« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月24日 (火)

Windows 7のTEMPおよびTMPフォルダをDドライブに移動した

Temp1

システムドライブをSSDにしたときは、作業領域もHDDに移動するほうが良いと言われます。
SSD
、仕様では64GB 表示では59.6GB、の空き容量が9GBを切ったので、TEMPおよびTMPフォルダをDドライブに移動してみました。とりあえずは空き10GBになりましたが、この他にも色々な操作をしているので、効果は不明です。

2011年5月19日 (木)

Firefox Syncを使って、パソコンのブラウザ環境をiPhoneと同期する

Ffsync

Firefox 4にはFirefox Syncという機能があるので使ってみました。
Firefox
で「ツール」→「オプション」→「Sync」とクリックして、Firefox Syncをセットアップします。

iPhoneFirefox Homeをインストール・起動して、「Firefox Syncアカウントを持っている」を選ぶと、4文字x3行のコードが出てきます。次に、パソコンで「ツール」→「オプション」→「Sync」→「デバイスを追加」とクリックしてコードを入力すると、Firefox Homeの『ブックマーク』などがパソコンと同期されます。

2011年5月18日 (水)

Adobe Flash Playerアップデートを促されたら実行する

Afp103

パソコンでインターネットを使っている人、つまりブラウザで色々なウェブサイトを見ている、ほとんど全ての人は、意識していなくてもAdobe Flash Playerをインストールして使っています。
このAdobe Flash Playerも時々新しいものが提供され、インストールするように促されます。そのときはアップデートを実行することをお勧めします。
操作は簡単で、使用条件に同意して、「インストール」をクリックするだけです。

2011年5月16日 (月)

Wndows 7のデスクトップテーマを変更する 背景、サウンド、色

Wndows 7のデスクトップテーマは沢山用意されているので、時々変更するとパソコンを楽しく使えます。
「デスクトップ」の右クリック→「個人設定」のクリック→「オンラインで追加のテーマを取得」をクリックすると、『Windows 7のテーマ』サイトになり、テーマの一覧画面になります。
ここで、テーマをクリックして「プログラムで開く」を選んで「OK」をクリックすると。背景などが、選んだテーマに替わります。

例えば『アイルランド』は、デスクトップの背景は気に入りましたが、サウンドとウィンドウの色はちょっとなじめません。そこで、「ウィンドウの色」をクリックして「ぐんじょう」や「あさぎ」を選び。「サウンド」をクリックして、サウンド設定を「Windows標準」にして使っています。

W7t1
また、「画像を変更する間隔」を少し短めにして、「シャッフル」にはチェックを入れています。

W7t2

2011年5月12日 (木)

第1回スマートフォン&モバイルEXPOに行ってきました

Gn0839

クラウド コンピューティングEXPOやデータストレージEXPO、組込みシステム開発技術展なども同時開催です。最近は、見学時間を2時間位にしているので、スマートフォン&モバイルEXPOだけに絞りました。

要するに、iPhoneiPadなどのスマートフォン、モバイル端末が高機能・高性能になったので、色々なシステムで、パソコンや専用端末の代わりに使えるようになったということのようです。スマートフォンを、社内のWiFi内線電話機として使う。地図を見ながら現場情報を送る、必要な図面を見ながら作業をする、等々に使えるのです。
店内の注文をiPhoneで入力して、ノートパソコンをサーバー代わりにした、低価格システムもできるようになりました。

WBSで放送していた、日本のテレビ放送をインターネット経由で見るための専用ボックスは、外国で日本のテレビを見ることができるそうです。(逆に外国のテレビを日本でも見られる)
その他に、スマートフォンのカメラで歪みなく撮影するためのメモ帳、スマートフォンのデーターを安全に消す等が役に立ちそうです。

気になったのは、iPhoneiPadなどの使っているWiFi802.11b/gばかりなので、会場内では電波が干渉してデモができないと言っていたことです。スマートフォンなどでは何故802.11aを使わないのでしょうか、802.11b/gで支障がないのでしょうか。
我が家では、以前から802.11aを使っています。面白いことに802.11b/gの電波よりは弱いのですが、速度は早くて安定しています。また、我が家の周り中802.11b/gだらけです。

2011年5月11日 (水)

Norton Toolbar 5.6がFirefox 4.0.1に対応しました

Ntbf401

ノートンツールバーが5.6になり、Firefox 4.0.1IDセーフが使えるようになりました。
通常のLiveUpdateで、再起動後に有効となります。

2011年5月10日 (火)

ノートン インターネット セキュリティのパッケージ版で有効期間を延長する

2014年10月5日の記事「ノートン インターネット セキュリティからノートン セキュリティYAMADAエディションに」で、YAMADAパッケージを使ってインストールした手順を書きました。

ノートン インターネット セキュリティの有効期間は、最初のアクティベーションから366日です。有効期間を延長する方法としては、シマンテックのサイトで行なうのが一番簡単です。しかし、この方法だと次のようなところがあります。
・クレジットカードで購入すると、翌年以降も自動継続になる。(以前はそうでした、最近は確認していません)
・シマンテックサイトで延長するよりも、パッケージ版を購入して延長するほうが1,000円以上安い。

私は、ノートン インターネット セキュリティを長年使っていますが、期間延長は1年ごとに毎回パッケージ版を購入して行なっています。
もっと安く使うためには、一度期限切れにしてしばらく無料体験版を使う手もありますが、複数台の場合は面倒です。

パッケージ版を使った方法も簡単で、つぎのようになります。
注意するのは、残りの有効期間は持ちこせないことです。(以前は、できた記憶があるのですが)したがって、残りが1日とか2日とかになったときに、延長すると良いでしょう。(1,000円以上安いのですから、けちけちしない方が良いかもしれません)
Norton Internet Security画面』で、『有効期間の状態』
の下にある「延長」をクリックします。

N3434

『有効期間画面』で、下の方にある『有効期間の・・・ここに入力します』の枠内に、『プロダクトキー』を入力してその右にある△をクリックします。入力のときは、大文字はシフトキーを押さなくて良いです。
*もし『有効期間の警告画面』が出てしまったら、邪魔なので「後で通知する」を選びます。

アクティブ化が終わって『ありがとうございます画面』になったら、「完了」をクリックします。
1台目の延長をするときは、Nortonアカウントに登録済のメールアドレスとパスワードを入力します。まだNortonアカウントを登録していない場合は、登録することをお勧めします。シマンテックの場合、「メールアドレス」と「パスワード」の入力だけで、
『名前』や『住所』などの入力は不要です。

トップページから、2013年10月6日の記事もご覧ください。

2011年5月 9日 (月)

Firefox 4になりNorton IDセーフは、しばらく使えません

Ff4

Ff41
Firefox 4になったので、インストールしてみました。しかし Norton Toolbarのアドオンは、対応していないので無効化されてしまいました。したがってNorton Toolbarが対応するまで、しばらくNorton IDセーフを使うことができません。とりあえず、ログインが必要なサイトはInternet Explorer 9を使い、TvRockの番組表示をするために、Firefox 4を既定のブラウザにして使います。

2011年5月 2日 (月)

Acronis True Imageを使ってハードディスク上のWindowsシステムをSSDに移行する

WinPC20116月号に「ドライブ移行ソフト」の記事があります。KONITANとパソコンのブログでは、2011118日、19日の記事で、WindowsシステムをハードディスクからSSDに移行することについて書きました。

私は、Acronis True ImageLE9.0のときから使っていますが、価格を低く抑えるために、11 Homeからは英語版に切り替え、現在はAcronis True Image Home 2011です。
Acronis True Image
は本来バックアップ/リカバリー ソフトで、システムをコピーするソフトではないのですが、これを使って、ハードディスク上のWindowsシステムをSSDに移行することができます。移行の仕方は、直接コピーするのではなく、システムをハードディスク(バックアップのためには外付けがベターだが、内蔵のどこかでもよい)にバックアップしてから、SSDにリカバリーする形で行ないます。

システムをSSDに移行した場合、ドキュメントやピクチャ―などのフォルダ―を、CドライブではなくDドライブに移すのが良いとされるので、SSDに移行する前にCドライブを身軽にしておくことを勧めます。

最新のマザーボードなどでは、Acronis True Image HomeCDから起動できないことがありますが、WindowsシステムをハードディスクからSSDに移行するときは、AcronisWindows上で使うので問題にはなりません。どうしてもWindowsからではなく使いたい場合は、Syslinuxを使ってUSBメモリーから起動できるものを簡単に作れます。(2010年2月3日の記事、読むときは「バックナンバー」をクリックします)

Ssdcn_2
前にも使った図ですが、図でパーティションF:となっているところが、元のWindowsシステムが入っているところです。

 まず、Acronis True Image Homeをインストール起動して、C:ドライブのバックアップを作ります。
次に、バックアップしたものをSSDにリカバリーします。この時点で、Windowsシステムは、ハードディスク上とSSD上に、二つ同じものができます。そして、ブート元 に指定したドライブがC:ドライブになります。

2011年5月 1日 (日)

ブログのデザインを変えてみました

Gn_0784_2

ブログの写真は大体直したので、思い切って元のサイトのままでデザインを変えてみました。これからは、いつデザインを変えても良いような使い方で行きたいと思います。
古い記事では、見苦しい点があると思いますが、お許し願います。

これで、『スマートフォン表示』、『PC表示』の切り替えが自由にできるようになりました。happy01

 

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »