« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月 8日 (土)

iPad iOS8 Safari でブックマークを整理する

IpadsafbmiPadのSafariでは、ブックマークをあまり増やさないようにしているのですが、それでもだんだんと数が多くなってきます。

・ブックマークを入れるフォルダを作成する
[ブックマークアイコン]をタップ→右下の[編集]をタップ→左下に出てきた[新規フォルダ]をタップします。
次に[場所]をタップして、新規フォルダを作りたいところを選び、[タイトル]にフォルダ名を入力します。キーボードの[完了」をタップすると、フォルダができます。最後に[完了]をタップします。
途中でやめたいときは、関係のないところをタップします・

・ブックマークをフォルダなどに移動する
[ブックマークアイコン]をタップ→移動するブックマークがフォルダ内にあるときは、フォルダをタップして→移動するブッックマークが見えるようにしておきます。
次に、右下の[編集]をタップ→移動したいブックマークをタップ→場所をタップしてフォルダを選び、キーボードの[完了]をタップします。
最後に[完了]をタップします。

・フォルダを削除する
右下の[編集]をタップし、削除したいフォルダをタップします。左端の[赤丸]をタップし、表示された右の[削除」をタップします。その後[完了]をタップします。フォルダを削除すると、中にあるブックマークも削除されることに注意します。

2014年11月 6日 (木)

iPad iOS8 Safari でブックマークを登録・削除する

Safaribm10_2
iPadで見ているページをブックマークするには、[右上のアイコン]をタップして、[追加]アイコンをタップします。[場所]をタップしてフォルダを選択し、[保存]をタップします。

ブックマークを削除するには、左上の[ブックマーク]をタップし、フォルダを選んで下にある[編集]をタップします。削除したいブックマークをタップして、左端の[赤丸]をタップし、表示された右の[削除」をタップします。その後[完了]をタップします。

フォルダ内にあるブックマークを削除するときは、あらかじめフォルダを開いて、ブックマークを表示しておきます。

2014年11月 4日 (火)

Mac でデジカメ写真を取り込む

Windowsパソコンでは、SDカードを直接パソコンに挿しても、USBケーブルで接続しても、外付けのドライブとして認識されます。私はこれまで、デジカメの機種ごとにフォルダーを作り、保存先にドラッグして写真を取り込んでいました。

Mac でも同じような操作をするためには、SDカードをMacに直接挿すのが簡単です。こうすれば、Windowsと違和感なく操作することができます。

Mac とデジカメをUSBケーブル接続した場合、デジカメは外付けドライブとしてではなく、デバイスとして認識されます。
この場合は、イメージキャプチャを使うと、外付けのドライブと似た操作方法で写真を取り込めます。イメージキャプチャは、[Launchpad]→[その他]で起動できます。
「この カメラ を接続時に開くアプリケーション」を「イメージキャプチャ.app」にしておくと、デジカメを接続したとき自動的にイメージキャプチャが起動します。

2014年11月 3日 (月)

OS X でCameraWindow「カメラが検出されませんでした」と イメージキャプチャ

Camerawindow

Photo

Mac mini に iPad、iPhone、デジカメを接続すると、CameraWindowが起動して「カメラが検出されませんでした。」と表示されます。以前から、うっとうしいと感じていました。

これを出てこないようにするために、次のようにしました。

イメージキャプチャを起動して、MacにiPadなどを接続してデバイスとして選ぶと、ウインドウ左下に「▼」が出ます。これをクリックして、「この ipad を接続時に開くアプリケーション」で「割り当てなし」を選びました。

また、デジカメは「この カメラ を接続時に開くアプリケーション」を「イメージキャプチャ.app」としました。

2014年11月 1日 (土)

Carbon Copy Cloner もYosemite対応版が公開されています

Ccc402
しかし、Carbon Copy Cloner 4.0.2 は、これまでの3.5.7とは別製品で有料になっています。機能も増えているそうですが、私は、手動でクローンコピーだけで使っていたので、嬉しくありません。無料の使用期間が1ヶ月あるようです。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »