« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月29日 (火)

個人で趣味に使うパソコンは、MACの方が良さそうだ

Vc4110l

私がMACに初めて触れたのは、20年ほど前、その後15年ほど前にも少し使いました。全くの余談ですが、この前にゼロックスのStarを、評価のために数日間使ったことがあります。
その頃のマックは、動画などをきれいに見ることが出来ましたが、とにかくよく落ちたことを覚えています。その後は、仕事でWindowsパソコンばかりを使うようになりました。その頃は、こちらの方もたびたび固まったりしていました。

これまでにMACのお手伝いも何度か頼まれたことがあるのですが、いずれもお断りしてきました。自分が実際に使っていないものは、他の方に教えたりするのは失礼だと思っているためです。また、Windowsパソコンだけで十分ではないかと考えていました。最近調べてみたところでは、個人的に趣味で使うパソコンは、MACの方が良いのではないかと思っています。また、iPhoneiPadがこれだけ普及すると、MACユーザーがかなり増えるのではないかと思います。

2012年5月23日 (水)

MSI 890GXM-G65 のドライバをアップデートした

Msidriver_3  
久しぶりにMSIのサイトを見たところ、新しいドライバがあったので、アップデートしてみました。普通に動いているので、特にアップデートしなくても良いと思いますが、たまたま見つけてしまったので。

2012年5月18日 (金)

甘酒横丁「笹新」

Vc4098l

あまりにも有名なお店です。日本酒美味し、食べ物旨し。三人で研究の予定でしたが、何故か七人になって大騒ぎでした。本当に良いお店です。

2012年5月12日 (土)

iPhone 4Sを低料金で使用するための設定(昨日の続き)

Photo

「設定」⇒「一般」⇒「ネットワーク」で、「モバイルデータ通信」を「オフ」にします。とりあえずこの設定だけでも良さそうですが、次に「設定」⇒「SMS/MMS」で「MMS」をオフにします。さらに、「メール設定(MMS)」で受信拒否の設定をした方が良いとのことなので、これも設定しました。

文字入力は、ケータイ風かな入力(テンキー)は使わないので、「日本語 テンキ―」を出てこないようにします。
「設定」⇒「一般」⇒「言語環境」で「編集」をタップし、「日本語 テンキ―」の左の赤丸をタップして、

右に出てきた削除をタップします。
また、「日本語 フルキーボード」が出てこないときは、
「設定」⇒「一般」⇒「言語環境」⇒「キーボード」⇒「新しいキーボードを追加」とタップして「日本語 フルキーボード」をタップすると、出てくるようになります。

最近は「留守番電話プラス」が標準設定になっているようですが、「モバイルデータ通信」を「オフ」にしてあると使うことができません。したがって、My SoftBankにログインして、解除しておくのが良さそうです。

2012年5月11日 (金)

友人がiPhone 4Sを購入、初期設定をお手伝い

Photo

友人が、NTTドコモのらくらくホンからソフトバンクのiPhone 4Sに変更しました。
電話帳移行のお手伝いを依頼されたのですが、インターネットやメールはほとんど使わないので、「パケットし放題フラット」ではなく「標準プライスプラン」契約をしていました。
私は1年以上前にiPhone 4に機種変更しました。友人と同じ「標準プライスプラン」契約で、色々と設定をしたのですが、何をどうしたのか全く忘れていました。今回は少し記録しておこうと思います。

友人は、パソコンは良く使っていてiTunesもお使いです。ただし、Apple IDはないので、これを取得しました。
iPhone
Sをパソコンに接続したところ、iOSのアップデートが見つかったので、まずこれを実行。その後「電話帳かんたんコピー」をダウンロードして、iPhoneにインストールしました。
次に、「かんたんコピー」を実行して、前の携帯電話の電話帳をiPhoneの「連絡先」へ追加しました。「標準プライスプラン」なので、お店の人が「モバイルデータ通信」を「オフ」にしてあったので、このとき一時的に「オン」にします。

2012年5月 8日 (火)

Acer Aspire one D250のハードディスクをcrucial のSSD 64GB C300にした

Vc4068l

20111031日の記事で、DELL XPS M1210のハードディスクをSSDに交換した、と書きました。パソコンサポートで訪問するときは、一応動くノートパソコンを持っていると便利です。
M1210
は性能的には問題ないのですが、持ち歩くのにはちょっと重いし大きいのが欠点です。Aspire oneは非力でXPですが、小さくて軽いので、持ち歩き用には今後これを使うようにしたいと思います。M1210は元のハードディスクに戻して、しばらくお休みしてもらいます。処分してもハードはタダ同然だと思いますが、Windows 7などのソフトは、他のパソコンで使えるものがあります。

そこで、Aspire one のハードディスクを、M1210で使っていたSSDに交換しました。これで少しは動作が速くなるでしょう。電池の持ちも少しは長くなるかもしれません。
ノートパソコンのハードディスクをSSDに変更するのは、特に難しくはありません。ほとんどのノートパソコンは、パソコンを裏返しすれば、ハードディスクを簡単に変えられるようになっています。もし簡単に交換できないタイプのノートパソコンの場合は、変更をあきらめましょう。

ハードディスクを交換したら、私はAcronis True Imageを使って、元のハードディスクのバックアップをとり、SSDにリカバリーします。今回のAspire oneでは、リカバリー用のパーティションを除いた、Windowsが入ったパーティションだけを、SSDに書き出しました。
Acronis True Image
USBメモリーから実行して、外付けのUSBハードディスクにバックアップしてから、SSDにリカバリーをします。Aspire oneは、もちろんUSBから起動することができます。
SSD
の価格はかなり下がっていて、64GBならば7,000円以下なので、ノートパソコンのHDDSSDに替えると良いかもしれません

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »