« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

クイックサンのフルセグ地デジチューナ― Quixun QRS-UT100Bは、良さそうだ

クイックサンの、Windows XPVistaUSB外付け「地デジチューナ―」は、Atom搭載のネットブックでも使えるそうだ。昨日、秋葉原の『フェイス』に10個以上置いてあったのを見かけた。価格は7,000円弱。大きさはとても小さくて、煙草の箱くらいだ。


録画したものを編集とか書き出しはできないとのことだが、Friioと同じように使えるとのうわさもある。
それが、もし本当ならばFriio19,800円よりもずっと安い。Friioと違って、B-CASカードとリモコンも付属しているので、
本当でなくても買って損はなさそうだ。

2009年3月30日 (月)

急いで対応するためには携帯電話のメールアドレスに転送します

パソコンでのメールは、メールが来ているかどうかを確認するために、プロバイダーのところに見にゆかなければなりません。したがって、受信したメールに対して急いで対応するのには、向いていないことがあります。
例えば、お客様対応の仕事をしている人たちは、お客様対応用のメールアドレスで受信したメールを、携帯電話のメールアドレスに転送するようにしています。そうすれば、受信したメールが転送されると携帯電話を呼び出すので、割合と早いタイミングで受信したメールを読むことができます。そして、用件に応じてメールを送ったり、電話をしたりすることができます。

メール転送の設定は、例えば@niftyの場合トップページから『会員サービス』・・・の内に「転送先アドレス」を入力します。(詳しい手順は、2007510日のコメントにあります)
Gmail
の場合は、Gmailの設定で行ないます。

2009年3月27日 (金)

公園の桜2009

Hana0903a
Hana0903i
Hana0903j

SD37P2 V2のBIOSをSD37S220にアップデートした

Sd37s220 Shuttleのサイトに、200924日付でBIOSSD37S220』が公開されていたので、アップデートしてみました。

今のところ、ブートがおかしくなったりはしていません。


BIOSのアップデートについては、200810172022日の記事にも書いてあります。
このときは、S211S219にアップデートしたのですが、ブートがおかしいのでS219S213に戻し、結果的にS211S213となりました。

 

2009年3月26日 (木)

カブドットコムの『フラッシュ』は、Windows 2000、XP、VistaでIE6か7でないと使えないのです

他の証券会社のことは知らないのですが、カブドットコムを使うときは、タイトルのような制限があります。もちろんサイト全体のことではないのですが、一番役に立つ『フラッシュ』が使えません。Kabucomb

制限がこれだけであれば、OSWindowsならば、FirefoxでもIE Tabで使えそうです。しかし、『フラッシュ』を使うためには第2のハードル、『ActiveXコントロール』という難関があります。したがって、Firefoxでカブドットコムを使うときは、あくまでも1部分だけに限られてしまいます。Kabucomc

Internet Explorer 8製品版が発表されましたが、今のところIE8でも『フラッシュ』を使うことができません。

2009年3月25日 (水)

Advanced System Protectorスキャン途中で止まっていたのが直った

Advanced Vista Optimizer 2009をインストールすると、Advanced System Protectorという無料のスパイウェア対策ソフトを使え、とうるさく言ってきます。そこで、このAdvanced System Protectoをインストールして使ってみました。ところが、スキャンの途中で止まってしまいます。SD37P2V2M1210の両方で試してみましたが、どちらでも同じです。

止まった時の画面をSystweakに送ったところ、対策をした?ソフトのセットアップファイルを知らせてきました。これに従ってインストールしてスキャンを実行すると、途中で止まることなくスパイウェアのスキャンが終わるようになりました。
以上は、少し前のことです。


そこまではまあ良いのですが、Vistaの立ち上げ時に毎回実行したいと言ってきます。起動時に実行されないように設定し直しても、しばらくするとまた実行するように設定されてしまいます。
手動でキャンセルをすればよいのですが、毎回で面倒です。よく考えてからインストールするほうが良いかもしれません。

2009年3月24日 (火)

メールのサービス内容は提供者によって違う

メールのサービスは、プロバイダーによって内容が違います。例えばメールボックスの容量は@niftyメールでは5GB(保存期間無期限)ですが、有名なプロバイダーでもメールボックスの容量が100MBのところがあります。なんと50倍も違います。もしメールボックスの空き容量がなくなると、新しいメールを受けることができなくなります。

実際は、多くの人たちがWindowsメールなどを標準設定のままで使っているので、メールを受信するとメールボックスは空になります。したがって、通常はメールボックスの容量を気にするようなこともないというわけです。

また、送信・受信できる最大のメールサイズは@niftyでは一通20MBです。この最大メールサイズもプロバイダーごとに違うので、容量の大きいメールを扱うときには注意が必要です。つまり、もし送ることができたとしても、受信できる最大サイズより大きいメールは、受けることができません。特別に大きなメールを送るときには、受信側のメール仕様も気にする必要があります。

 

Webメールでは、例えばGmailのメールボックス容量は6GBですが、容量が1GBや数十MBのところがあります。また、Gmailではメールを転送することができますが、転送できないWebメールもあります。

2009年3月23日 (月)

『WSD』で830P用.mmfファイルを作ってみる

WSD』の使い方については、ソフトをダウンロードして解凍したフォルダに、詳しいユーザーズマニュアルがあります。ここでは、おおまかな手順と気がついたことを書いてみます。

YAMAHAのサイトには『WSD』の対応OSとしてVistaは書いてありませんが、Windows Vistaで問題なく使えました。ソフト提供側としては、Vistaに対応と明記するのは、なかなか大変なことです。


・ツールバーで830P用の「MA-3」を選びます。

.mmfファイルに変換したい.wavまたは.aifファイルをWSDにドラッグします。
・「Edit」→「Sample Type」で、サンプリング周波数「16000Hz、「モノラル」に変換します。(図のようにして「OK」をクリックします)Wsd3
mmfファイルのサイズを300KB以下にするために、ひとまず音楽を40秒程度だけ残して、残りをカットします。
⇒「Edit」→「Select All」とクリックしていったん全体を選び、右端から左にドラッグして、40秒程度を選び、「Edit」→「Trimming」をクリックします。


・初めのところの無音部分が気になるようでしたら、少しカットします。
・音楽全体を、30秒~35秒くらいの長さにカットします。このくらいの長さだと、300KB以下になることが多いようです。(
830Pの標準設定では、18秒経つと簡易留守録が始まるようになっています。したがって、普通は20秒くらいの音楽で十分なのかも知れません。)
・好みで、後の2秒程度を選び、「Edit」→「Fade Out」をするのも良いと思います。
・長さが決まったところで、「Edit」→「Normalize」とクリックして、音を最大化します。
・右下に大体のファイルサイズが表示されているので、サイズ300KB以下を確認してから、(図では265.05KBになっています)「File」→「Save」を使って.mmfファイルを書きだします。Wsd4

2009年3月19日 (木)

iTunes 8.1インストールエラー対策

iTunes 8.1の自動インストールでエラーになりました。
iTunes
およびApple Mobile Device Supportを削除してから、iTunes 8.1をダウンロードして、iTunesSetup.exeのダブルクリックで、インストールすることができました。

SoftBank 830P用SMAF(.mmf)形式の着うた を作る

830Pで使われているのは、ヤマハ「MA-3」という中クラスの音源LSIです。また、830Pに入っている着信メロディを見ると、.mmfという形式のファイルが多いことが分かります。そして、830Pで使える.mmfファイルの大きさは、最大300KBくらいのようです。
MA-3」用の.mmfファイルを作るのには、ヤマハが提供しているフリーソフト『WSD』を使います。『WSD』は、WAVファイル(.wav)、またはAIFFファイル(.aif)を、SMAFファイル(.mmf)に変換します。

したがって、CDから着うたを作るときは、例えばiTunesの『インポート設定』を「AIFF エンコーダ」にしてインポートすれば、Itunesaiff_2 .aifファイルを作ることができます。その後『WSD』で.aifファイルを.mmf ファイルに変換します。
もし、既にMPEGファイル(.mp3)があるときは、『MPx2WAV32』というフリーソフトを使うと、.mp3ファイルを.wavファイルに変換することができます。その後『WSD』で.wavファイルを.mmf ファイルに変換します。

出来上がった.mmfファイルは、パソコンでメモリーカード(microSDカード)に書き込み、830Pに取り付ける方法が簡単だと思います。メモリーカード内の『PRIVATE』、『MYFOLDER』、『My Items』内の『Sounds & Ringtones』フォルダに書き込みます。

桜と鳥2009

Sakura090319 2007319日の記事と同じ桜の木です。

2009年3月18日 (水)

Murdoc Cutterのダウンロード先を探しているのでしょうか

最近、「Murdoc Cutter」と検索してこのブログに来る人がいるようです。このブログでは、「Murdoc Cutter」について大したことは書いていないので、もしかしてダウンロード先を探しているのかもしれません。
そういうときは、コメントにでも書いていただければ、分かるのですが。(ココログのコメントでは、メールアドレスは公開されません。)

実際に「Murdoc Cutter」で検索して、ダウンロード先を探してみると、リンク先無効が多いことが分かります。実は、検索して出てきたサイト一覧の説明をよく読むと、書いてあるのですけれど。
ダウンロード先サイトの名前は、「Murdoc Cutter」ではなくて、『It’s a Direct』なのです。

Murdoc Cutterについては、 2010316日の記事『久しぶりにMurdoc Cutterを使ってTSファイルの前後をカットしてみました』で、まとめてみました。

2009年3月17日 (火)

Firefoxブックマークの区切り線

Ffkugiri ブックマークが沢山になってくると、フォルダを作って整理するようになると思います。それでも、ブックマークやフォルダがずらりと並ぶと、探しているものを見つけにくいことがあります。
こういうときに『区切り線』を使うと、ブックマークなどを見やすくすることができます。

Firefoxのサイドバーにブックマークが表示されているときに、フォルダなどを右クリックして、出てくるサブメニューの内から「新しい区切り」をクリックすると、『区切り線』が現われます。
この『区切り線』はブックマークと同じように移動できますし、もちろん消すこともできます。

2009年3月16日 (月)

Acronis True Image 12 Homeは出てこないと思いますけど

Atih2009

Acronis True Image 12 Home』を検索する人がいるようですが、個人的には『Acronis True Image 12 Home』というものは出てこないのではないかと思います。
なぜならば、Acronis社では『Acronis True Image 11 Home』の後継商品として、既に『Acronis True Image Home 2009』を販売しているからです。

2009年3月13日 (金)

SoftBank 830Pで『ソフトバンクユーティリティーソフト』を使ってみる

Softbankutil SoftBank 830PVista用のUSBドライバも用意されているので、『ソフトバンクユーティリティーソフト』を使ってみました。お世辞にも良くできたソフトとは言えませんが、電話帳やメールをパソコンにバックアップするのには使えそうです。日本独特の事情のせいでしょうか、このソフトでも音楽などの保存可能なデータ種類は制限されています。

まず、Panasonic携帯電話サイトの「お客様サポート」→『ソフトバンクユーティリティーソフト』で、機種「830P」を選び、USBドライバをダウンロードしてインストールします。
インストール後に830Pをパソコンに接続します。接続用ケーブルが必要です。

次に、SoftBankサイトの『お客様サポート』・・・『ソフトバンクユーティリティーソフトサポート』の『ソフトウェアを用意しよう』から、ダウンロードしてインストールします。

『ソフトバンクユーティリティー』を開始したら、最初に「ユーザー新規作成」をクリックして「ユーザー名」、「パスワード」(4文字以上)、「認証コード」(4桁の数字)などを入力します。次からは、『ログイン』画面で「パスワード」を入力して「OK」をクリックすると、『ソフトバンクユーティリティー』が使えるようになります。

2009年3月12日 (木)

Windows Vistaは使いにくいって 本当ですか

知人に、Windows 2000Office 2000を使っている人がいます。したがって、当然5年くらい前の遅いパソコンです。この知人が、パソコンを買い替えようかと思って、お友達に相談したところ、お友達から「Windows Vistaは使いにくいからやめたほうが良い」と言われたそうです。

 

良く聞いてみると、お友達はEXELをかなり使いこなしていて、最近Windows Vistaのパソコンに買い替えたそうです。お友達の言っているのは多分『OSWindows Vistaのパソコンに買い替えたら、プレインストールされているEXEL 2007のユーザーインターフェースがガラッと変わっていて、自分がこれまで覚えていたEXELの操作方法と違っているので、使いにくい』ということではないかと思います。(2009年2月6日の記事を参考にしてもらうとよいのですが)

 

OSWindows Vistaのパソコンに買い替えた人でも、Internet ExplorerWindowsメール以外ほとんど使わない人は、あまり抵抗がないようです。一番使いにくいと感じる人たちは、これまでのWORDEXELの使い方にかなり詳しい人達のようです。
例えば、私の友人にパソコンを買い換えたのでWORD 2007を使うことになった人がいます。その友人が作る文書は、メモ帳やワードパッドでも作れるようなものがほとんどなので、2007でもあまり使いにくいとは感じないそうです。

私たちがパソコンを使うときは、ほとんどがアプリケーションソフトを通してなので、
OSが変わることよりも、アプリケーションソフトが変わることに対しての抵抗のほうが大きいようです。
お友達の人が
Windows VistaでOffice 2003を使ったときには、どういう評価をされるのでしょうか。

 

ribbonところで、Office 2007のリボン、私自身はとても使いにくいと思います。downwardrightdownwardrightdownwardright

 

2009年3月11日 (水)

DELL XPS M1210でUbuntu(6) Javaの文字を見えるようにする

Java02_2 文字のところが『豆腐』になるのは、フォントの問題のようです。対策方法をネットで調べて、とりあえずRadishのサイトはJava03_2 図のように文字が読めるようになりました。しかし、サイトによってはまだ『豆腐』が並んでしまいます。


UbuntuLinux)について勉強してもキリがないので、今回はとりあえずここまでにしておきたいと思います。
happy01もう少しで、調べたり、コマンドを使わなくても、Windows並みに楽に使えるようになるのではないでしょうか。sign02 

2009年3月10日 (火)

DELL XPS M1210でUbuntu(5) Javaのインストール

Java01 Ubuntu 8.10には、ブラウザのFirefox 3.0.6が付いています。ブラウザで動きのあるサイトを見るためには、Flash PlayerJavaなどをインストールしなければなりません。例えばRadishのサイトでは、Javaをインストールしないと、上図のようになってしまいます。

 

Ubuntuでも、Flash Playerのインストールは、簡単に行なうことができます。ところが、Javaのインストールはちょっと厄介です。
まず、Javaをダウンロードします、これは特に問題ありません。次にインストールをします、このときに『コマンド』を使います。インストール後に、更にFirefoxで使えるようにします。この辺がUbuntuの面倒なところで
、もちろん『コマンド』を使わなければなりません

 

これで一応動きは見えるようになるのですが、例えばRadishのサイトを見ると、Java02 図のように文字のところが□になっていて、読むことができません。lovelyこの□のことを『豆腐』というそうです。happy01

2009年3月 9日 (月)

メールソフトかブラウザか

メールソフトとブラウザ、どちらでも使える@niftyメールやGmailの場合、どちらで使うのが良いのでしょうか。元々は、@niftyメールはメールソフトで、Gmailはブラウザで使うのが基本だと思います。実際的には、自宅のパソコン特にデスクトップではメールソフトを、外出先でネットブックなどではブラウザ、を使います。

 

メールソフトを使うためには、メールソフトの設定をする必要があります。これに対して、ブラウザを利用するときは特に設定の必要はなく、メールのサイトでログインをするだけです。

 

メールソフトでメールを受信すると、メールはメールボックスからパソコンに移動します。例えばWindowsメールで受信すると、標準設定のままではメールボックス内のメールが消えてしまいます。1台のパソコンだけでメールを受信するときは良いのですが、複数のパソコンでメールを見ることがある場合は、各パソコンのメールソフトを『受信してもメールのコピーをメールボックスに残す』という設定をするのが普通です。そうすることにより、複数のパソコンからメールを見ることができるようになります。
ブラウザの場合は、メールボックス内を直接操作するイメージになります。したがって、複数のパソコンで見ても、自動的に消えるようなことはありません。

 

もし複数のメールアドレスを使っているときは、メールソフトを使うと、複数のアドレスに来たメールを簡単に見ることができます。ブラウザを使うときは、一つのメールアドレスごとにログインをしなければなりません。
これについては、複数のメールアドレスで受信したメールを、別の決められた1つのWebメールに転送することによって、解消することができます。

2009年3月 6日 (金)

普通のメールとWebメール

プロバイダーと契約すると、IDと普通のメールアドレス1コがもらえます。光回線で契約すると、例えば@niftyの場合、合計5コのID5コの@niftyメールアドレスを追加料金なしで使うことができます。家族の内で使わない人がいれば、余っているメールアドレスを、一人で複数コ使うことができます。
普通のメールアドレスを使うときは、ThunderbirdOutlook Expressのようなメールソフトを使って、送受信をするのが一般的です。

 

Webメール例えばGmailは、Googleが提供している無料のメールサービスです。Webメールを使うときは、メールソフトは使わないで、FireFoxInternet Explorerなどのブラウザを使うのが基本です。
Gmail
の場合は、メールソフトを使って送受信することもできます。同じ無料Webメールでもnifmailの場合、メールソフトを使って送受信するときは、事実上有料になります。

 

また、@niftyメールは、まったく同じメールアドレスをWebメールとしても使うことができます。つまり、メールソフトを使わないで、ブラウザを使って普通の@niftyメールアドレスで送受信をすることもできます。

2009年3月 5日 (木)

メールアドレスとパスワードが分かれば、メールはどのパソコンからでも使える

少し前は、メールアドレスはパソコン1台でしか使えない、と思っている人がいました。もう少し前は、メールをパソコンまで届けてもらえる、と思っている人もいました。


パソコンのメールは、宛先で指定したメールアドレスに従って、プロバイダーのメールボックスにまで送られます。送られたメールを見るためには、メールソフトなどを使ってメールボックスまで見にゆきます。
例えばWindowsメールを使っている人は、Windowsメールを動かしていれば、標準では30分毎に新しいメールが来ているかどうかを見に行ってくれます。したがって、一般にはパソコンの電源を入れたときにメールソフトを開き、電源を切るまでそのままにしておきます。


もしメールアドレスとパスワードが分かれば、どのパソコンからでもそのメールアドレスで送受信をすることができます。したがって、『メールのパスワード』は、プロバイダーとの『接続IDとパスワード』と同じように重要です。

2009年3月 3日 (火)

DELL XPS M1210でUbuntu(4)インストール後

1月にインストールしたときは、アップデート後に、
・『英語』と『日本語』を使えるようにした
GeForce Go 7400のドライバをインストールした
と書いたメモが残っていました。

『英語』と『日本語』のほうは自動でメッセージが出たので、これに従いました。
GeForce Go 7400
のドライバについては、どのようにしたのか記憶にありません。とりあえず「システム」→「システム管理」→「ハードウェア・ドライバ」で、「NVIDIA・・・driver(Version177)[recommended]とあるものを選んでみました。


Ubuntuは、インストールしただけで一応はインターネットが使えるのですが、私が利用しているサイトなどで使うためには、やはりコマンドのお世話にならないとだめbearingそうです。Ubuntuが手軽に使えるようになるまでには、あと一息というところでしょうか。

2009年3月 2日 (月)

DELL XPS M1210でUbuntu(3) Vistaのブートマネージャを使う

Vbmub Ubuntuの最初のインストールが終わったら、再起動をすると、これまで通りVistaを選べるはずです

Vistaを起動して、フリーソフトの『EasyBCD』を使って、VistaのブートマネージャにUbuntuを登録します。
このとき、ドライブはLinuxのところを選びました。

その後再起動をすると、VistaXPUbuntuが選べるようになりました。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »