« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月26日 (木)

Advanced System OptimizerとSystem Protector

Aso201204

私は、Systweak社のAdvanced System Optimizer2006年から使っています。
2009
220日、2009223日、20091023日、20091028日、20091210日、20091217日の記事を参照。

System Protectorについては、Vistaの立ち上げ時に毎回実行したいと言ってきてうるさい、と書きました。
2009
325日、2009410日の記事を参照。

もちろん、Windows 7になってからもAdvanced System Optimizerを使っています。この内にはSystem Protectorも含まれているのですが、2009年の春以降は、特にSystem Protectorを気にしたことはありません。System Protectorだけを単独でインストールすると、問題になるのでしょうか。
Advanced System Optimizer
をインストールすると、 System Protectorが勝手に動くのではなく、例えばSmart PC CareScan and clean spywareを指示したときに、実行されるようです。

2012年4月23日 (月)

TMPGEnc Authoring Works 5 最新バージョンは 5.0.8.26

Authoring_works_50826

2012年4月12日 (木)

Vc3478l

Vc3511l

Vc3923l

Vc3934l

Vc3954l

 

2012年4月11日 (水)

ネットブックAcer Aspire one D250-Bb8の整備(続き)

Vc3706l

BIOSV1.08だったので、最新のV1.29にアップデートしました。
ACER
のパソコンは、Windowsから簡単にアップデートできるので、とても楽です。違う機種のBIOSをダウンロードしないように注意します。
・メイリオフォントをインストールしました。

その他必要なソフトをインストールしました。
Firefox
iTunes
QuickTime
JAVA
Lhaplus
VLCメディアプレイヤー
Adobe Readerのアップデート

2012年4月 6日 (金)

ネットブックを整備して、他の人が使うようにする

Vc3627l

ネットブックはAcer Aspire one D250-Bb832009年春モデルのようです。新しいアカウントを作成し、今までのアカウントおよびデータをすべて削除します。また、これを機会にメンテナンスも行ないます。整備の手順は、普通のノートパソコンでもほぼ同じです。

Aspire oneの現状は、本体と電源アダプターだけがあります。付属品などは、探せば出てくる可能性はあります。また、このネットブックは、ここ23か月間ほとんど使われていません。
インストールされている、オフィスソフトやセキュリティソフトは、そのまま使います。
・まず、有線でインターネット接続したところ、Windows Updateが行なわれました。
・その後、ハードディスク全体をバックアップします。これで、必要になったときに、整備開始前の状態に戻すことができます。バックアップソフトは、Acronis True ImageUSBから起動して使いました。
・その後、Acer eRecovery Managementを使って、デフォルトイメージディスクの作成、および、ドライバとアプリケーションディスクの作成を行ないました。外付けのドライブを接続して、メディアはDVDを使いました。時間はかなりかかり、1時間半くらいだったと思います。

翌日、作業を続けようとしたらWindows Updateが行なわれ、これが延々と続きました。
・次に、Advanced System Optimizerを使って、不要ファイルの削除、ドライバのアップデート、レジストリエラーの解消・デフラグなどを行ないました。
ドライバは、チップセット用のものも含めて、全てアップデートできたようです。
・ここでCドライブのチェックを行ないました。本来は、もっと早い段階でチェックするのが良いと思います。
・続けて、Cドライブのデフラグを行ないました。
・それから、再びハードディスク全体をバックアップしました。今後は、このバックアップが初期状態になります。

2012年4月 4日 (水)

VLC media player 2.0.1にアップデートした

Vlc201

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »