« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月31日 (木)

OSX Yosemite Beta「このコードは使用済です」

OS X Yosemite Betaをインストールできるというので、挑戦してみました。アップルIDを登録してから、やはりバックアップなどを行なってからにしようと思い、いったん中断しました。
準備ができたので改めてダウンロードしようとしたら、「OS X Yosemiteをダウンロード」をクリックすると、「このコードは使用済です」と出て、ダウンロードできません。まだ、ダウンロードしてないのに。

試しに、AppStoreをスタートしてみると、なんと「購入済」のところにYosemite Betaがありました。これで無事にダウンロードして、インストールできました。

私は、Mac1台しかないので、サンダーボルト外付けのハードディスクに、アップグレードインストールしました。

2014年7月22日 (火)

Macの三本指で長距離のドラッグ

Em_1037
Macの三本指ドラッグ、とても気に入っています。ただし一つだけ、少し離れた場所へのドラッグは操作しづらいと思っていました。たまたま調べてみると、参考になるサイトを見つけました。
実際に操作してみるとすぐ分かります。三本指でドラッグするものを選んでから、中指と薬指は離さないで、人差し指を動かすとドラッグできます。人差し指は離しても大丈夫なので、遠いところにも自由にドラッグできます。

参考になったサイト

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/163/163056/

 

2014年7月21日 (月)

Mac Wi-FiでPPPoE接続

Em_1168
出張にMacBook Airを持って行くというので、MZK-SA300D-Xを貸しました。ホテルなどで有線LANしか使えない場合、これによって無線Wi-Fiで使うことができます。

出張先から連絡があって、有線では使えるけれど、Wi-Fiでは使えないと連絡がありました。 ADSLでPPPoE接続だそうです。
有線で接続しておいて、無線に切り替えれば使えるのではないかと思いましたが、それでは切れてしまいます。

ネットで調べると、PPPoE接続の設定について書いてあるのですが、有線LANの解説しか見つかりませんでした。
ネットワークの設定で、EthernetのかわりにWi-Fiを選んで同じ設定を行なうと、Wi-FiでPPPoE接続することができました。

我が家はau光ですし、PPPoE接続を使っている場合も普通はルーターで発呼しているので、このようなケースは少なくなっていると思います。

2014年7月19日 (土)

MacBook Airが故障、修理を依頼した

Photo

2014528日の記事に書いた、親戚の人が購入したMacBook Air、購入後45日ほどで動かなくなりました。初期不良でしょうか。
何度やっても起動しなくなり、はてなマークが出てクルクル回りと言うことでした。行って確認してみると、初めはSSDを認識していましたが、しばらくすると認識しなくなりました。
ハードウェアテストではエラーコードが出たので、アップルケアに電話連絡。更に、いくつかの確認操作をして、恐らくSSDの故障という診断でした。
修理を急ぐのであればということで、修理業者を紹介されました。しかし連絡してみると、修理部品をアップルに発注するということで、結局早くはならないことが分かりました。

次週の火曜日、朝1015GENIUS BARを予約して、アップルストアにMacBook Airを持ち込み。SSDが動いている可能性があるということで、OS Xアップルのインストールを試みましたが、エラーが出てダメ。やはりSSDの交換が必要と診断されました。ストアではすぐに修理できる、と聞いていたのですが、結局は修理センターに送ることになりました。

修理後は自宅への返送を依頼、届いたのは木曜日の夕方、火曜日に出したので3日間で戻ってきました。SSDと基板とを交換したそうです。無償保証期間中なので、もちろん無料でした。



« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »