« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月28日 (水)

GA-EG45M-UD2H のWindows 7 64bit版用ドライバ

764drivern

  久しぶりにギガバイトのサイトを見たら、自作4号機で使っているマザーボードGA-EG45M-UD2Hの、Windows 7 64bit版用ドライバが出ていました。いくつかをダウンロード、インストールしてみました。

2010年4月26日 (月)

オーサリングソフトはTMPGEnc Authoring Works 4が良いのでしょうか

Gs1423

  DVDFlick via 猫科研究所は、元のDVDFlickよりもずっと良さそうですが、期待したようなDVD-Videoが出来ないことがありました。具体的にはオリジナルの解像度が1440x1080のときに、おかしくなりました。

同じファイルを元にTMPGEnc Authoring Works 4で処理すると、期待通りのDVD-Videoが出来ました。

DivX Authorもぺガシスが作っているようですし、オーサリングソフトはTMPGEnc Authoring Works 4が良いのでしょうか。

2010年4月25日 (日)

TMPGEnc MPG Editor 3を使って音ズレを補正する

Soundzn

  ある番組は、録画してmpgファイルに変換しDVD-Videoを作成したものを見てみると、なんとなく音と口の動きとが合っていないように見えます。
音と映像とが一定の割合でズレているときは、TMPGEnc MPG Editor 3を使ってmpgファイルに変換するときに、音ズレを補正することが出来ます。

音ズレを補正するときは『カット編集』画面左下の「音ズレ補正」にミリ秒単位で数値を入れます。ガイドブックで説明してある個所の日本語がなんともおかしいのですが、音声が少し先に聞こえる場合は+の数字を入れるようです。
100
ミリ秒ズレていると少し不自然な感じがますが、数十ミリ秒のズレだとほとんど分かりません。

2010年4月21日 (水)

Windows Vistaを外付けのリムーバブルケースから起動するようにした


Movevista_2
現在、PCケース内のハードディスクは2台で、容量は1TB640GBです。1TBの方にはWindows 7が、640GBにはWindows Vistaが入っています。したがって、起動時にハードディスクを選んで、Windows 7または Windows Vistaを使うことが出来ます。

 使っているソフトのほとんどがWindows 7で使えるようになってきたので、最近はWindows Vistaを使うことも少なくなってきました。しかし、未だ全く消してしまうという訳にはいきません。

そこで、外付けのリムーバブルケースに320GBのハードディスクを入れ、Windows Vistaを移動しました。今後、Windows Vista必要なときには、外付けのリムーバブルケースから起動して使います。

2010年4月20日 (火)

Windows 7 64bit版でソフトバンクユーティリティーを使う

Gs1453_2
Windows 7
 64bit版で、ソフトバンクユーティリティーを使ってみました。携帯電話は 830Pです。


まず、830PUSBドライバをインストールしました。
パナソニックのサイト『ユーティリティーソフトウェア(830P)』で、「830P USBドライバダウンロード」をクリックします。ダウンロードした「830P_USB.exe」を実行してインストールします。
830P
を接続すると、自動的に、ドライバが検索されインストールが行なわれます。Windows 7 64bit版のドライバがインストールされました。

『ソフトバンクユーティリティーソフトサポート』からユーティリティーソフト(Ver1.05)をダウンロード、インストールしたところ、4122とかいうエラーになりました。
調べてみると、『Windows 7 対応ソフトウェア(x64)』のサイトに『事前にVisual J#2.0再頒布可能パッケージをインストールしておけば使用可能』とあったので、そのようにするとインストールできました。

ユーザー設定で、出てきたCOM4を選び、携帯の電源を切ったり入れたりして、アドレス帳とメールのバックアップが出来ることを確認しました。

2010年4月19日 (月)

DVDFlick via 猫科研究所 を使うとエラーにならなかった

Dvdflcan

  DVDFlickを使って、いくつかのmpgファイルからDVD-Videoを作ろうとしました。
DVDFlick
の最新版を使うと、1つのファイルがオーディオエンコードのところで必ずエラーになり、先に進むことができません。

たまたま、ブックマークに『猫科研究所』を入れておいたのを見つけました。DVDFlick via 猫科研究所は、単なる日本語化だけでなくソフトの修正も行なわれているとのことなので、試しにインストールしてみました。このDVDFlickを使うと、これまでエラーになっていたファイルも処理でき、DVD-Videoを作ることが出来ました。

DVDFlick via 猫科研究所 をインストールすると、ImgBurnの日本語版もインストールされ、ImgBurnだけを使うことも出来ます。

2010年4月16日 (金)

iVIS FS21付属ソフトImageMixerのWindows 7 64bit版への対応(その3)

Pixela201004n

  タイトルの件については、2009124日と2010319日の記事に書きました。
2010
49日付 PIXELAサイトのお知らせで『アップデータを公開しました』と出ました。そこで、Windows 7 64bit版でImageMixerをインストールして、アップデートを実施してみました。

2010年4月15日 (木)

録画したTSファイルをTMPGEnc MPG Editor 3を使って変換保存する

Gs1434

  録画したTSファイルは、そのまま保存しておくことも考えられますが、普通は何らかの加工をした方がファイル容量を減らせることが多いですし、後で動画を見ることが出来るファイルとして保存することが出来ます。
TMPGEnc MPG Editor 3
を使う場合は、次のような手順になります。

(1) まずTsSplitterを使って、HDまたはSDデータだけにします。
(2)
次に、TMPGEnc MPG Editor 3を使ってTSファイルをmpgファイルに変換します。
(3)
このときに必要であれば、ファイルの前後にある不要部分、またはCMなどをカットすることが出来ます。

変換したmpgファイルは、そのまま保存しても良いのですが、
(1)
もし、パソコンで見ることが目的の場合は、さらにDivX Converterなどを使って変換すると、データ量を減らすことが出来ます。
(2) DVD
プレイヤーなどで見るためには、DVD Flickなどを使います。
また、SDデータの場合は、TMPGEnc MPG EditorだけでDVD Videoを作ることが出来ます。
(3)
もしブルーレイプレイヤーで見る場合は、TMPGEnc MPG Editor 3で作ることが出来るようです。(ブルーレイドライブがないので、確認していません)

2010年4月13日 (火)

録画データの保存には、ハードディスクの方がブルーレイディスクよりも良さそう

Gs1396

  デジタル放送を1時間録画すると、データ量は、SDで5GBHDでは10GBくらいになります。録画データを保存するディスクは、容量が多ければ多いほど良いと言えます。

2TBのハードディスク、実際に使える容量は1,820GB、は11,500円くらいで入手できます。また、ハードディスクケースの価格は、2,000円~5,000円です。
一方、ブルーレイディスクのメディアは500GB4,000円くらいです。そして、ブルーレイドライブの価格は、15,000円~28,000円くらいです。

 

仮に、とりあえず容量は1,820GBで良いとすると、必要な金額はハードディスクで11,500円、ブルーレイだとメディアだけで14,560円になります。
その他にハードディスクケース4,000円、またはブルーレイドライブ28,000円の投資が必要になります。

ブルーレイの場合は、動画編集ソフトが付属している、書きだしたものをずっと取って置ける、などの有利そうなところがあります。
しかし、一度書きだしたものを使う頻度を考えると、今のところはハードディスクを使う方が良さそうです。

2010年4月12日 (月)

ココログで、作成した記事に写真を入れる

Gs1374

  ・写真を入れたいところにカーソルを移動します。
・「IMG」をクリックします。⇒『画像挿入のメニュー
が出る。
・「参照」 をクリックして、写真の入っているフォルダーを選び、写真を指定して、「開く」をクリックします。
・「画像の挿入」をクリックします。

入れた写真を消すときは、
・『消したい写真』をクリックします。⇒写真の周りに線や小さな四角が出て、写真が選ばれる。
・「Deleteキー」を押します。

『画像挿入のメニュー』では、『画像の配置』などいくつかのオプションを選ぶことが出来ます。
一般的には、前もって写真を640x480あるいは480x360ピクセル程度に加工したものを使うと良いと思います。


2010年4月10日 (土)

吉祥寺「いせや」

Gs1231

  有名なこの店はまだ研究していないのですが、たまたま前を通りかかったので、写真を撮ってみました。こちらは「公園店」の方です。

2010年4月 7日 (水)

TSファイルの変換にはTMPGEnc MPEG Editor 3を使うのが良さそうです

Mpegeditor3n

  録画したTSファイルは実に多彩です。Windows Media PlayerVLC media playerがあれば、ほとんどのファイルは見ることができますが、中には見ようとしても初めのほうで止まってしまい、見ることができないファイルもあります。
また、VLC media playermpgファイルに変換できないTSファイルもありますし、変換できてもそのmpgファイルがDVD Flickなどで引っかかってしまうことがあります。

一方、TSファイルの変換に使うソフトは、ペガシス社TMPGEnc MPG Editor 3の評判が良いようなので、体験版を使ってみました。

まず、VLC media playerではmpgに変換できなかった、あるTSファイルを、TMPGEnc MPG Editor 3を使うとmpgに変換することができました。
また、別のTSファイルをVLC media playermpgに変換したものは、DVD Flickで引っかかってしまいましたが、同じTSファイルをTMPGEnc MPG Editor 3mpg変換したところ、DVD Flickで処理することができました。

TMPGEnc MPG Editor 3はカット機能も評判が良いようなので、Murdoc Cutter+VLC media playerでカットしてTSファイルをmpgに変換するよりも、TMPGEnc MPG Editor 3を使うほうが良いかも知れません。
このソフトは、5,000円台
の価格で入手可能です。

2010年4月 6日 (火)

Acronis True Image Home 2010、Disk Director Suit 10.0 の最新版

Acronislvn

  Acronis True Image Home 2010英語版の最新は、201041日のBuild #7046Acronis Disk Director Suit 10.0英語版の最新は、2010315日のBuild #2288になっていました。

2010年4月 5日 (月)

TvRockで録画のときにはTVを見ないようにする

Tvrockrec

  どのソフトでもそうですが、一応当初の目的に沿って使えるようになると、それ以上は説明書などを良く読まないままで使い続けてしまいます。詳しく調べてみると、使い方を丁寧に解説しているサイトをいくつか見つけることが出来ます。
最初は、TvRockで予約録画を始めたときにTV画面も立ち上がり、TVが見えるままで使っていました。これは、TV画面を右クリックして「再生オフ」をクリックすると、画面を消すことが出来ます。

予約録画をTV画面が立ち上がらないままで行なうためには、

(1)TvRockアイコンを右クリックして、設定をクリックし、
(2)『録画基本設定』タブの『予約登録デフォルト値』枠内で『視聴・録画デフォルト』で「録画のみ」を選び、「OK」をクリックします。

この画面では、『録画開始時間デフォルト』を「00秒」にしてみています。

2010年4月 1日 (木)

『二代目技あり楽ラック』のファンを交換する

Cwrs2bkn

  200943日の記事に書きましたが、外付けハードディスクケースはロジテックのLHR-DS02SAU2を使っています。このケースは、201018日の記事にあるように、ときどきeSATAケーブルが緩みます。また、使うときだけ電源を入れるのですが、電源スイッチが背面についているので、扱いづらいところがあります。

そこで前から検討していた内蔵式のハードディスクケースを購入しました。ファン有り無しで悩んだのですが、結局ファン有りのCWRS2-BKを選びました。全面のロックキーで電源ON/OFF出来るので、もしファンがうるさくても使うときだけだから、ということでこれにしました。

ところが、ファンのうるささは想像をはるかに超えるものでしたので、ファンをSY124010Lに交換しました。2つのファンに付いているケーブルは電源ピンのピッチが違うので、何十年ぶりに半田付けをして、2ピンコネクタを交換しました。これで大変静かになりました。
背面コネクタを元通り取り付けるときに、ハードディスクがスムーズに出入りするように、位置を調整しました。


オウルテックのリムーバブルケースは、電源ケーブルコネクタがSY124010Lと同じなので、簡単にこのファンに交換することが出来ます。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »