« IEのデフォルトフォントをメイリオにする | トップページ | ノートパソコンASUS K53Eのバックアップ用外付けハードディスク »

2012年11月12日 (月)

Mac mini 2011でSSDに換装したら4HDDエラー

Macmini3
2012
年9月9日、16日の記事で、SSDへの交換について書きました。SSD換装後の経過は次のとおりです。

97日:INTEL SSDに換装、直後にApple Hardware Testを実行して、エラーがないことを確認。
9
19日:ログイン画面でフリーズ。何回か起動し直すとログインできる。
9
30日:たまたまApple Hardware Testを実行、『4HDD/11/40000000 :SATA(0,0)』エラーとなる。
10
1日:SSDをフォーマットからやり直し。Apple Hardware Test結果問題なし。
104日:メールが多重起動のような画面になり、CPU温度が異常に高くなる。NVRAMのリセットやApple JackOnyxを実行してみる。4HDDエラー再発。
10
5日:Appleサポートに電話相談、「ハードウェアエラーのようだ」ということで、修理会社を紹介される。
修理会社に電話、「ハードディスクエラーですね、購入時の状態でないと修理できません」。
もう少し様子を見ることにした。
10
6日:起動後ログインできずが数回続く。4HDDエラー再発。
SSD
Crucialに交換してみる。エラーなし。
10
8日:4HDDエラー再発。
10
10日:Mountain Lionをクリーンインストール。エラーなし。
10
16日:メールの暴走、4HDDエラー再発。
10
20日:Seagate GoFlex Thunderbolt Adapter、住友電工のケーブル、INTELSSDを接続して、外付けの起動ディスクとする。Mac mini内を、本来の500GBハードディスクに戻す。
500GB
のハードディスクでは、Apple Hardware Testで「問題は発見されませんでした」。
11
12日:これまで週に一度くらいの割合で確認していますが、今朝もApple Hardware Testを実行してみました。もちろん、問題は発見されていません。
したがって、私が使っているMac mini 2011は、ハードディスクでは問題ないけれど、どうやらSSDではエラーになるようです。

« IEのデフォルトフォントをメイリオにする | トップページ | ノートパソコンASUS K53Eのバックアップ用外付けハードディスク »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/56097142

この記事へのトラックバック一覧です: Mac mini 2011でSSDに換装したら4HDDエラー:

« IEのデフォルトフォントをメイリオにする | トップページ | ノートパソコンASUS K53Eのバックアップ用外付けハードディスク »