« GA-EG45M-UD2HのBIOSをF3に再アップデート | トップページ | 光学ドライブは、パイオニアのものを愛用しています他(2006年2月、3月の記事をもとに) »

2009年12月 2日 (水)

AHCIモードに設定するとBIOSで[ None]と表示される

Gs0245

  GIGABYTE GA-EG45M-UD2HBIOSで『SATA RAID/AHCI Mode』を「AHCI」に設定すると、『Standard CMOS Features』の画面で、SATA接続されたデバイスが[ None]と表示されます。
これは少し気になるところですが、BIOSSATAに接続されたデバイス(ハードディスクなど)を認識していないということではないようです。単なる表示上のことと割り切ってもよさそうです。

 

BIOSセットアップの画面になる前に、SATA接続のデバイスを認識している様子が表示されますし、F12をクリックしてみても、認識されていることが分かります。

2009年11月17、18、19の記事にある、『BIOSがハードディスクを認識しない』の場合は、SATA接続のデバイスを確認して行く途中で、特定のハードディスクのところで、BIOSの進行が止まってしまい先に進めなくなり、BIOSセットアップ画面にたどり着くこともできません。

 

« GA-EG45M-UD2HのBIOSをF3に再アップデート | トップページ | 光学ドライブは、パイオニアのものを愛用しています他(2006年2月、3月の記事をもとに) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/46900720

この記事へのトラックバック一覧です: AHCIモードに設定するとBIOSで[ None]と表示される:

« GA-EG45M-UD2HのBIOSをF3に再アップデート | トップページ | 光学ドライブは、パイオニアのものを愛用しています他(2006年2月、3月の記事をもとに) »