« Mac mini 2011 Mavericksへアップデートする前に | トップページ | Mac mini 2011 Mountain Lion からMavericksにアップデートしました »

2013年10月28日 (月)

Mac mini 2011 Mavericksにアップデートしてから気がついたことなど

SSDTRIMサポートが「いいえ」になっていました。私が使っていたTrim Enabler2.2でしたが、3.1.2があったので、これにアップデートしてから[ON]にして再起動しました。それでも「いいえ」だったので調べてみると、3.1.2Mavericksで動くようです。
そこで、一度[OFF]にして再起動してから、[ON]にして再起動すると、TRIMサポートが[はい]になりました。

OnyX 2.7.3を起動すると、Mavericksに対応していないというメッセージがでて、動きませんでした。

AppCleanerは、Mavericks対応の2.2.1にアップデートしました。

Carbon Copy Cloner 3.5.3でバックアップをとってみると、リカバリーエリアがなくても、そのままバックアップコピーが行なわれました。これまで使っていた3.5.2では、コピー先にリカバリーエリアがないときは、メッセージがでたのですが、変わったようです。「ウインドウ」➡「ディスクセンター」➡「リカバリHD」から、自分で[リカバリHDをクローニング]する必要があるようです。

Cccdc

・その他、AppleJackは、Mavericksにアップデートする前に、アンインストールしました。

« Mac mini 2011 Mavericksへアップデートする前に | トップページ | Mac mini 2011 Mountain Lion からMavericksにアップデートしました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/58465870

この記事へのトラックバック一覧です: Mac mini 2011 Mavericksにアップデートしてから気がついたことなど:

« Mac mini 2011 Mavericksへアップデートする前に | トップページ | Mac mini 2011 Mountain Lion からMavericksにアップデートしました »