« IntelからAMDへ | トップページ | CPUクーラーは風神鍛を選び「パイプがU字の向き」に取り付けた:890GXM-G65、PhenomⅡ X6 1055T 125W版 »

2010年7月22日 (木)

PCIボードが緩んだ:890GXM-G65とfit ST-565T-Bとの組み合わせで

Gs1891

  PCIスロットに挿したボードのドライバーをなかなかインストールすることができず、何度もインストールを行なうと、たまに途中まで進むことがありました。何時間もかかって、やっとPCIボードが緩んで接触不良になっている、ことが分かりました。

これは、マザーボード、PCIボード、PCケースの組み合わせの問題のようで、fit ST-565T-Bの青色のプラスチック製ボードストッパーを使ってパチッと固定すると、PCIボードの前の方が若干浮いてしまいます。

2週間ほど経ってから、CPUクーラーを取り付け直したときに、マザーボードの取り付けも再確認してから、PCIボードを取り付けました。念のためにPCIボードとグラフィックボードは、青色のプラスチックを使わないで、ねじ止めにしてみました。取り付け直してからは緩まないようです。

« IntelからAMDへ | トップページ | CPUクーラーは風神鍛を選び「パイプがU字の向き」に取り付けた:890GXM-G65、PhenomⅡ X6 1055T 125W版 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/48944634

この記事へのトラックバック一覧です: PCIボードが緩んだ:890GXM-G65とfit ST-565T-Bとの組み合わせで:

« IntelからAMDへ | トップページ | CPUクーラーは風神鍛を選び「パイプがU字の向き」に取り付けた:890GXM-G65、PhenomⅡ X6 1055T 125W版 »