« MBP 13 自宅では、もちろんデュアルディスプレイ | トップページ | 新しい Mac Yosemiteへ Parallels Desktop 9とWindows 8.1を移行 »

2015年5月19日 (火)

iTunes のデータを整理・削除してJetDrive Liteに移動する

iTunesの移行は、スマートな方法ではなかったのですが、経過を記録に残しておきます。容量的には入りきるので、元のままコピーして、後で音楽などを整理したほうがよかったかもしれません。

 

  1. Transcend内にiTunesフォルダを作成して、iTunes Mediaフォルダをコピーしました。Music、Podcasts、Mobile Applicationsフォルダなどがコピーされました。次に、Musicフォルダ内の不要な音楽を消しました。この時点で、iTunesフォルダ内にはライブラリがありません。
  2. [環境設定]→[詳細]で iTunes Mediaフォルダの場所を、・・・/Transcend/iTunes/itunes Mediaにします。その下の、「・・・フォルダを整理」および「・・・フォルダにコピー」にチェックを入れました。
  3. [Option]キーを押してiTunesを起動すると、「ライブラリが無い」と言ってきます。
  4. [ライブラリを作成]をクリック。場所はTranscend、名前はiTunes 1にしました。
  5. [ファイル]→[ライブラリに追加]として、Transcend/iTunesを指定して実行しました。
  6. Transcend内にiTunes 1フォルダが作成され、iTunes 1 フォルダ内にライブラリファイルが作成され、iTunes Media以下がコピーされてしまいました。
  7. iTunes Mediaフォルダの場所が/Volumes/Transcend/iTunes 1/iTunes Media になりました。

« MBP 13 自宅では、もちろんデュアルディスプレイ | トップページ | 新しい Mac Yosemiteへ Parallels Desktop 9とWindows 8.1を移行 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/61612816

この記事へのトラックバック一覧です: iTunes のデータを整理・削除してJetDrive Liteに移動する:

« MBP 13 自宅では、もちろんデュアルディスプレイ | トップページ | 新しい Mac Yosemiteへ Parallels Desktop 9とWindows 8.1を移行 »