« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月 1日 (金)

Mavericks Photoshop Elements 12で CanoScan 8800Fを認識しなかった理由

8800f_2
以前は、WindowsパソコンでPhotoshop Elements を使って、スキャナーCanoScan 8800Fから読み込んでいました。Windows 7 Photoshop Elements 12 でも8800Fを使うことができます。

最近、Macを使うことが多くなったので、Mavericks Photoshop Elements 12で CanoScan 8800Fを使おうとしたところ、スキャナーを認識しません。初期設定では、TWAINプラグインが無効になっているので、もちろんこれを有効にします。ドライバは最新のものを使っています。キヤノンのアプリケーションMP Navigator EXからは、8800Fを使うことができます。
Adobeの人に調べていただいた結果、次のことが分かりました。
Mac版Photoshop Elements 12から64ビットのアプリケーションになった。ところが8800Fのドライバは32ビットなので、認識をしない。32ビットアプリのMac版Photoshop Elements 11で確認したところ、8800Fを認識して使うことができました。

キヤノンから、Mac OS X用の64ビットドライバを公開してもらえれば、全く問題ないのですが。ドライバの説明に64ビットドライバと明記してなかったので、動くものと思い込んでいました。Photoshop Elements 11までは32ビットアプリで、これで動いていたドライバなので、32ビットということは分かりきったことなのですが。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »