« ノートン インターネット セキュリティー2006をお使いでした | トップページ | 無線ルーターについて »

2010年10月 4日 (月)

インターネットに接続できなくなる、モデムとルーターの電源を入れ直すと接続できるようになる

Gn_0058

先日の『インターネットにつながらなくなることがある』の本題です。

無線ルーターはCOREGA CG-WLR300NMで、ノートパソコン2台を無線でお使いです。インターネット接続が使用途中で切れるというよりはむしろ、ノートパソコンを『起動したときにインターネット接続ができない』ということのようです。モデムとルーターの電源を切って入れ直すと、インターネットに接続できるようになるそうです。

 

お宅に伺ってみると、丁度直前にパソコンを起動したところインターネット接続できなかったので、そのままの状態にしてあるとのことでした。
モデムとルーターのランプは、正常に動作している状態です。
そのままの状態で有線接続にしてみても、インターネット接続できません。モデムの電源を入れ直してもだめ。無線ルーターの電源を入れ直したところでインターネットに接続できました。
また、インターネットにつながらなくなるようになったのは、無線ルーターを使うようになったからということなので、どうやらCG-WLR300NMが怪しいようです。
また雰囲気から、無線接続については特に問題がないようです。さらに、無線ルーターに詳しい方が何度も設定し直したということなので、おそらく設定にも問題はないと思います。

 

COREGAのサイトで調べると、ファームウェアVer1.30が公開されていたので、これをダウンロードしてファームウェアの更新を実行してみました。これまで使っていたファームウェアはVer1.00でした。

翌日確認したところでは、エラーは起きていないということですが、この先どうなるでしょうか。

« ノートン インターネット セキュリティー2006をお使いでした | トップページ | 無線ルーターについて »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/49645456

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットに接続できなくなる、モデムとルーターの電源を入れ直すと接続できるようになる:

« ノートン インターネット セキュリティー2006をお使いでした | トップページ | 無線ルーターについて »