« BIOSが起動しない、メモリーが壊れたのが原因 | トップページ | ATI Radeon HD5770のドライバなどが10.8になっていました »

2010年8月26日 (木)

ディスプレイが壊れた、今度はEV2334W-TBKにしてデュアルディスプレイをあきらめた

Gs2142
7
月末に、5年以上使ったディスプレイMITSUBISHI RDT178Vが壊れました。これまでは、RDT1712VMとのデュアルディスプレイ1280x1024+1280x1024で使っていました。デュアルディスプレイはとても快適なのですが、2台とも古いディスプレイなので、HDCPには対応していませんでした。


今回はHDCPに対応した1280x1024のディスプレイ購入を考えましたが、結局、今はやりの1920x1080のものにしました。メーカーは、これまでと同じ三菱にするか、ナナオか、それ以外か迷いましたが、結局は少し高めのEV2334W-TBKに決めました。
これの良いところは、これまで使っていた17インチ並みの高さにすることができるところです。ただし『自分で設定して使う人用』にできているようなので、設定が嫌いな人には、三菱のものの方が向いているかもしれません。

 

EV2334W-TBKRDT1712VMとは、机の上に2台並べることができないので、デュアルディスプレイはあきらめることにしました。

今度はHDCP対応なので、BR対応のドライブにすればブルーレイを見たり、普通のチューナーでデジタル放送を楽しむことができそうです。

« BIOSが起動しない、メモリーが壊れたのが原因 | トップページ | ATI Radeon HD5770のドライバなどが10.8になっていました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/49259757

この記事へのトラックバック一覧です: ディスプレイが壊れた、今度はEV2334W-TBKにしてデュアルディスプレイをあきらめた:

« BIOSが起動しない、メモリーが壊れたのが原因 | トップページ | ATI Radeon HD5770のドライバなどが10.8になっていました »