« iTunes のデータを整理・削除してJetDrive Liteに移動する | トップページ | WindowsインストールはMac OS Xに比べてとても大変 »

2015年5月22日 (金)

新しい Mac Yosemiteへ Parallels Desktop 9とWindows 8.1を移行

Para9win81
Mac miniで使っていたParallels Desktop 9とWindows 8.1をMBP 13 2014に移行しました。

手順は、Parallelsのサイトにある「新しい Mac にParallels Desktop を移行するには」に従い、このサイトからParallels Desktop 9をダウンロードしてインストールしました。
私は、Parallels Desktop 8から使い始めて、Parallels Desktop 9 にアップグレードしたので、両方のアクティベーションキーが必要でした。

また、Windows 8 を購入してWindows 8.1に無償アップデートしていたので、Microsoftのサイト「Windows 8.1 用のインストール メディアを作成する」に従ってWindows 8.1 のDVDを作成して、これでインストールしました。

Parallels の設定は、ビデオメモリを 512MB に増やしました。ハードディスクCの容量が64GBになっていたので、32GBに減らしました。MBP13のフラッシュストレージは128GBなので、あまり多く取られたくありませんし、どうしてもWindowsでなければ困るソフトも数個なので、これで十分だと思います。

« iTunes のデータを整理・削除してJetDrive Liteに移動する | トップページ | WindowsインストールはMac OS Xに比べてとても大変 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/61628431

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい Mac Yosemiteへ Parallels Desktop 9とWindows 8.1を移行:

« iTunes のデータを整理・削除してJetDrive Liteに移動する | トップページ | WindowsインストールはMac OS Xに比べてとても大変 »