« ルーターを使うときPPPoE接続はルーターが行なう | トップページ | 2005年8月記事のまとめ »

2009年11月25日 (水)

無線ルーターを初期化・工場出荷時の状態に戻す うまくいかないことがある

Gs0548_2

  無線ルーターを使っていて、『設定を初めからやり直したい』、あるいは、『設定変更をしたいのにパスワードを忘れた』などのときには、無線ルーターを工場出荷時の状態に戻さなければなりません。

 

この工場出荷時の状態に戻す手順は、メーカーごと機種ごとに微妙に違います。したがって、付属の説明書に従って、その通りに実行しなければなりません。また経験では、その通りに行なっても初期化できないことがありました。そのときは、ブラウザでログインできる状態だったので、そちらから『工場出荷時に戻す』を実行して、初期化することができました。


初期化・工場出荷時の状態に戻すのがうまくいかないときは、うまく初期化できるまで繰り返し操作するしかありません。手順は、説明書にしたって、ステップごとに確認しながら実行します。RESETスイッチや初期化ボタンを押すときは、ゼムクリップを伸ばしたものを使うと便利です。

 

« ルーターを使うときPPPoE接続はルーターが行なう | トップページ | 2005年8月記事のまとめ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/46837670

この記事へのトラックバック一覧です: 無線ルーターを初期化・工場出荷時の状態に戻す うまくいかないことがある:

« ルーターを使うときPPPoE接続はルーターが行なう | トップページ | 2005年8月記事のまとめ »