« 第1回 クラウド コンピューティングEXPO | トップページ | TMPGEnc MPEG Editor 3 プレビューウィンドウで高速描画モードが変だった??? »

2010年5月13日 (木)

Windows Vista 32bit版にもATI Radeon HD5770ドライバをインストール

Gs1418

  2010421日の記事にあるように、自作4号機は万一に備えてWindows Vistaでも使えるようにしてあります。グラフィックボードをNVIDIA GeForceからATI Radeonに換えたので、Windows Vistaの方もドライバを入れ換えて置く必要があります。デュアルブートの欠点は、両方のシステムにドライバやセキュリティソフトなどを、インストールしておかなければならないところです。

Windows 7 64bit版と違うのはドライバ(dd)だけで、(ccc)と「HydraVision」は、同じものをインストールします。
製品に付属しているASKの『クイックスタートガイド』にもありますが、先ずNVIDIAのソフトをすべてアンストールします。アプリケーション(らしいもの)→ドライバの順に行ないます。GeForceのボードは既に外してあるので、NVIDIAソフトのアンインストールだけしか操作できませんが、特に問題ないと思います。

« 第1回 クラウド コンピューティングEXPO | トップページ | TMPGEnc MPEG Editor 3 プレビューウィンドウで高速描画モードが変だった??? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/48284024

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Vista 32bit版にもATI Radeon HD5770ドライバをインストール:

« 第1回 クラウド コンピューティングEXPO | トップページ | TMPGEnc MPEG Editor 3 プレビューウィンドウで高速描画モードが変だった??? »