« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月29日 (月)

Vistaでドキュメントやメールのフォルダを別のドライブに保存するか

Folder Windows Vistaでも、パソコン雑誌などでは「ドキュメントやメールのフォルダをシステムとは別のドライブにする」ことを勧めているようです。

私は、Windows XPのときには「マイドキュメント」および「メール」のフォルダを変更したり、別のドライブにしていましたが、Vistaではドキュメントなどのフォルダを特に変えていません。


まず「メール」のフォルダについてですが、Windows転送ツールがありますし、Acronis True Imageもありますし、gmailに転送保管してありますので、バックアップについては特に気にする必要はありません。

次に「ドキュメント」、「ピクチャ」、「ビデオ」などのフォルダについてですが、私は元々これらのフォルダを一時的なものとしては使いますが、保存先としてはあまり使っていないのです。
保存先フォルダは別に作って、もちろん別ドライブにしてあります。
「ミュージック」フォルダについては、今のところiPod関連だけはそのまま使っていますが、ほとんどは「ピクチャ」などと同様に別のフォルダを使っています。


sign01以上のこととは別になるかもしれませんが、自分が保存したデータがどのドライブのどのフォルダにあるのかを意識することは、パソコンを使う上でとても重要なことです。sign03

2008年12月26日 (金)

SystweakのAdvanced System Optimizer v2、プロダクトキー入力でエラーになりましたが

Asoreg Advanced System Optimizer v2も再インストールしましたが、「Enter Key」でプロダクトキーを入力すると、エラーになってしまいます。
仕方がないので、サポートにメールを送ったところ、4時間半ほどで回答があり解決しました。
happy01メールを送る少し前に、「メンバーのログインパスワード」の問い合わせもしていて、すぐに回答があったのはこちらのほうでした。これにより「メンバーとしてログイン」ができ、新しいプロダクトキーがわかり解決しました。
質問のメールに対する回答は、2日後でした。notes

Advanced System Optimizerについては、20061213日、2007625日、20071114日の記事に書きました。
また、SystweakAdvanced Vista Optimizer 2008については、2008319日の記事に書きました。

2008年12月25日 (木)

PIXUS iP4300とCanoScan 8800F、ドライバ以外の付属ソフトは、使うものだけをインストールする

iP43008800Fに付属しているセットアップCD-ROMを使って、「おまかせインストール」をすると、とても簡単にプリンターやスキャナーが使えるようになります。
欠点は、まったく使わないようなアプリケーションソフトをいくつもインストールしてしまうことです。これは、性能の良いパソコンの場合は、あまり実害はないかもしれません。

今回は、Vistaの再インストールに合わせて、まずドライバだけをインストールしてから、使うアプリケーションソフトだけをインストールしました。
このときに、付属のセットアップCD-ROMよりも新しいソフトが公開されているかもしれないので、cameraキヤノンのサイトから、最新のドライバやアプリケーションソフトをダウンロードしてインストールします。

club『プリンターやスキャナーを使えるようにするのは、とても簡単です。あなたは何も考えないで、「はい」、「はい」とクリックすればよいのです』というのが好きな人もいるようです。club

2008年12月24日 (水)

Windows Vista表示で詳細を選んでも更新日時やサイズが出ないときは

Exppv Vistaでは、表示で詳細を選んでいるのに、更新日時やサイズが出ないことがあります。こういうときは「整理」→「プロパティ」→「カスタマイズ タブ」とクリックすると、フォルダの種類が『画像またはビデオ』となっていることが多いようです。一般にはここで「すべての項目」を選び「OK」を押せば、更新日時やサイズが表示されるようになります。Expall

もう一つの方法として、「名前」を右クリックして表示したい項目をチェックする方法もあります。

拡張子などもそうですが、Windowsではだんだんと「隠そう、隠そう」になってきています。混乱しないようになるべく隠すようにしてきているのだと思いますが、私は『隠すよりもいっそなるべく見えるようにしたほうがよい』と思います。

clover『設定も使い方も、簡単にすればするほどユーザーのレベルが下がるだけ』、ゆとり教育が見直されているのと同じです。clover

2008年12月22日 (月)

Vista再インストールの手順

Vistaを再インストールときに、おおよそ次のような手順で行ないました。

(1) Acronis True Imageでディスク全体のバックアップを取ります。これにより、データのバックアップができます。また、場合によって元のシステムディスクを復元できます。

(2)Windows転送ツールで、ドキュメント、メールなどのバックアップを取ります。

(3)Vistaを再インストールします。新しいドライバ、Norton Internet SecurityAcronis True Imageなどをインストールします。この後Windows Updateなどが延々とありますので、必要に応じて途中でバックアップを取ります。

(4)Windows転送ツールで、ドキュメント、メールなどをリストアします。

(5)Windowsのライセンス認証を取ります。ハードディスクの増設だけでしたら、オンラインで大丈夫です。

(6)一通り再インストールできたので、Acronis True Imageでディスク全体のバックアップを取ります。これが最初のリカバリーディスクとなります。この後は、適当なところでバックアップを取りながら進めれば、途中でシステムがおかしくなっても、そこからのやり直しで済みます。

(7)その後は、ひたすらアプリケーションソフトを再インストールします。

(8)データが移行されているかどうかを確認し、必要ならば(1)でバックアップした内から、リストアをします。

2008年12月19日 (金)

ひ弱な?Internet ExplorerだけどFirefoxではまだダメなサイトもある

IEは相変わらず、あるサイトを見ていて閉じようとするとこけますし(あわてて自動で再起動しても無駄ですよ、ほかのタブも全部閉じてしまっているのですから)、ココログで記事を保存しようとすると、時々ダメになります。
こういうときは、Firefoxの出番になります。

ところがFirefoxでアドオンを使っても、IEでないとどうしても見ることができないサイトがあるのです。もしかして、しつこく調べればこういうサイトを見る方法があるのかもしれませんが。
結局は、ブラウザは複数個使えということなのでしょうか。

2008年12月18日 (木)

プリントサーバーNetHawk EP100でプリンターiP4300を使うときの設定

Ep100r 2007117日の記事に書きましたが、2年前にプリントサーバーをNetHawk EP100にしました。このときはそれで正解だったのですが、その後『新しいプリンターには対応しない』ことになったので、今度プリンターを買い替えた時は、NetHawk EP100が使えなくなります。
プリントサーバーの新機種も発売されているようですが、今後はネットワーク対応のプリンターを使うのが正解だと思います。


ただし、もう1度くらいはEP100を使ってiP4300を使えるようにする必要があるかもしれないので、設定の仕方を自分用のメモとして書いておきます。

(1) NetHawk EP100ソフトウェアVer.1.70をダウンロードして、実行しておく。最新版はVer.1.80ですが、我が家のEP100のファームウェアはVer.1.70です。
(2)iP4300
のドライバをダウンロードしてインストールする。このとき、「接続先を選択」にチェックを入れ、「手動選択」をクリックして、例えばLPT1:(何でもよいのですが)を選び「完了」をクリックする。
(3)
続いて(1)でできたフォルダ『ep100-v170』内の「Menu.exe」を実行、「EP100のセットアップ」をクリック。
(4)『再起動』のメッセージが出るので「終了」して再起動する。
(5)
EP100のセットアップ」をクリックして、「パソコンの設定をする」を選ぶ。

2008年12月17日 (水)

Windows XPの回復コンソールを使うときはAdministratorのパスワードが必要

125日の記事に書きましたが、WinXPとマルチブートでインストールしたVistaを消すために、Vistaのパーティションを消してから、XPのインストールCDで回復コンソールを使いました。
パーティションを消すときは、クイックフォーマットで大丈夫です。このときに、一見消えていないような表示になりますが、後で確認すると消えていました。


回復コンソールを使うときに困ったのが、WinXPの管理者パスワードを入れないとだめなことです。Administratorのパスワードについては全く記憶がありません。
調べたところ、パスワードリセット方法が見つかったので、これでAdministratorのパスワードを再設定しました。
パスワードリセットをするには、管理者権限のユーザーでcmdを起動して「net user Administrator<新パスワード>」と入力します。

2008年12月16日 (火)

CanoScan 8800Fのスキャナードライバ、Photoshop Elementsも再インストール

Pe8800f 以前は、Photoshop Elementsで「ファイル」→「読み込み」とクリックしても『CanoScan 8800F』が出てきませんでした。仕方がないので、キヤノン サポートサイトのQ&Aにあるように、Photoshop Elementsを管理者として実行していました。(2008119日の記事)

今回は、特に何もしなくてもPhotoshop Elementsで『CanoScan 8800F』が出てきて、使えるようになりました。

ドライバのインストールには、以前と同じに『自動インストールサービス』を使い、その後にPhotoshop Elementsをインストールしました。
『自動インストールサービス』を使うと、ドライバを自動的にインストールしてくれるので、とても簡単です。ただし、キヤノン製のスキャナーやプリンターが直接パソコンと接続されていないとだめなので、我が家のプリンターiP4300では『自動インストールサービス』を使うことができません。

2008年12月15日 (月)

世田谷ボロ市(2008年12月)

xmas朝からかなりの人出。代官餅は、大勢並んでいるので、ここ数年は買ったことがありません。帯(\500~)を売っている店が多い気がしました。Boro200812a

2008年12月12日 (金)

Acronis True Imageでディスク全体のバックアップを取っておけば、フォルダやファイル単位でもリストアができます

Windows Vistaを再インストールしてから、使っていたアプリケーションソフトもインストールし直しました。これでほぼ、再インストール前の状態に戻りました。

ところが、気がつくとシステムディスクに入れておいた『あるフォルダ』が見当たりません。再インストール後にフォルダの整理をした時に消したかとも思いましたが、見当たらないのはどうやら『移行し忘れ』のようです。

Acronis True Imageでのリストアは、これまでディスク全体か、パーティション単位でしか行なったことがなかったのですが、フォルダ単位のリストアを初めて使ってみました。
もちろん、『移行し忘れ』の『あるフォルダ』を、無事に復元することができました。

2008年12月10日 (水)

Windows転送ツールを使ってみて

VistaからVistaの場合についてですが、
「デスクトップ」、「ピクチャ」、「ミュージック」、「ドキュメント」、「ビデオ」、「お気に入り」、「Windowsメールの設定」については問題なく移行できていました。

「アドレス帳」は移行できなくて、自分でコピーしました。後で気がついたら『ダウンロード』フォルダの中にありました。

「メール」については、メッセージがジワーッと湧き出てくる不思議な現象でした。結局は2つのフォルダに分かれて出てきました。少し落ち着いてから手作業でフォルダやメッセージの整理を行ないました。

その他については未確認です。

2008年12月 9日 (火)

Windows Vistaの再インストールは簡単か

Windows Vista自体を再インストールすることは、簡単だと言えるでしょう。そして時間もあまりかかりません。ただし、初期のVista DVDでインストールするときは、再インストール後にWindows Update100個くらいのアップデートが行われることを覚悟しなければなりません。したがって、トータルの時間はかなりかかります。
これを避けるために、前もってアップデートされた分を集めてインストール用のDVDを作っておく方法もあるようですが、普通にインストールしてオンラインでアップデートする方法にすれば何も考えないで済みます。

データの移行については、自分でコピーすることもできますし、「Windows転送ツール」を使えば、かなりのものを自動的に移行することができます。

問題は自分で購入したソフトの再インストールです。DVDやダウンロードしたものはもちろん、プロダクトキーやシリアルナンバーが必要です。さらに、ソフトに対するアップデートを手動で行わなければならないものもあります。

特に注意しなければならないのは、インストールできる回数が決まっているソフトがあるということです。こういうソフトは、何回か再インストールすると、それ以降インストール(アクティベーション)できなくなります。
また、購入した音楽などで、決められた台数のパソコンでしか使えないものは、再インストールしてデータを移行するときに注意する必要があります。

アップグレード版の場合は、古いバージョンのDVDなどが必要になります。spade

2008年12月 8日 (月)

Vistaアップグレード版でクリーンインストール

Windows Vistaのアップグレード版でも、クリーンインストールすることができます。まずVistaをプロダクトキーを入れずにインストールして、そのVistaからWindows Vistaをインストールします。
こうすると、Windows.oldフォルダができて最初に入れたVistaが保存される、そうなのですが、後でみるとWindows.oldフォルダはありませんでした。
その替わりでしょうか、$INPLACE.~TRフォルダと$WINDOWS.~Qフォルダが残っていました。この2つのフォルダは、消してよいとのことなので削除をしました。

そのほかに気がついたのは、ディスクドライブが複数あるパソコンにVistaをインストールするときは、インストールするハードディスク以外の、Windowsがインストールされたハードディスクは外しておかないと、余計な事をしてくれるようです。

2008年12月 5日 (金)

XPとマルチブートのVistaを消す

これまでは、ハードディスク1台にXPVistaをマルチブートでインストールしていました。新しいハードディスクにVistaをクリーンインストールしたので、これまでのハードディスクからVistaを削除しました。

まず、VistaDVDを使って『bootsect /nt52 all』コマンドを使う方法に挑戦しました。ところが、この方法ではWindows XPを起動するとブルースクリーンになってしまいます。(セーフモードでは立ち上がります)よせばいいのに、あと2回同じことを行いましたが結果は同じでした。1度ブルースクリーンになると、XPのパーティションだけをリストアしても、やはりブルースクリーンになります。ハードディスク全体をリストアすると元に戻るようなので、ディスク全体のリストアで大変時間がかかりました。

仕方がないのでもう一つの方法、VistaパーティションをフォーマットしてXPCDから回復コンソールを使ってXPの修復を行なう、でVistaを消すことができました。

2008年12月 3日 (水)

SD37P2V2 Windows Vista再インストール(1)

SD37P2V2Windows Vistaがどうにもおかしくなったので、思い切って再インストールをすることにしました。
SD37P2V2は、ハードディスクを2台まで内蔵することができます。そこで、新しくハードディスクを購入して、Windows Vista専用にします。現在のハードディスクは、時期を見てWindows XP専用にする予定です。

私の場合、インストールされているソフト、ドライバなどは、ざっと90個あります。このうち、ほぼ自動的にインストールされたものが60個くらいなので、実際にインストールしなおす必要があるソフトは、30個くらいです。特にアップデートや設定に注意しなければならないのは、そのうちの15個くらいでしょうか。

昨日、本日と何時間かかけて再インストールをして、やっと最大の難関sign02(設定が特殊で、以前どうやったかの記憶がない)NetHawk EP100プリントサーバーに接続した、プリンターiP4300で印刷できるところまできたので、この記事を書いています。あとは時間はかかりますが、なんとかできるでしょう。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »