« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

Windows Vista『ごみ箱』アイコンを復活する

時々『ごみ箱』アイコンを自分で消してしまいます。つまり、『ごみ箱』アイコンを右クリックして、「ごみ箱を空にする」をクリックすればよいのに、うっかり「削除」をクリックしてしまうのです。


『ごみ箱』アイコンを復活するには、まずデスクトップの『背景』(『壁紙』)を右クリックします。次に出てきた内から一番下の「個人設定」をクリックします。


個人設定ウィンドウで、左上にある『タスク』の下の「デスクトップアイコンの変更」をクリックします。


『デスクトップアイコン』の「ごみ箱」にチェックを入れてから、「OK」をクリックします。

2008年9月29日 (月)

「筆まめ」で新しい住所を登録しようとしたら、「カードの追加」が消えた

「筆まめ」で既にある住所録に、新しい住所を登録するときは、「住所録を開く」をクリックして追加したい住所録を開き、出てきたカーFmktaFmktb ドの左上方にある「カード追加」をクリックします。

ところが、この「カード追加」などが消えてしまうことがあります。


「カード追加」を出すためには、メニューバー(筆まめウィンドウで、2行目の「ファイル」、「編集」、・・・がある行)の「表示」→「ツールバー」をクリックして、出てきた小さな『ツールバーの設定』ウィンドウで、「カードツールバー」をクリックします。ここで、「カードNo.」の左にチェックを入れて「閉じる」を押します。

「カードNo.」や「カード編集」のチェックを入れたり取ったりすると、「カード追加」などの表示が どう変わるかが分かります。

 

一般的に、メニューバーやツールバーは表示したり、消したり、移動したり、することができます。これらの操作方法は、どのプログラムでも大体同じになっています。

2008年9月28日 (日)

Norton Protection Centerのアイコンを通知領域に入れる

Norton Protection Centerを開き、右上にある『オプション』をクリックして、『Norton Statusの設定』で「保護状態をWindowsタスクバーに表示する」の左にあるチェックを外します。

2008年9月26日 (金)

Norton Internet Security 2009とNorton System Worksとの組み合わせ

Nisnsw Windows XPの環境では、これまでNorton Internet Security 2008Norton System Worksベーシックエディションとの組み合わせで、使っていました。

最近Internet Security 2009にしたところ、Protection Center的なものが2つになりました。図では、左がNorton Internet Security、右がNorton Protection CenterNorton System Works)です。


また、Norton System Worksの方を開いてみると「保護の状態 緊急の注意」と出ます。

シマンテックに問い合わせたところNIS 2009NSW2008)との組み合わせで使うと、このような状態が正常な現象だそうです。

Norton System Worksベーシックエディションを使っていた人が、Windows Vistaパソコンに買い換えたとき、Norton System Worksは使えなくなってしまうのでしょうか。

2008年9月23日 (火)

Norton Internet Security 更新のお知らせは うっとうしい かもしれませんが

Nisw Norton Internet Securityを使っていると、更新サービスの期限が切れる1カ月ほど前から、例えば上図のような警告が繰り返し出てきます。

上図の場合『更新サービスの残りは2です』とあるので、現在このパソコンはNorton Internet Securityで保護されていることが分かります。このメッセージへの対応は、「今すぐに申し込む」または「後で知らせる」の2通りです。

今後も継続してNorton Internet Securityを使う場合、更新サービスをオンラインで購入するときは、またはCDなどを購入してあり更新手続きをしたいときにも「今すぐに申し込む」を選びます。
今後はNorton Internet Securityを使わない場合、またはどうするか考慮中の場合、使うけどもう少し後に更新手続きをしたい場合は、「後で知らせる」を選びます。

問題は、『更新サービスの残りは0日です』(多分こういうメッセージだと思います)つまり更新サービスの期間が過ぎている、というメッセージが出ている場合です。

Norton Internet Securityが期限切れの場合、『更新サービスの残りは0日です』が出るということは、セキュリティソフトを何もインストールしていない(使っていない)可能性が高いからです。

もし、Norton Internet Security以外のセキュリティソフトを使っているのであれば、そのソフトをインストールしたときに、当然Norton Internet Securityを削除しており、したがって『更新サービスの残りは0日です』のメッセージは出ないはずです。

セキュリティソフトのインストールは一つだけ、でなければなりません。

2008年9月22日 (月)

Yahoo! BBで無線LANパックを使っている人(YBBUser)は必ずセキュリティ設定などを行ないましょう

Ybbwpn 暗号化等の設定をしていない無線ルーターがあると、Windows Vistaノートパソコンは自動的に無線接続されてしまいます。そうすると、隣の家の無線ルーターにつながってしまったり、隣の家のパソコンが我が家の無線ルーターにつながってしまったりすることが起こるかもしれません。特に近くに同じYBBUserがあると、さらに不具合が起こりそうですね。

Yahoo! BBを使っている人は、送られてきたモデムなどをケーブルで接続すると、何の設定も行わずに、有線でインターネットが使えるようになります。

さらに、Yahoo! BBで無線LANパックを使っている人は、そのままではSSIDの初期値がYBBUserになっており、暗号化の設定がされていないようです。この状態で近くにあるWindows Vistaの無線機能付きノートパソコンがインターネット接続をしようとすると、自動的に「専用モデム」に無線接続されてしまいます。
これは、とりあえず無線接続できることを確認するのには良いのですが、あくまでも仮の設定がされていると考えられます。

Yahoo! BBの「無線LANパックのしくみ」には『セキュリティ設定などを必ず行ってください』とあります。

2008年9月20日 (土)

@niftyに接続できなかった(続き)

918日続き

まず、我が家の光ファイバーはTEPCOのときに契約をしたので、「@niftyひかりone Tシリーズ」です。@niftyでは「@niftyひかりone」とは分けて、トラブル情報などを公開しているそうです。

とにかく、オペレーターに状況を説明し、回線テストを依頼しました。テスト実施は一番早くて、919日の午後になるとのことでした。なんと、回線テストをするまでに18時間もかかるのです。通信系のトラブル対応は、たとえ個人契約のユーザーに対してでも、24時間365日の即時対応が基本だと思うのですが。

919

午前10時、担当の「関電工」の人から連絡があり、我が家で使っているメディアコンバーターを交換したいから訪問日時を決めたいとのことです。本日は外出していたので、翌20日の午前10時でお願いをしました。また、集線装置側のポートも変更するそうなので、ポート変更を先にするようにお願いしました。

昼の12時過ぎに我が家から、「インターネットにつながった」と連絡がありました。どうやら、集線装置側に問題があり、宅内のメディアコンバーターは正常だったようです。

@niftyと連絡が取れてから、18時間後に一応使えるようになりました。

920

午前10時「関電工」の人が来ました。念のために、宅内のメディアコンバーターも最近のものと交換したいと言われ、交換をしてもらいました。交換に要した時間は、30分弱でした。

今後は、今回のようなトラブルは@niftyではなく「KDDIひかりカスタマーセンター」に連絡すればよいそうです。

2008年9月19日 (金)

9月16日午後から9月19日の午後までの3日間 @niftyに接続できなかった

916日

午後3時前にインターネットに接続しようとすると、接続できません。メディアコンバーターのデータランプがパカパカしているので、いったん電源を切ってみましたが、やはりだめです。ルーターがおかしくなったかと思ったのですがが、そうでもなさそうです。

@niftyに電話してみましたが、もちろん電話がなかなかつながらないので、あきらめました。


917

携帯電話で「mobile@nifty」から、「サポート」→会員向けメニューの「会員サポート」→トラブル情報の「トラブル速報」を見ると、

@niftyONE、16日13:10から通信できない状態が発生・・・』継続中とあります。
てっきりこれが原因と思い込み、結果的に2日間損をします。


918

午後5時、2日間も復旧しないので、我が家が『トラブル速報』にある対象かどうかを確認のため、『@nifty光ファイバー専用サポートセンター』に電話をしました。電話がつながってから、20分待ちくらいでオペレーターと話ができるようになりました。

結局、我が家は『トラブル速報』とは関係なく、こちらの勘違いでした。たまたま発生時刻が近かったので、『トラブル速報』にある「接続できない・・・継続中」に当てはまるものと思い込んでいました。

2008年9月16日 (火)

昔のポスト

Oldpost 915日の朝日新聞に、「中村式ポスト」の写真入り記事がありました。

それよりはずっと新しいものだと思いますが、昔のポストは、みんなこういう形をしていました。


この写真は、2年ほど前に府中市内で撮ったものですが、まだ使われているのでしょうか。

2008年9月15日 (月)

ホームページからメールアドレスなどをクリックしてメールを送ろうとするとMicrosoft Office Outlookが出てきてしまう

メールソフトとしてOutlookを使っている人はこれで問題ないのですが、私は普段Windowsメールを使っています。

クリックしてWindowsメールが出てくるようにするには、次のように操作します。

IE7の「ツール」→「インターネットオプション」→「プログラムタブ」とクリックします。
『インターネット プログラム』の「プログラムの設定」をクリックして、出てきたウィンドウで「既定のプログラムの設定(Y)」をクリックします。

次のウィンドウで『プログラム』の中の「Windowsメール」をクリックして、「このプログラムを既定として設定する(S)」→「OK」とクリックします。

2008年9月14日 (日)

iPod touchのAppをアップデートする

すでに使っているAppにアップデートがあるときは、iTunes画面の左上『ライブラリ』の下『アプリケーション』の右に『数字』(例えば5)が出ます。

「アプリケーション」の文字をクリックすると、『アプリ一覧』の画面になり、画面の下に「(例えば)5個の更新が利用可能」とあるので、これをクリックします。

Appのアップデート』画面になるので、「アップデートする」をクリックしてみたのですが、アップデートできません。


そこでiPod touchからアップデートしてみると、4個はアップデートできるのですが、1個だけはダメです。Appudem 調べて見ると、この1個は別のApple IDで購入したものでした。

購入時のApple IDを使うと、iTunesからアップデートできました。


Apple IDを途中で変えたりすると、面倒なことが起こりそうです。

2008年9月13日 (土)

iTunes 7からiTunes 8にした。iPod touchソフトはバージョン2.1にした。

Itunesud80 Ipodt21

2008年9月12日 (金)

消えたWindows Vistaのガジェットを、復活する

Gadgetlist 721日の記事にも書きましたが、いまだに時々Windowsサイドバーが表示されなくなります。したがって、使っていたガジェットも消えてしまいます。

このとき、Windowsサイドバーを表示するように戻しても、ガジェットは何も出てきません。


ガジェットを再表示するには、まずWindowsサイドバーの上にある『+』(ポイントすると「ガジェット」と文字が出ます)をクリックして、ガジェット一覧を表示します。次に一覧の内から、使いたいガジェットをダブルクリックします。

2008年9月10日 (水)

光ファイバー接続でルーターの設定をする

光ファイバーを使っている友人が、無線ルーターを使えるようにしたいということで、ルーター設定のお手伝いをしました。

万一のとき現状に戻れるように、持参した私のノートパソコンを使ってPPPoEによるプロバイダー接続設定を行ないました。これは問題なく すぐに終わり、私のノートパソコンでは、インターネットを使えるようになりました。

そこで、友人のノートパソコンWindows XP SP-2VAIOLANケーブルで接続して、IEを立ち上げようとすると ダイヤルをしたがります。回線が接続されているときはダイヤルをしないように設定したつもりですがうまくゆきません。

仕方がないので、接続ユーティリティーらしきものをすべてアンインストールして、なぜか残っていたダイアルアップ接続の設定などもすべて削除してみました。これでも最初はうまくいかなかったのですが、念のため再起動してからIEを立ち上げると、ダイヤルすることなくインターネットが使えるようになりました。

昔(200610月)記事にした、ルーターを使っているのにパソコンからダイヤルをしている珍しいケースもあり、そこでは それでも動いていたようでした。

余談ですが、先日ヨドバシカメラのルーター売場に行った時、ちょうどお客様からの電話があり、店員の方が『無線ルーターは、ケーブルを接続しただけでは、使えるようにはなりません。設定が必要です』と話しているのが聞こえました。

2008年9月 7日 (日)

インクジェットプリンターは、しょっちゅう使っていないとダメになる

インクジェットプリンターは、長い間印刷に使わないでいると、インクの出が悪くなって正常に印刷できなくなることが多いようです。
長い間使わないと、プリントヘッドが乾燥・目詰まりします。こうなると、いくらクリーニング操作を行っても、インクが出ないままになることがあります。私は、使わなかったために印刷できなくなったキヤノンおよびエプソンのプリンターを見ています。

このことについては、例えばキヤノンPIXUS iP4300の操作ガイドを見ると、「長期間お使いにならない場合は、定期的に(月一回程度)印刷することをお勧めします」とあります。
プリントヘッドが詰まってしまうと、エプソンはメーカー修理となります。キヤノンは、プリントヘッドだけを販売しているので、印刷ができない原因がプリントヘッドだけのときは、これを購入して交換すると、動くようになる可能性大です。

実際には、インクの出が悪くなって直らないと、新しいプリンターに買い替えることが多いようです

2008年9月 4日 (木)

コレガ無線ルーター CG-WLBARAGNDのファームウェアVer1.20が公開されていました

Wlbaragnd120 Ver1.20では「コンテンツフィルタリング機能のページレイアウトを変更しました」とあります。


一般には、ファームウェアを更新した方が良いのですが、改良点が本当にこれだけだと、私の場合は更新を急ぐこともなさそうです。

2008年9月 3日 (水)

ココログがIEだとエラーになって見えない

Ermsg200809 ココログの不具合報告にあるとおり、このブログ「KONITANとパソコン」をIEで見ようとすると図のようなエラーとなります。

Niferm0902

2008619日の記事に書いたのですが、以前からIEだとエラーになることがありました。(アップのとき)


FirefoxSafariではチャンと見えるのですが。

そういえば、昨日の記事でもIEだとエラーになると書きましたけれど。

2008年9月 2日 (火)

コレガ無線ルーター CG-WLBARAGND『設定保存』不具合の犯人は「IE7」でした

Rsh_2 2008321日の記事「コレガ無線ルーター CG-WLBARAGNDここがおかしい」で、『「管理」→『設定保存』で「保存」をクリックしても、保存画面になりません。』と書きました。


本日、たまたまFirefox 3を使ったところ、図のような画面が出て『設定保存』することができました。

 

2008年9月 1日 (月)

バッファローのNAS(LS-W1.0TGL/R1)Ver2のファームウェア2.07が公開されていた

Nasfw207 2008430日の記事で、「ファンの回転数が上がって、音がかなりうるさくなった。(個体差かもしれない)」と書きました。
この件は、6月にVer2.05で改良されていたようです。


電源関係がなんとなくおかしいのではないかと思い、ファームウェアの更新を調べたところVer2.07が公開されていました。私が使っていたのはVer2.04だったので、早速2.07にアップデートしてみました。


2.07で追加された機能の確認はしていませんが、とりあえずファンの音はとても静かになりました。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »