« シャトルSG41J1 PlusをWindows 7で使うことにした | トップページ | TVTestのデコーダとレンダラ »

2011年8月25日 (木)

iPhone 4の再インストール(バックアップ/リストア、復元)

Vc0210_2 

Windowsパソコンでは、使っている内に遅くなったり、色々と不具合が出るようになることがあります。パソコンの場合、Windowsを再インストールすると、一般に動作は早くなり不具合が解消されます。もちろん、アプリケーションソフトの再インストールや、場合によってデータの移行が必要になります。時間はかなりかかり、専用ソフトやハードが必要なこともあります。

iPhone 4の場合、iTunesだけを使って、アプリケーションとデータのバックアップ、OSの再インストール、アプリケーションの再インストール、データのリストアを簡単に行うことができます。各種の設定も、自動再設定されますし、時間もあまり(私の場合は、30分ほどでした)かかりません。分かりにくいのは、iTunesiPhone 4の場合これらの操作を『復元』と呼ぶところかもしれません。
『復元』の操作は、『注意深く慎重に』行なう必要があります。操作を誤ると、設定のやり直しが必要になったり、データが消えることがあるかもしれません。『復元』の操作については、解説されているサイトも多いので、ここでは主な手順だけを紹介します。

1.『バージョン』の「復元」をクリックします。
2.
『バックアップを作成しますか?』では「バックアップ」をクリックします。
(これで、各種設定、アプリケーション、データのすべてがバックアップされます)
3.
『工場出荷時の設定に・・・すべて消去されます』では「復元」をクリックします。
2.でバックアップをしてから消去されるので、大丈夫です)
4.
『このiPhoneのソフトウェアを復元中です』のメッセージ。
OSの再インストール中と考えればよいです)
5.
『再起動中』のメッセージでは待つだけ。
6.
iPhoneの設定』では「バックアップから復元」を選んで「続ける」をクリック
(これで、2.のバックアップがリストアされ、復元する前の状態になります)
7.
同期が始まります。
(設定・アプリの再インストール中、データのリストア、です)

同期が完了すれば再インストールは終了です。
パスコードの再設定が必要になります。

 

« シャトルSG41J1 PlusをWindows 7で使うことにした | トップページ | TVTestのデコーダとレンダラ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/52562973

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone 4の再インストール(バックアップ/リストア、復元):

« シャトルSG41J1 PlusをWindows 7で使うことにした | トップページ | TVTestのデコーダとレンダラ »

2014年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31