« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月19日 (月)

ノートパソコンASUS K53Eのバックアップ用外付けハードディスク

Vc4942
2011
124日、9日の記事で、家族がASUS KE53Eを購入して、そのセットアップを行なったと書きました。最近、写真、ビデオ、音楽のデータもバックアップしたいという希望が出ました。これまでは、メールデータ、ワードやエクセルで作成したデータだけのバックアップをしていました。写真などは、他のパソコンにも入っているものが多いので、何もしていませんでした。
1年近くも経つと、メールで受けとったもの、ダウンロードしたもの、フォルダーなどを整理したもの、が多くなってきたので、万一に備えて、このパソコンでのバックアップをしたいということです。これまでに2回パソコンが壊れ、新しいパソコンにしてから、写真や音楽などを集め直して以前と同じにするのが大変だったそうです。

そこで、私のブログでも何度かお勧めしていますが、外付けハードディスクケース+ハードディスクを購入しました。
ケースは、9月に私がMac用として購入した
のと同じCENTURYのシンプルBOX、これはUSB3.0で使えます。
ハードディスクは、HITACHIの容量750GB7200回転のものにしました。
参考までに価格は両方で7,580円でした。また、使う前にフォーマットが必要です。

2012年11月12日 (月)

Mac mini 2011でSSDに換装したら4HDDエラー

Macmini3
2012
年9月9日、16日の記事で、SSDへの交換について書きました。SSD換装後の経過は次のとおりです。

97日:INTEL SSDに換装、直後にApple Hardware Testを実行して、エラーがないことを確認。
9
19日:ログイン画面でフリーズ。何回か起動し直すとログインできる。
9
30日:たまたまApple Hardware Testを実行、『4HDD/11/40000000 :SATA(0,0)』エラーとなる。
10
1日:SSDをフォーマットからやり直し。Apple Hardware Test結果問題なし。
104日:メールが多重起動のような画面になり、CPU温度が異常に高くなる。NVRAMのリセットやApple JackOnyxを実行してみる。4HDDエラー再発。
10
5日:Appleサポートに電話相談、「ハードウェアエラーのようだ」ということで、修理会社を紹介される。
修理会社に電話、「ハードディスクエラーですね、購入時の状態でないと修理できません」。
もう少し様子を見ることにした。
10
6日:起動後ログインできずが数回続く。4HDDエラー再発。
SSD
Crucialに交換してみる。エラーなし。
10
8日:4HDDエラー再発。
10
10日:Mountain Lionをクリーンインストール。エラーなし。
10
16日:メールの暴走、4HDDエラー再発。
10
20日:Seagate GoFlex Thunderbolt Adapter、住友電工のケーブル、INTELSSDを接続して、外付けの起動ディスクとする。Mac mini内を、本来の500GBハードディスクに戻す。
500GB
のハードディスクでは、Apple Hardware Testで「問題は発見されませんでした」。
11
12日:これまで週に一度くらいの割合で確認していますが、今朝もApple Hardware Testを実行してみました。もちろん、問題は発見されていません。
したがって、私が使っているMac mini 2011は、ハードディスクでは問題ないけれど、どうやらSSDではエラーになるようです。

2012年11月10日 (土)

IEのデフォルトフォントをメイリオにする

Ie
Windows 7
などでInternet Explorerを使っている場合は、デフォルトのフォントをメイリオにする方が、文字が読みやすくきれいに感じるサイトが多いと思います。
IE
の右上、×の下にある歯車の形をした「ツール」をクリックして、「インターネットオプション」をクリックして、「フォント」をクリックします。『Webページフォント』で「メイリオ」を選び「OK」⇒「OK」とクリックします。

2012年11月 2日 (金)

iOS 6.0.1

Ios601

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »