« TMPGEnc Authoring Works 4をVer.4.1.2.49にアップデートしました | トップページ | MINGUSS(ミンガス)が駒場祭でライブ タイムテーブル発表 »

2011年11月18日 (金)

Photoshop Elementsでスキャナーから原稿を読み込み、必要な部分を保存する

Vc2017

Photoshop Elements 10を使って、CanoScan 8800Fから雑誌などをスキャンする。

・「ファイル」→「読み込み」→「CanoScan 8800F」とクリックします。⇒ScanGearの画面になります。
・『基本モード』または『拡張モード』で、原稿の種類、原稿サイズなどを選びます。
・「プレビュー」をクリックします。
・必要ならば、読み取り範囲などを調整して、「スキャン」をクリックします。
・スキャンが終わったら「画像を編集、保存する」にチェックを入れて「OK」をクリックします。

読み取った画像が傾いているときなどは傾きを調整します。
・「イメージ」→「回転」とクリックして、細かい調整には「カスタム」を使います。

画像を部分的に使うときは、必要な部分だけを使って新しい画像を作ります。
・『長方形選択ツール』で必要な部分を選びます。
・「編集」→「コピー」→「ファイル」→「新規」→「白紙ファイル」とクリックして、『新規ウィンドウ』の「OK」をクリックします。
・「編集」→「ペースト」とクリックします。

目的に応じて、画像のサイズを小さくします。

Photo_2
・「イメージ」→「サイズ変更」→「画像解像度」とクリックします。
・例えば、幅に「480」と入力して「OK」をクリックします。

画像をJPEGで保存します。
・「ファイル」→「別名で保存」とクリックして、ファイル形式「JPEG」を指定して、保存する場所を選び、ファイル名を入力して、「保存」をクリックします。

« TMPGEnc Authoring Works 4をVer.4.1.2.49にアップデートしました | トップページ | MINGUSS(ミンガス)が駒場祭でライブ タイムテーブル発表 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/53272510

この記事へのトラックバック一覧です: Photoshop Elementsでスキャナーから原稿を読み込み、必要な部分を保存する:

« TMPGEnc Authoring Works 4をVer.4.1.2.49にアップデートしました | トップページ | MINGUSS(ミンガス)が駒場祭でライブ タイムテーブル発表 »