« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

TvRockのアンインストール


Gs1356_2

2009
430日の記事で、TvRockのアンインストールについて書いてある部分は、少し違っているようなので訂正しておきます。

(1)TvRockアイコンを右クリックして、設定をクリックし、
(2)『システム設定』タブの『コンピュータ設定』枠内で「ログイン時に起動」のチェックを外し、「OK」をクリックします。
(3)TvRockアイコンを右クリックして、「TvRockの終了」をクリックします。
(4)tvrock.exeが入っているフォルダ内の「UnInstall.bat」を実行します。

2011年724日からTvRockで予約ができない件については、725日の記事に書きました。TvRock0.9t8aにするとき、普通は上書きをするだけでよく、アンインストールする必要はありません。

2010年3月30日 (火)

新橋「市」

Gs1363

  食べ物は、なかなか美味しかったです。
なぜか日本酒を置いていません。理由を聞こうとしていたのですが、聞くのを忘れました。

2010年3月29日 (月)

Inspiron 580のセットアップ(その3)

Gs1360

  201031011日の記事で、Inspiron 580のセットアップについて書きました。先週、前回セットアップの続きを行ないました。

先ず、「Dell Datasafe Local Backup」でバックアップを行ないました。このソフトでバックアップDVDなどを作成しておくと、ユーザーデータに影響なく購入時の状態にリカバリー出来るようです。(自分がユーザーではないので、詳しくは調べていません。バックアップは取っておくに越したことはありません。)次に、これまで使っていたパソコンからInspiron 580へ、IEの「お気に入り」をインポートエクスポートしました。

ハードディスクは、C:パーティション1つだけだったので、1TBの内Windowsで見たときにC:パーティションを200GB、残りをD:パーティションとなるように分けました。

 

CANON PIXUS MP640が届いていたので、USB接続でソフトのインストール、印刷の確認を行ないました。スキャナーの確認などは今回行なっていません。
意外と時間がかかるのは、開梱、これまで使っていたプリンターとの場所入れ替え、ケーブルの整理などです。

SKネット地デジチューナーにアンテナを接続し、ドライバ、アプリケーションのインストールを行ない、視聴・録画の確認をしました。アプリケーションソフトは、TvRockの方がよほど良くできている感じでした。

2010年3月25日 (木)

Windows 7で良く使うアイコンは通知領域で常に表示する

Tvrockico

  例えばTvRockの場合、TvRockアイコンをクリックする操作を多く使います。このようなアイコン操作をするときは、そのたびに先ず「△」アイコンをクリックするのは面倒です。
「△」アイコンをクリックして『カスタマイズ・・・』をクリックして、良く使うアイコンで「アイコンと通知を表示」を選んで「OK」をクリックすると、そのアイコンを通知領域で常に表示することが出来ます。

2010年3月24日 (水)

録画したTSファイル、先ずはTsSplitterを使ってHDとかSDのデータだけにします

Gs1340n

  録画したTSファイルの前後をMurdoc Cutterでカットして、VLC Media Playerを使ってmpgファイルに変換しても、期待したようなmpgファイルが出来ないことがあります。
TsSplitterを使ってHDとかSDのデータだけにしてからmpgに変換する方が、うまくいくことが多いようです。

2010年3月19日 (金)

iVIS FS21付属ソフトImageMixerのWindows 7 64bit版への対応(その2)

Imagemixw764n

  タイトルの件については、2009124日の記事に書きました。
4ヶ月以上経った2010
35日付で、
PIXELAのサイトに『アップデータを準備中です』と出ましたが、随分と時間がかかるものですね。

2010年3月18日 (木)

VLC Media Player1.5.0を使ってTSファイルをmpgファイルに変換する

Vlcprofilen

  VLCメディアプレイヤーのバージョンは、現時点で1.5.0です。バージョン1.0では、0.9と同じ手順ではうまく変換できなくなったので、試行錯誤で対応しました。
VLCメ ディアプレイヤーで、「メディア」→「変換/保存」をクリックします。
・メディアを開くで、「追加」をクリックしてファイルを選び「開き」ます。
・下の方にある「変換/保存」をクリックします。
・変換で、「プロファイル」を選び、「出力ファイル」名を入れます。
・「開始」をクリックします。

プロファイルは、次のようなものを作って使います。
プロファイルの右にある「新しいプロファイルを作成」ボタンを押します。
・カプセル化は、「MPEG-PS」を選び。

・ビデオコーデックは、一度「ビデオ」にチェックを入れ、「Keep original video track」にもチェックを入れてから、「ビデオ」のチェックを外します。

・オーディオコーデックは、「オーディオ」にチェックを入れ、「MPEG Audio」を選びます。必要に応じてビットレートを変更します。
プロファイル名を付けて「保存」します。

2010年3月17日 (水)

TSファイルからDVDビデオを作成する

Gs1322

  この記事は、TSファイルからDVDビデオを作成する手順を、自分用に書いたものです。ビデオやオーディオの規格などについては良く解っていないので、正しい手順ではないのかもしれません。

 

TSファイルは、パソコンで見るのには便利ですが、DVDレコーダーなどで見るためには、DVDビデオ形式のディスクを作らなければなりません。作成手順は次のようにしています。

1.Murdoc Cutterを使ってTSファイルの前後をカットします。
TS
ファイルは、録画したとき前後に不要な部分が付いていることが多いので、これをカットします。前後の不要部分が気にならない人は、カットする必要はありません。途中に入っているCMも同様にカットすることが出来ますが、手間がかかるのであまりお薦めはできません。

.VLC Media Playerを使ってTSファイルをmpgファイルに変換します。
VLC
メディアプレイヤーのバージョンは、現時点で1.5.0です。バージョン1になってから、それまでの手順ではうまく変換できなくなったので、試行錯誤で対応しました。
mpg
に変換しない方法があるのではないかと思いますが、他の方法は試していません。

3.DVD Flickを使ってmpgファイルからDVDビデオを作成します。
オーサリングソフトは何種類もあるので、それを使っても良いと思います。特に編集をしないのであれば、フリーソフトのDVD Flickで十分だと思います。書き込みをImgBurnが行なうところも気に入っています。
市販のオーサリングソフトなどを使うときは、DVD書き込み前にmpgファイルを編集して、CMカットなどを行なえるはずです。

2010年3月16日 (火)

久しぶりにMurdoc Cutterを使ってTSファイルの前後をカットしてみました

Gs1315_2

  これまで何回かMurdoc Cutterについての記事を書きました。(2009113日、210日、212日、318日、84日)
久しぶりに、TSファイルの前後をカットしてみたので、手順を記録しておきます。

Murdoc Cutter」は、サイト『It’s a Direct』からダウンロードします。
ダウンロードしたMurdoc Cutterzipファイルを解凍する と、『murdoccutフォルダ』ができます。このフォルダ内の「MurdocCut.exe」がプログラム本体で、ダブルクリックなどで実行できます。
murdoccutフォルダ』は、『マイドキュメント フォルダ』内、または『マイドキュメント フォルダと同じレベルのフォルダ』を作ってその内、に入れるのが無難です。
また、フォルダ内にある『Help.html』をダブルクリックすると、『Murdoc Cutterのヘルプ』サイトに移動します。

操作は、次のように行ないました。

カットしたいTSファ イルを、Inputウィンドウにドラッグ&ドロップします。
・ クリックしてTSファイルを選んでから「Get GOP」をクリックします。⇒GOPファイルが出来て、ファイルの左に丸いアイコンが表示されるまで待ちます。
InputウィンドウのTSファイルをダブルクリック します。⇒
Murdoc Cutterウィンドウに画像が表示されます。
・初めの不要部分を カットするのは、Murdoc Cutterウィンドウで、15→、 →、←などを使って位置を決め、「→」をクリックして必要な最初のフレームが表示されたところで「|<」をクリックします。
・後の不要部分のカットは、Time Code下 のスライダーをファイルの最後のほうに動かしてから、15→、→、←などを使って位置を決め、「←」をクリックして必要な最後のフレームが表示されたところで「>|」をクリックします。
・ 「>|」の右にある「→」をクリックします。⇒選ばれた部分がClip Listに表示されます。
・「Output」をクリックして、出力先のフォルダ、ファイル名(xxxxx.ts)を指定します。
・「Clipping」 をクリックすると、前後の不要部分がカットされたTSファイルが出力されます。

タイムコードをリセットして0からにするには、「Option」ボタンで「Status」を選んで「timecode from PTS」のチェックを外し、「Clipping Option」を選んで「rewrite timecode」にチェックを入れます。

個人的には、TSファイルからmpgファイルへの変換・編集にはTMPGEnc MPG Editor 3を使う方がはるかに良いと思います。有償ソフトなので、5,000円台の出費にはなりますけれど。

2010年3月11日 (木)

Inspiron 580のセットアップ(その2) セキュリティーソフト Dell Dock メール

Delldockn

  Inspiron 580には、マカフィーの15カ月更新サービス版がプリインストールされています。
しかし、これまでNorton Internet Securityを、2006のときから自動継続でお使いでしたので、こちらを使いたいとのご希望です。既に2台のパソコンにインストールしているので、2010の体験版をダウンロードして3台目としてインストールしようとしたところ、インストール回数が制限を超えたとのメッセージが出ました。
そこで、シマンテックサポートセンターに電話をして、インストールできるようになりました。また、ユーザーアカウントのパスワードをお忘れでしたので設定し直しました。
Internet Security
をインストールしようとすると、マカフィーをアンインストールするかどうか聞いてくるので、答えるとアンインストールと再起動後に2010のインストールが始まります。

次に、起動時にDell Dockが出てこないようにしました。これはDell Dockの『ドックをカスタマイズ』を表示して、ドックオプションの「起動時に実行」のチェックを外せば、起動時に自動的に動き出すことはなくなります。

 

Outlook ExpressからWindows Liveへの移行は、メールアカウント、アドレス帳、受信メール、送信済みメールについて行ないました。受信メール5千数百通、送信済みメール2千数百通の移行はUSBメモリを使いましたが、Windows XPでの書き出しにとても時間がかかりました。

 

その他細かい設定などをしている内に、開梱を始めてから4時間以上経ったので、地デジチューナーの設定などは、また日を改めて行なうことになりました。

2010年3月10日 (水)

DELLデスクトップInspiron 580のセットアップ

Gs1286

  1か月ほど前にPriusデスクトップを使っている知人から、パソコンの買い替えを相談されました。一応DELLのデスクトップを推薦して、新宿ビックカメラのDELLコーナーで、実物を確認して担当者に相談すると良いとお話ししました。
先日、その知人からメールがあり、購入したDELLパソコン一式が自宅に届いたので、セットアップなどを頼みたいとのことでした。

お宅に伺ってみると、パソコンなど一式が梱包のまま置いてありました。
購入されたInspiron 580の主なスペックは、CPU i5-7504GBメモリ、NVIDIA GeForce G310 512MB1TBハードディスク、Windows 7 64ビット版、オフィスパーソナル20072年間引き取り修理、などでした。
ディスプレイは最近評判の三菱RDT231WLM、さらにSKネットの地デジチューナーまでありました。
購入価格は推定で137千円くらい、もし日本メーカーのパソコンだと一体どのくらいの価格になるのでしょうか。

2010年3月 5日 (金)

OAデスクのスライドレールを交換した(その2)

先日、「東急ハンズ」で見ると、「アイワ金属工業」のスライドレールと「スライドレール用キーボードブラケット」(AP-1201C)とを組み合わせたサンプルが置いてありました。ブラケットを使って、天板からぶら下げたL型金具にスライドレールを固定して、キーボード天板を取り付けます。(写真では、さかさまになっています)Gs1221 この方法ならならば、どのOAデスクでも使えそうなので購入してみました。『AP-1201C』のパッケージには、「テーブルにパソコンキーボード台をDIYで・・・と書いてあります。
スライドレールは『AP-1140C』250mmスライドのベアリングタイプを、また専用取り付けねじは『AP-1205N』天板の厚みが21mmなので20mmのものを選びました。

本当に取り付けられるかどうか、現物合わせをしながら組み付け、若干ガタツキはあるものの、キーボード天板は天板の下をスライドして出たり隠れたりするようになりました。Gs1230n 木ねじ3.5mm用に3mmの下穴をあけ、キーボード天板は幅を8mmほど狭めました。
キーボード天板のねじ止めを先に行なった方が良い、事前に取り付け位置を決めてマークしてからビス止めをした方が良い、等々後で分かったことがありますが、再取り付けはとても面倒なので、またチャンスがあれば組み立てし直そうと思います。

取り付けのときに一番大変なのは、OAデスク上のパソコン、モニター、スキャナー、スピーカー、・・・等をすべて降ろして、さらにOAデスクの一部をバラさなければならないことです。実際には、準備を始めてから取り付けて元に戻すまでに、4時間以上かかりました。

2010年3月 4日 (木)

OAデスクのスライドレールを交換した(その1)

Gs1215n

  5、6年前に購入したOAデスク、「エレコム 書斎ラック」(HWD-80H)を使っています。3年以上前にスライドレールが壊れ、キーボード天板が動かなくなりました。仕方がないので、キーボード天板を引き出した位置で固定して使っていました。固定していても、写真のようにキーボード天板の手前が下がってしまいます。

スライドレールを交換すれば直るのですが、エレコムに電話をすると「生産終了品なので、部品は無い」と言われました。発売中のデスクにも、同じスライドレールを使っているように見えるのですが。
 一度、専門メーカーの「スガツネ工業」のショールームに行ったことがあります。スライドレールの種類はとても多く、サイズがかなり厳密なので、実物を外して持っていかないと注文することが出来ないと感じました。

「東急ハンズ」などで探してみると、置いてあるスライドレールはどの店でも同じものです。また、この「アイワ金属工業」のスライドレールはサイズが違うので、そのままでは『HWD-80H』に直接取り付けることはできません。

2010年3月 3日 (水)

浜松町/大門 「秋田屋」

Ix552723_2
今回は、有名な浜松町/大門の「秋田屋」。

昔、会社がこの近くだったのですが、なぜか店に入るのは初めてです。ただし、ここの焼き鳥は何度か食べたことがあります。
煮込み、かしら、タン、ハツ、レバー・・・全て旨いです。早くから混むので、午後4時の集合。ビルが新しくなっていて、2階席も出来たようです。結構食べて飲んで、一人3,500円でした。

2010年3月 2日 (火)

東芝dynabook EX/55のセットアップをお手伝い

Gs1261_2
昨日の記事にあるEX/55のセットアップを頼まれました。お宅に伺ってみると、コンピューター名とユーザーアカウントの入力は既に行なわれていました。

 前のパソコンでは、一つのアカウントを二人でお使いだったということで、今回はユーザーアカウントを追加しました。オフィス2007の最初の起動、オールドスタイル メニュー アドインのインストール、Internet Explorerの最初の起動、ウィルスソフトの使用登録、デスクトップ背景の変更などを行ないました。プリンターはLBP5000ドライバーのダウンロード/インストールを実行、なんとカラー レーザー プリンターをお使いでした。

プロバイダーはイッツコム、無線ルーターのCG-WLBARAGNDをお使いでした。そこで、EX/55Lを無線接続しようとしましたが、パスワードが変更されていたので接続設定ができませんでした。とりあえずは、これまでと同様に有線接続のままにしました。

旧パソコンからのデータの移行を行なったのは、ワード文書、エクセルで作った文書。メールの設定、アドレス帳、受信メッセージ、送信済みメッセージです。メッセージの移行はUSBメモリーを使ったのですが、動作がとても遅く、かなり時間がかかりました。
筆まめの移行も頼まれていたのですが、とりあえず住所録の移行だけで時間切れです。
watch

2010年3月 1日 (月)

Windows 7パソコンへの買い替えを相談されました

Gs1248

  知人から電話で、パソコン買換えの相談をされました。「現在使っているパソコンの調子がとても悪いので、Windows 7のパソコンに買い替えたい」ということでした。お使いのパソコンは当初Windows 95ということでしたが、あとでHPWindows XPデスクトップだということが分かりました。

Windows 7パソコンは、当初DELLのデスクトップを検討されていましたが、納期などを説明したところ「2週間は待てない、数日の内に使い始めたい」ということでした。
使用内容からは、ノートパソコンで十分、必ず現物を見て納得したものを選ぶほうが良い、とお伝えしました。

翌々日、dynabook EX/55Lを購入したと連絡がありました。昨年10月発売のモデルと今年の春モデルとがほとんど同じ価格だったので、最新のこの機種に決めたそうです。

EX/55Lの主なスペックは、ディスプレイ解像度1366x768ドット、CPU Core i3-330M4GBメモリ、500GBハードディスク、なぜかWindows 7 32ビット版でオフィス2007付です。その他、グラフィックはCPUに内蔵、無線は802.11b/gだけ、ウェブカメラなし、DVDドライブです。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »