« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月28日 (木)

Advanced System Optimizerをアンインストール

Asouninstall

DELL XPS 1210にノートン 360をインストールしたので、テストでインストールしたAdvanced System Optimizerをアンインストールすることにしました。
全てのプログラムから、Advanced System Optimizer 3フォルダーの、Advanced System Optimizeをアンインストールする、を実行して完全にアンインストール出来たようです。
アンインストールプログラムが用意されているアプリケーションでは、アンインストールのときに、これを使うほうが無難です。

2012年6月27日 (水)

ESETをアンインストールしてノートン 360をインストールしてみました

Vc4244ef

66日の記事でESTSをインストールしたのは、DELL XPS 1210です。諸般の事情から、今回はESETをアンインストールしてノートン360をインストールしました。前回ノートンをアンインストールしてESETにするのは少し面倒でしたが、ESETはきれいに取り除くことが出来るようです。

2012年6月24日 (日)

データのバックアップとは、同じデータを違う媒体で複数個持つということです

Vc4116bl

ワードやエクセルで作成したファイル、デジカメなどで撮った写真や動画、作成した音楽やイラストなどは、ほとんどの場合ハードディスクに入っていると思います。パソコンは壊れないと信じている人も居るようですが、パソコンは壊れることがあります。

パソコンが壊れても、ハードディスクが壊れていなければデータは無事ですから、パソコンを修理したり新しいパソコンを購入してから、ハードディスクにあるデータを入れ直せばよいのです。
注意しなければならないのは、パソコンが壊れたときにデータが無事かどうかを確認することです。データが無事なのに、修理に出したりあるいは自分でデータを消してしまったりしないように注意しましょう。

ハードディスクが壊れた場合でも、データのバックアップがしてあれば、壊れたハードディスクを新しいものに交換してから、バックアップしておいたデータを戻すことが出来ます。

勘違いしやすいのは、データを他の媒体にコピーしたので、安心して元のデータを消してしまうことです。同じデータが二つあるうちは良いのですが、元のデータを消した瞬間に、バックアップはなくなってしまいます。外付けハードディスクやDVDなども、読めなくなってしまうことがあるのです。
バックアップでは、一般にはパソコン内ハードディスクのデータを、外付けハードディスクにコピーします。特に大切なデータは、さらにDVDなどにコピーしておきます。

2012年6月19日 (火)

Windows 7の32ビット版でKB2667402インストールエラー

Vc4163l
M1210を使っていて、何故かやたらにWindows Updateが多いのが気になりました。更新履歴を見ると、KB2667402が何回もインストール失敗となっていました。
ヘルプにしたがって、自動修整ソフトやダウンロードソフトを実行しても、単独でダウンロードしてインストールしてみても、どうしてもインストール成功になりません。

昔実行したことを思い出し、もしかしてということでWindows 7 Service Pack 1をアンインストールしてからKB2667402をインストールすると、成功となりました。
その後Windows 7 Service Pack 1などを再インストールしました。気になるのは、 .NET Framework 3.5.1関連のKB2656372がインストールエラーとなったことです。ただし、これを単独でインストールしようとしたところ、関係ないよということでした。また、再インストール要求も出ないので、これで良いのではないでしょうか。

2012年6月11日 (月)

Advanced System Optimizerで最新のデバイスドライバを自動インストール

Aso0611

Systweak社のAdvanced System Optimizerで特に便利な機能として、最新のデバイスドライバを見つけて、自動インストールするものがあります。
ところが、私が使っているマザーボードMSI890GXM-G65では、USB 3.0のドライバを最新のものにすると不具合が起こりました。そこで、MSIのサイトからMSIお勧めのドライバをダウンロードして、インストールしたことがあります。自動的にドライバを最新にしてくれる機能は非常に便利ですが、不具合が起こることもあります。その場合は、メーカーのサイトからドライバを入れ直すか、デバイスマネージャーでドライバを前に使っていたものに直します。

2012年6月 6日 (水)

NIS 2012をアンインストールしてESETをインストールしてみました

Eset

体験版のノートン インターネット セキュリティ2012の期限が切れたので、これをアンインストールしてESET NOD32 ANTIVIRUS 5の体験版をインストールしてみました。

Norton
削除ツールを使ってNIS 2012をアンインストールしてから、ESETの体験版をインストールしようとすると、「・・・以下の製品を検出しました」というメッセージが出て、インストールができません。
調べてみると、サポート情報のQ&Aに、回避策3というのがあって、インストール可能チェックソフトをダウンロード、実行して、専用インストールプログラムをダウンロードして、ようやくインストールすることが出来ました。

ESETのソフトは、ADOBEPSEと同じようにWindowsでもMACでも使えるところが良いですね。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »