« Acronis英語版ソフトでも マイ・アカウントの利用は日本語のサイトでできる | トップページ | DELL XPS M1210の内蔵カードリーダーで4GB SDHCメモリーカードを読めた »

2010年2月 1日 (月)

Windowsパソコン 操作の基本 『電源を入れる』『電源を切る』

Gs1070

  パソコンの『電源を入れる』のは電源ボタンで、『電源を切る』のはマウスで。
『電源を切る』マウス操作をしてから、自動的に電源が切れるのを待ちきれずに、電源ボタンを押す人がいました。

(1)
『電源を入れる』ときは『電源ボタン』を押します。押し方は、軽くボタンを押さえる感じで、1秒くらいで離します。
『電源ボタン』を押し続けるのは、パソコンがとてもおかしくなって、普通の操作では電源を切ることができなくなったときだけに使います。


(2)
『電源を切る』ときはマウスで操作して、例えばWindows 7では「スタート」→「シャットダウン」とクリックして、自動的に電源が切れるまで待ちます。
電源を切る前にWindowsがその時の状態などをハードディスクなどに書き込み、その後で自動的に電源が切れます。
電源を切るときは、原則として『電源ボタン』を押してはいけません。

« Acronis英語版ソフトでも マイ・アカウントの利用は日本語のサイトでできる | トップページ | DELL XPS M1210の内蔵カードリーダーで4GB SDHCメモリーカードを読めた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/47334430

この記事へのトラックバック一覧です: Windowsパソコン 操作の基本 『電源を入れる』『電源を切る』:

« Acronis英語版ソフトでも マイ・アカウントの利用は日本語のサイトでできる | トップページ | DELL XPS M1210の内蔵カードリーダーで4GB SDHCメモリーカードを読めた »