« 第17回国際ブックフェア | トップページ | 自作パソコン5号機:初めはマザーボードを変えたかっただけ »

2010年7月14日 (水)

DVD-Videoを作成するときにA’s Video Converterを使う

As_videopen

  DVD-Videoを作成するときに、mpgファイルをA’s Video Converter720x480に変換してから行なうと、直接にDVD-Videoを作るよりもずっと短い時間で済みます。


例えば15分間の1920x1080mpgファイル、2,142MBからDVD-Videoを作るのにかかった時間は、
(1)直接TMPGEnc Authoring Works 4
で作成すると、1626
(2) A’s Video Converter
で変換してからTMPGEnc Authoring Works 4で作成すると、42+53=455
となりました。

 

A’s Video Converterの設定は、品質100、平均ビットレート6500、ピークビットレート8500にしました。また、TMPGEnc Authoring Works 4に怒られないように、音声コーデックはDVD LPCMを選びました。

« 第17回国際ブックフェア | トップページ | 自作パソコン5号機:初めはマザーボードを変えたかっただけ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DVD-Videoを作成するときにA’s Video Converterを使う:

« 第17回国際ブックフェア | トップページ | 自作パソコン5号機:初めはマザーボードを変えたかっただけ »