« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月29日 (木)

Mac OS X Yosemite バージョン10.10.2でe-Taxできそうだ

昨日の記事で書いたように、平成26年分確定申告をWindowsを使ってe-Taxで提出したあとに、Yosemiteでe-Taxできるか確認をしてみました。ICカードリーダー・ライターはSCR3310-NTTComです。

「JPKI利用者クライアント」を使って、[動作確認]および[自分の証明書の有効性確認]ができたので、Yosemite でe-Taxできそうです。

参考にしたのは、次のサイトです。

http://ainame60.exblog.jp/23364051



SmartCard Servicesをインストールして、ICカードリーダーを使えるようにする。
http://smartcardservices.macosforge.org

NTTComのドライバはインストールしません。

http://codeout.hatenablog.com/entry/2014/12/23/001239



JAVA Version 8 Update 31をインストールする。

http://www.java.com/en/download/mac_download.jsp

JPKI利用者クライアントをインストールする。

http://www.jpki.go.jp/download/mac.html



ルート証明書をインストールする。

http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/jyunbi.htm

http://d.hatena.ne.jp/replication/20141228/1419745697

私の場合、キーチェーンアクセスを起動すると[システム]の項目がないので、選ぶことができません。そこで、Yosemiteを再インストールしました。また、KeyImport.dmgはデバイスの中にあります。


2015年1月28日 (水)

e-Tax キーチェーンアクセスがおかしいのでOS X Yosemiteをクリーンインストール

平成26年分確定申告をe-Taxで提出しました。今回はWindowsを使ったのですが、調べてみるとYosemiteでe-Tax確定申告が出来るというので確認してみました。
途中の「ルート証明書インストール」で、キーチェーンアクセスを起動すると[システム]の項目がないので、選ぶことができません。そこで、Yosemiteを再インストールしました。再インストールは35分ほどでできました。



ここでたまたま気が付いたのですが、[ディスクのアクセス権を修復]を実行して修復しても、検証するとまたエラーになり、修復できないようです。
そこで、システムディスクを初期化してYosemiteをクリーンインストールしました。アプリケーションやデータはTime Machineから転送しました。こちらは、1時間45分ほどかかりました。



これで、[ディスクのアクセス権を修復]ができるようになり、キーチェーンアクセスで[システム]を選ぶことができました。

2015年1月17日 (土)

Time Machine用2.5インチ ハードディスクとケース

Gf_2074
MacBook AirでTime Machineに使う外付けハードディスクを頼まれました。2.5インチが使いやすいと思うので、日立の1TBのハードディスクとセンチュリーの1分BOXを購入しました。組み立ては差し込むだけなのでとても簡単です。

フォーマットされていないので、ディスクユーティリティを使って、パーティションマップ方式[GUID パーティションテーブル]、フォーマット[Mac OS 拡張(ジャーナリング)]、1パーティションでフォーマットします。
外付けハードディスクで既にフォーマットされていても、Macで使うときはGUID、Mac OS 拡張でフォーマットし直して使うのが良いと思います。

2015年1月14日 (水)

3.5インチ ハードディスク ケースが壊れたので1分BOXを購入

Abc2009年頃に購入した、ロジテック3.5インチ ハードディスク ケースLHR-DS02SAU2RDの電源が入らなくなりました。eSATAでしばらく使いましたが、最近はほとんどUSB2.0接続でしか使っていません。ファンが付いていて、ハードディスクの取り付けは前面から押し込む方法で、割と使いやすかったです。しかし、Macで使っていると、最近は時々勝手に取り外しが行われました。

後継機を探してみると、USB3.0接続だけのモデルは、直販しかしていないようです。仕方がないので、センチュリーの1分BOX USB3.0 SATA6Gを購入しました。センチュリーのこのタイプは、2.5インチでは3台購入していますが、3.5インチでは初めてです。

2015年1月10日 (土)

iPoneやiPad、iPodのデータをパソコンにコピーなど、iFunBoxは便利です

Ifunbox
iPhoneの写真、動画、ボイスメモをパソコンに取り込みたいと相談されました。
写真および動画については、特に問題はありません。ただし、ボイスメモをパソコンに取り込むのは、iTunesでは制限があります。
探してみたところ、フリーで使えるiFunBoxが見つかりました。Windows、Macの両方で確認したところ、かなり便利そうです。

iFunBoxを起動してiPhoneなどを接続すると、ボイスメモ フォルダが出てくるので、これを開いて必要なファイルをパソコンにコピーします。

2015年1月 9日 (金)

OnyX 2.9.4 にしたのですが、[アクセス権を修復]で応答しなくなります

Onyx294
「自動処理で使っているのですが、[アクセス権を修復]で応答しなくなります。仕方がないので、[アクセス権を修復]のチェックを外して使っています。
[アクセス権を修復]の機能は、「ディスクユーティリティ」にあるので、とりあえずはこれを使っています。

2015年1月 5日 (月)

Ads Removalを削除

Ads_removalとりあえずFirefoxで削除すると症状が消えたので、犯人はこれらしい。IEではまだ出てくるので、IObit Uninstallerでブラウザープラグインから、Ads Removalを削除した。昨日入ってきたらしいけれど、どこから?

2015年1月 3日 (土)

MacのiBooksで無料のブックを読む

iPhoneやiPadだけではなく、MacにもiBooksアプリがインストールされています。
iBooksには無料のブックもたくさんあるので、まずこれらを読んでみましょう。

・iBooksを起動して、左上の[iBooks Store]をクリックします。

・[ライブラリ]になるので、上の[ランキング]をクリックします。

・「トップ有料ブック」になるので、上の[無料]をクリックします。

・「トップ無料ブック」になります。数が多いので、右上の[全てのカテゴリ]から[マンガ]などを選びます。

・読みたいブックの下の[入手]をクリックして、Apple IDの[パスワード]を入力して、[購入]をクリックします。

・[ダウンロード]→[読む]になったら、ブックを読むことができます。

・ダウンロードしたブックは、[ライブラリ]をクリックすると、一覧表示されます。



有料版を購入しすぎないように注意しましょう。

2015年1月 1日 (木)

2015年の年賀状

2015web
あけまして おめでとうございます。
今年の年賀状のイラストは、大正十五年一月一日発行 ボツチヤン新年號付録「世界飛行双六」からです。皇居二重橋に富士山、飛行機も飛んでいます。
ひつじは、やはり同年の幼年幼女優等生付録「世界動物双六」からです。
778tj

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »