« Murdoc Cutterの使い方は、helpに詳しく書いてある | トップページ | 自作4号機GA-EG45M-UD2Hで Windows Vistaの時計が遅れる »

2009年8月 6日 (木)

Micro ATX用で背の低いPCケース(続き2)

Fit 昨日、秋葉原を通ったときに、雑誌広告に出ていたST-565T-BW185xH360xD394 mm)をちらっと見てきました。ミニタワー型なのですが、背が低くて奥行きも400mm以下なので、我家でも置くことができます。
6
5日の記事で、『背の低いPCケースは必然的にキューブ型』と書きましたが、このサイズならばミニタワーでもよさそうです。むしろ、前後に12cmファンが付いているこの型のケースが、一番自然なのかもしれません。
各社から、このくらいの大きさのケースが発売されるのを期待します。

参考までに、これまでに書いたケースのサイズは、
SST-SG01B-F
W263xH212xD393 mm
PC-V351
W279xH262xD373 mm)です。

« Murdoc Cutterの使い方は、helpに詳しく書いてある | トップページ | 自作4号機GA-EG45M-UD2Hで Windows Vistaの時計が遅れる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/45849959

この記事へのトラックバック一覧です: Micro ATX用で背の低いPCケース(続き2):

« Murdoc Cutterの使い方は、helpに詳しく書いてある | トップページ | 自作4号機GA-EG45M-UD2Hで Windows Vistaの時計が遅れる »