はだいぶ歪んでいて、欠けたところもあるのですが、一応はWindows 98でまだ動きます。そこで、ハードディスクを抜き出して他のパソコンで消去するのではなく、このノートパソコンでハードディスクの消去をすることにしました。

Mebiusb ところが、消去ソフトをCDから起動しようとしたのですが、BIOSを見てもハードディスクまたはフロッピーディスクからしか起動できません。そういえば、Windows 98時代のパソコンは、CDからブートできなかったような気がします。

そこで、FDから起動できるハードディスク消去ソフトを探し、『Eraser』を使うことにしました。

2008年6月 9日 (月)

無線LANに自動再接続しないときは(補足)

昨日、ノートパソコンをずーっと放っておいたら、無線LANに自動再接続しなくなりました。そこで、65日の記事の補足です。

『ネットワークと共有センター』で、『タスク』の「診断と修復」をクリックして、出てきた『Windowsネットワーク診断』のウィンドウで「・・・新しいIP設定を自動的に取得します」をクリックすると、修復されます。

昨日は、一度のクリックでは修復できず、そのあとで出てきたウィンドウの内から「ネットワークアダプタのリセット」を行ない、再度「・・・新しいIP設定を自動的に取得します」をクリックしました。

2008年6月 5日 (木)

無線LANに自動再接続しないときは(続き)

2008521日の記事で「『ワイヤレスネットワーク接続』をいったん『無効』にして、その後に『有効』にすると接続できることが多い」と書いたのですが、

我が家のDELL XPS M1210では、『ネットワークと共有センター』で、『タスク』の「診断と修復」をクリックした方が、再接続しやすいようです。

どれが効くかはパソコンによって違うかもしれないので、自分のパソコンのクセを知るのが良いと思います。

この件については、最終確認をしてから記事にしようと考えていたのですが、M1210は昨日今日とスリープから復帰した時に、少し時間はかかるのですが、無線LANへの接続も毎回復帰します。したがって、とりあえずは最終確認なしです。

2008年6月 4日 (水)

Driver Detective最新版はバージョン6.3.2.7

Dd6327 200864日現在。

2008年6月 3日 (火)

ガジェット

Gadget

ガジェットには、いろいろなものがあります。

今日はいくつか変えてみました。図はそのうちの上から3つです。

明日は、アクセスカウンターが8万になりそうです。

2008年6月 2日 (月)

無線LAN、メールの設定、セキュリティソフトのインストール

同じ町内の人が、ノートパソコンをNECXP)からDELLVista)に買い換えました。
「セットアップを行なったのですが、インターネットにつながりません」とのことでお手伝いをしてきました。
セキュリティがかかった無線LANを使っている場合は、設定をしなければ無線に接続されません。
幸い無線ルーターのパスワードが分かったので、ルーターに設定された「SSID」と「キー」が見え、無線LANへの接続は数分で完了です。

次は、ウイルスバスターのインストールを頼まれました。プレインストールされていたノートンインターネットセキュリティをアンインストールする方が面倒です。
それにしても、ウイルスバスターのユーザー登録は「なぜ個人情報を細かく申告しなければならないのでしょうか」この点はノートンの方がずっと良いと思います。
こちらはインストール・設定の途中でWindowsのアップデート32個などが出たりして、1時間半もかかったでしょうか。

ついでにということで、Windowsメールの設定も頼まれました。Windowsメールも設定なしで使えると勘違いされていました。
こちらもプロバイダーから送られた紙があったのですぐに設定でき、送受信テストはOKでした。
その他、デスクトップアイコンの整理などを行ないました。

以上、全部で2時間半くらいかかりましたが、作業を量販店に依頼するといくら請求されるのでしょうか。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »