« バッファローのNAS(LS-W1.0TGL/R1)Ver2のファームウェア2.07が公開されていた | トップページ | ココログがIEだとエラーになって見えない »

2008年9月 2日 (火)

コレガ無線ルーター CG-WLBARAGND『設定保存』不具合の犯人は「IE7」でした

Rsh_2 2008321日の記事「コレガ無線ルーター CG-WLBARAGNDここがおかしい」で、『「管理」→『設定保存』で「保存」をクリックしても、保存画面になりません。』と書きました。


本日、たまたまFirefox 3を使ったところ、図のような画面が出て『設定保存』することができました。

 

« バッファローのNAS(LS-W1.0TGL/R1)Ver2のファームウェア2.07が公開されていた | トップページ | ココログがIEだとエラーになって見えない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/42358594

この記事へのトラックバック一覧です: コレガ無線ルーター CG-WLBARAGND『設定保存』不具合の犯人は「IE7」でした:

« バッファローのNAS(LS-W1.0TGL/R1)Ver2のファームウェア2.07が公開されていた | トップページ | ココログがIEだとエラーになって見えない »