« DVDの動画をiPod touchに入れてみる | トップページ | Firefox 3でメイリオフォントを使う(補足) »

2008年7月24日 (木)

iPhoneって、どんなものなのでしょうか

iPhoneがどんなものかを知る前に、まずiPod touchがどんなものかを知っていると、iPhoneを理解しやすいと思います。また、iPod touchがどんなものかを知るためには、まずiPodがどんなものかを知っている必要があります。iPodを持っている人はとても多いようなので、iPodについての説明は特にいらないと思います。


iPod touchは、iPod classic(またはiPod nano)に「パソコン的な機能」が付いたものです。ここで、iPod shuffleは音楽を聴くだけなので、少し違います。
「パソコン的な機能」と書いたのは、パソコンのすべての機能ではなく、主にインターネット関連の機能が付いています。したがって、Webサイトを見たり、メールを使ったり、You Tubeを見たりすることができます。また、接続はいわゆる無線LANに限られます。もちろん、iTunesを使ってパソコンからiPodに動画、音楽、写真、本などを入れて使うことはできます。


iPhoneは、このiPod touchに携帯電話機能が付いたものと言えます。つまり、とてもとても高機能な携帯電話機です。したがって、iPhoneのすべての機能を使いこなすのは、パソコンを本格的に使いこなすのと同じくらい大変なことです。


幸い、ほとんどの人は例えばパソコンでも、年賀状を作るだけ、インターネットで調べ物をするだけ、など特定の使い方をするだけの人が大半なので、iPhoneでもあまり問題にはならないのかもしれません。

« DVDの動画をiPod touchに入れてみる | トップページ | Firefox 3でメイリオフォントを使う(補足) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/41955372

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneって、どんなものなのでしょうか:

« DVDの動画をiPod touchに入れてみる | トップページ | Firefox 3でメイリオフォントを使う(補足) »