« GA-EG45M-UD2H のWindows 7 64bit版用ドライバ | トップページ | 自作4号機 2010年4月末現在の仕様 »

2010年5月 3日 (月)

Windows 7を より速い640GBハードディスクから起動するようにした

Move7n

  2010421日の記事に書きましたが、Windows Vistaは外付けのリムーバブルケースから起動するようにしました。
Windows 7
は、これまで通り内蔵1TBのハードディスクから起動して使っていました。
確認してみると、内蔵640GBのハードディスクの方が1TBのものよりも明らかに速いので、Windows 7640GBのハードディスクに移動して、そこから使うようにしました。

ついでにパーティションをいじったりしたところ、200911月の記事と同じように、BIOSがハードディスクを認識しなくなったりしました。

« GA-EG45M-UD2H のWindows 7 64bit版用ドライバ | トップページ | 自作4号機 2010年4月末現在の仕様 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/48212160

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7を より速い640GBハードディスクから起動するようにした:

« GA-EG45M-UD2H のWindows 7 64bit版用ドライバ | トップページ | 自作4号機 2010年4月末現在の仕様 »