« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月29日 (木)

3年前のノートパソコンと最近のノートパソコン(1月23日記事の続き)

3年前の東芝ノートパソコンAX/740LS、仕様はWindows XP HomeRADEON XPRESS 200MCeleron M 360J 1.4GHz512MBPC2-4200)です。

同じクラスに相当する最近のTX/64Hは、Windows Vista Home premium SP-1、モバイルインテルGM45 ExpressCore2 Duo P8600 2.4GHz4GBPC2-6400)です。

また、最近の5万円ノートNB100/Hは、Windows XP Home SP-3、モバイルインテル945GSE ExpressAtom N720 1.6GHz1GBPC2-4200)です。


3年前にAX/740LSWindows XPを使ったときには、あまり遅いとは感じなかったと思います。そのときの速さと比べると、TX/64H Windows Vistaで使うほうが速く感じるでしょう。

また、Windows XP SP-3をNB100/Hで使うのと、AX/740LSで使うのとでは、ほとんど同じくらいの速さに感じるのではないでしょうか。もし、Windows XP SP-3TX/64Hで使うことができれば、相当に速く感じることでしょう。

AX/740LSと同じクラスとしては、AX/53Hあたりと比べるほうが良いのかもしれません。ただし、こちらはWindows Vistaでパソコンとして使うのに向いているとは思えません。

2009年1月28日 (水)

Internet Explorer 8 RC-1をインストールしてみたけれど、すぐにIE7に戻した

Internet Explorer 8 RC-1がリリースされたというメールが来たので、インストールしてみました。
ところが、私が良く使うサイトがIE7でないと受け付けないことが確認できたので、すぐにアンインストールしてIE7に戻しました。


インストールのときにIE8を指定すると、他に2つのプログラム計3つがインストールされます。アンインストールでIE8を指定すると、3つのプログラムがアンインストールされました。spade

2009年1月27日 (火)

インターネットで確定申告 不動産所得用の収支内訳書

私は平成16年分の確定申告から、国税庁のホームページで申告書を作成しています。ただし、いまだに書面提出つまり印刷をして提出しています。これでも手で記入する必要がなく、計算もほとんど自動なので、とても便利です。

e-Taxは、カードを作ったりカードリーダーを購入したりするのが面倒なので、いまだに利用していません。優遇がたったの5,000円というのも、どこまで本気なのという気がします。それでも印刷して提出するのは、そろそろ やめにしないといけないのかもしれません。

ところで、マンションを貸している友人が「ネットで作成しているけど、不動産所得用の収支内訳書だけはいまだに手書き」と言っていたので調べてみると、これも印刷できることが分かりました。

作成メニューで『青色申告決算書・収支内訳書』から・・・『白色申告書に添付する収支内訳書を作成する』を経由して作成するので、分かりにくいですね。

2009年1月26日 (月)

Windows VistaでHELPの表示ができないときは

Winhelp Windows XPのときには表示されていたソフトのヘルプが、Windows Vistaにインストールすると表示できなくなることがあります。


こういうときはWinHlp32.exeKB917607)をダウンロードしてインストールすると、ヘルプが表示されるようになります。

2009年1月23日 (金)

3年前のノートパソコン、再セットアップしても速くはならないと思います

知人から、データのバックアップについて相談されました。理由を聞いてみると、パソコンの動作が遅くなったのでどこかに相談したら、「購入後3年も経っているので、再セットアップをすると、速くなる・・・」と言われたようです。ただし、データのバックアップやリカバリーは頼めないようです。(失敗したときに困るから、受けないのが無難です)

よく聞いてみると、動作が遅くなっただけで、特に不具合は起きていないそうです。
私は、『Windows XPの肥大化、ウィルスソフトの高機能化などにより、遅くなったのは当然です。安くても15,000円以上(?)もかけて、バックアップ、再セットアップ、ソフト再インストール、リカバリーをしても、速くはならないと思います』とお話ししてみました。

個人的には、このような作業を有料で依頼されるのは とてもありがたいのですが、再セットアップ(購入時の状態に戻す)しても、パソコン内はすっきりしますが、実感するほど速くなることはないと思います。遅いといっても実用になるのでしたら、そのまま我慢して使うのが良いと思います。

お使いのパソコンの場合、速度に一番効くのは多分メモリの増設でしょうが、投資金額に見合うほど速くなるでしょうか。Windows XPの設定見直しによっても若干速くなるとは思いますが、苦労する割に効果は出ないと思います。

2009年1月22日 (木)

第9回ファイバーオプティクスEXPO 光通信の展示会

Fiberoptics2009 初日の午前中に行ってみました。開場時だけ人が並んでいましたが、その後はとても空いていました。


同時開催の「無線アクセスネットワーク2009」が面白そうに思えたのですが、初回のせいでしょうか、展示していたのは数社だけの寂しいコーナーでした。

2009年1月21日 (水)

Vistaを再インストールした後でDriver Detectiveを登録しようとしたらライセンス回数を超えていました

Ddlicense Vistaを再インストールした後で、Driver Detectiveをインストールして登録しようとすると、登録できなくなっていました。Driver Detectiveのライセンスは、パソコンの台数ではなく、登録回数10回で管理されています。つまり、例えば1台のパソコンでも、10回インストールして登録すると、11回目はインストールできても登録をすることができません。
また、デュアルブートのパソコン2台にインストールして登録すると、4回分を使うことになります。

Driver Detectiveは登録をしないと、ドライバの確認はできますがダウンロード/インストールができません。しかし、私は今のところ もう1度ライセンスを購入するつもりはありません。

2009年1月20日 (火)

インターネットにつながらなくなった、原因は光回線でした

昨年12月にも、昨日の記事と同じようなことがありました。下書きだけはしてあったのですが、記事として保存していませんでした。

12月に知人から「パソコンが急にインターネットに接続できなくなった」と電話がありました。「インターネットで、何かゲームをしてからつながらなくなった」とのことです。
知人宅はフレッツ光で、NECの無線ルーターを使っています。
電話で確認したところでは、無線は問題なくつながっているようですし、その他特におかしいところはないようでした。

数日後、時間が取れたので知人宅を訪問しiPodを無線接続してみると、プロバイダーにつながっていません。メディアコンバータのランプをみると、なんと『光回線』ランプが消えています。NTTのサポートに電話をして回線チェックを依頼したところ、『回線側の故障です、場合によっては本日午後に訪問します』とのことでした。

電話で話したときに、メディアコンバータのランプを確認すればよかったのですが、光開通後3ヶ月ですし、「何かしてからつながらなくなった」というのにとらわれてしまいました。
その後どうなったかは確認していませんが、連絡がないのでたぶん直っていると思います。

2009年1月19日 (月)

光回線につながらなくなった 連絡後4時間で復旧した

昨日、日曜日の朝にメディアコンバータの電源を入れると『OPT』ランプが点灯しません。一度電源を切ってから入れ直しても同じです。『OPT』ランプが点灯しないということは、回線側の不具合です。
8
時半頃「KDDIひかりカスタマーセンター」に電話をすると、「時間外です」とのアナウンスです。9時半頃に再び電話をすると、すぐにつながりました。日曜日も受け付けていました。

OPT』ランプが消えていることを伝えて回線の確認をお願いすると、やはり回線側の不具合だそうです。

午後1時頃に、集線装置側のポートを確認したところ正常、念のために違うポートに変更したという連絡がありました。確認したところ、こちら側の症状は変わりません。

ということで、「光ケーブル」または「我が家のメディアコンバータ」の不具合が考えられます。
午後1時頃「メディアコンバータ」の交換をしたところ、『OPT』ランプが点灯しました。これで一件落着です。

日曜日に、連絡後4時間で解決したのは、まあまあだと言えると思います。

似たような記事は、200891920日にあります。

2009年1月15日 (木)

録画したTSファイルをVLCメディアプレイヤーでmpgファイルに変換する

VLCメディアプレイヤーで、「メディア」→「変換/保存する」をクリックします。
・変換したいTSファイルを選んで「変換/保存する」をクリックします。
・ストリ-ム出力ウィンドウで、プロファイルのEncapsulationは「MPEG-PS」、オーディオコーデックの「オーディオ」にチェックを入れ「MPEG Audio」のままにしておきます。必要に応じてビットレートを変更します。
・出力で「ファイル」にチェックを入れ、「参照」を押してフォルダを選び、出力ファイル名を入力します。拡張子は.mpgにします。また、ファイル名は半角英数字だけにしたほうが良いようです。(文字化けします)
・「Save」をクリックします。

ribbon2008年11月19日に関連記事があります。

2010318日の記事に、『VLC Media Player1.5.0を使ってTSファイルをmpgファイルに変換する』としてまとめてみました。

2009年1月14日 (水)

Murdoc Cutterの最新版が 1.9f3 になっていました

昨日の記事を書いた後、念のためにMurdoc Cutterのサイトを確認すると1.9f3があったので、ダウンロードして解凍しました。このソフトはインストールする必要がないので、デスクトップにショートカットを作成するだけです。

また「Get GOP」は、Murdoc Cutter用のGOPファイルがないときに、TSファイルを選んでからクリックすると、GOPファイルが作られます。
普通は、Friio HDTV Playerの設定で『録画中にMurdoc Cutter互換のGOPファイルを同時出力する』にチェックを入れてあるので、GOPファイルはあると思います。


Murdoc Cutterについては、 2010316日の記事『久しぶりにMurdoc Cutterを使ってTSファイルの前後をカットしてみました』で、まとめてみました。


 

2009年1月13日 (火)

録画したTSファイルの前後をMurdoc Cutterでカットする

時々しか行なわないので、手順を忘れないように記事にしておきます。途中のCMカットも同様に出来ますが、面倒なのでお勧めできません。

・カットしたいTSファイルを、Inputウィンドウにドラッグ&ドロップする。
・「Get GOP」をクリックする。(理由不明)
InputウィンドウのTSファイルをダブルクリックする。→『・・・GOPファイルを再作成しますか?』が出たら「Yes」をクリックする。
・初めの不要部分をカットするのは、Murdoc Cutterウィンドウで、15→、→、←などを使って、必要な部分の最初で「|<」をクリックする。
・後の不要部分のカットは、Time Code下のスライダーをファイルの最後のほうに動かしてから、15→、→、←などを使って、必要な部分の最後で「>|」をクリックする。
・「>|」の右にある「→」をクリックすると、選ばれたところがClip Listに表示される。
・「Output」をクリックして、出力先のフォルダ、ファイル名を指定する。(もっと前に指定したほうが良いかもしれない)
・「Clipping」をクリックすると、前後の不要部分がカットされたTSファイルが出力されます。

Murdoc Cutterについては、 2010316日の記事『久しぶりにMurdoc Cutterを使ってTSファイルの前後をカットしてみました』で、まとめてみました。

2009年1月 8日 (木)

Vista再インストール後のIE7でJava 一度動かなくなったが今は動いている

Vista再インストール直後、つまりIE7の再インストール後、Javaをダウンロードしたときには動いていたのですが、数日たってからJavaが動かないことに気が付きました。

Javaをアンインストールしてから再インストール、IEの詳細設定で「リセット」、などをしているうちに再び動くようになりました。どれが効いたのかは分かっていません。
Java
コンソールは「表示しない」のままです。

関連記事は、200829日、317日、318日、422日にあります。

2009年1月 7日 (水)

Vista再インストールでWMP11はmpgファイルを再生できるようになった

20081118日の記事に、「WMP11mpgファイルを再生できなくなった」と書きました。Windows Vistaを再インストールしたので、Windows Media Playerも自動的に再インストールされて、もちろんmpgファイルを再生できるようになりました。

でも、mpgファイルを再生できなくなったWMP11を再インストールするために、Vistaを再インストールするなどと言う馬鹿なことはやめましょう。cat

2009年1月 6日 (火)

Windows XPでも 公式にメイリオフォントを使える

Xpmeirio 皆様がこのサイトを見るときに使っているパソコンの内、60%ほどはWindows XPです。このサイトの記事は、だいぶ前からメイリオで書いているのですが、Windows XPを使っている人は、メイリオフォントを使っているのでしょうか。

Windows XPユーザーであれば、メイリオフォントを公式にインストールして使うことができます。
『ウィンドウズXPにメイリオフォント』などで検索すれば、Windows XPにメイリオフォントをインストールして使う手順、が詳しく解説されたサイトが見つかります。

マイクロソフトのサイトで「続行」をクリックすると、正規のWindows XPであれば「ダウンロード」ボタンが出るので、これをクリックしてダウンロード、インストールします。
インストールした後で、デスクトップの背景を右クリックして、「プロパティ」「デザインタブ」「効果」とクリックします。『次の方法でスクリーンフォントの縁を滑らかにする』で「Clear Type」を選び、「OK」を押します。

一応これで、メイリオフォントが使えるようになります。これまで『ゴシック』でこのブログを読んでいた人は、『メイリオ』で見るといかがでしょうか。

2009年1月 1日 (木)

あけまして おめでとうございます

2009nengaa_3 2009nengamoto_3 Ushi_2 今年の年賀状に使った「イラスト」は、明治19年のもので、「國利画」とあります。
「牛」は、大正15年の双六からのものです。

昨年の年賀状では色を変えたりしたのですが、今年は「背景の赤」だけを白っぽくしてみました。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »