« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月27日 (水)

iTunes データをJetDrive Liteから内蔵SSDに戻す

テストのためにJetDrive Liteを使うので、内のファイルを外付けHDにコピーして、初期化してから使っていました。テストが終わったので、iTunes 1フォルダをHDからJetDrive Liteに書き戻しました。
iTunesを起動するとライブラリがないといってきたので、2016年1月4日の記事にあるようにJetDrive Lite内のライブラリを指定しました。これで、ライブラリはOKになったのですが、元の音楽などが見つからなくなりました。
どうも、コピーだけではダメなようです。
それでは、Time Machineから戻すとどうなるかを確認したかったのですが、復元できませんでした。

iTunesの容量はあまり大きくないので、この際内蔵SSDに戻すことにしました。
手順は、2015年5月19日の記事に従いました。自分で書いた手順なのにかなり迷いましたが、ほぼ記事の通りの手順で内蔵SSDに移行でき、使えるようになりました。

2016年1月22日 (金)

パソコンを起動できない

2011年2月7日の記事でセットアップのお手伝いについて書いた、NECのデスクトップをお使いの知人から電話がありました。「パソコンが起動しなくなった。修復ができない。」
急いで使いたいということで、翌日に伺いました。

これまでにも起動できなくなったことがあり、そのときはNECのサポートの電話をして、指示に従い操作して起動するようになったとのことです。

パソコンの電源を入れるとセーフモードで立ち上がり、自動的に修復が始まりました。しばらくすると「修復できませんでした」とメッセージが出て再び修復の手順が繰り返され、これがいつまでも続くようです。
画面を見ると、「修復」と並んで「通常起動」があったので、試しにこちらを選ぶとWindowsが起動しました。
再びセーフモードで起動しようとしたのですが、セーフモードでは起動できず、通常の起動はできました。すっきりしないのですが、とりあえずはこの状態で使っていただくことにしました。

こちらもCCleanerを使って、一応お掃除をしました。CPUはCore i5-750、メモリ8GBなのですが、動作は遅く感じられます。
こちらも購入後5年になり、買い替えを検討したいとのことなので、iMacをお勧めしておきました。

2016年1月21日 (木)

カーソルが勝手に動く

2010年3月10日の記事にしたDELLデスクトップをお使いの知人から、「突然パソコンが使えなくなった」と携帯電話からのメールがありました。状況を確認すると、「カーソルが勝手に動いて文字入力ができない。ウイルスかもしれないので心配」ということなので、確認に伺うことにしました。

事前に調べたところでは、カーソルが勝手に動くのはマウスかキーボードの故障で、ウイルスの可能性は低そうでした。そこで、マウスとキーボードを持って行きました。
実機を確認してみると、文字入力のところでカーソルが右に動きっぱなしになります。これは、スペースキーが押されたままになっているようです。スペースキーを触ってみるとガタガタになっていたので、何度か押してみるとカーソルが止まりました。


キーボードの様子から買い替えをお勧めしました。Amazonで購入したいと言われたのですが、量販店で実物を確認することをお勧めしました。
その後、「量販店で確認して、ロジクールのマウスとキーボードがセットになった無線接続のモデルを購入した」と連絡がありました。

DELLの方は、不要なソフトが幾つかインストールされていたので、これらはアンインストールしました。また、CCleanerを使ってお掃除をしました。その結果キビキビと動くようになったそうです。
もうすぐ購入後6年になり、そろそろパソコンを買い換えたいということなので、iMacをお勧めしました。

2016年1月 7日 (木)

Mac OS X 10.10.5 Safari 9.0.2でe-Taxに挑戦してみると

e-Taxは、いつもMacへの対応が遅いようです。最新OSに対してはWindows 10には対応しているようですが、OS X 10.11 El Capitanには対応していないようです。
OS X 10.10 Yosemiteには対応となっているのですが、Macの通常ユーザーはSafari 9.0になっていると思います。
もちろん、Javaはバージョン8.66をインストールしてあります。


この環境でe-Taxソフト(Web版)のページに行くと、次のような警告が出ます。
Etax1
続行して行くと次のようなエラーになります。
Etax2_2
このまま進めると、つぎのようなチェック結果になります。
Etax3_2
このサイトを例外サイト・リストとして進めると、次のようなチェック結果になります。
Etax4
事前準備セットアップからeTaxinstsll.pkgをインストールしようとしても、インストールすることができません。
Etax5

2016年1月 6日 (水)

E-Tax(Web版)のMac推奨環境、Safari 9.0への対応を急いで欲しい

E-Tax(Web版)のMac推奨環境、やっとOS X 10.10が入ったのですが、ブラウザはSafari 8.0のままになっています。(2016年1月6日現在)

私の環境では、OS X は10.10.5、Safari は9.0.2です。OS X 10.10.5も当初はSafari 8.0.8でしたが、2015年9月30日にSafari 9.0になったようです。当然ですが、Safariのアップデートはほぼ自動的に行われるので、Safariのバージョンは全く気にしていませんでした。



早急にSafari 9.0への対応を希望します。

El Capitan Safari 9.0のツールバーが消えた

気がつくと、El Capitan Safariのツールバーが消えていました。
〔表示〕をクリックしても「ツールバーを表示」の項目はありません。

「フルスクリーンで常にツールバーを表示」にチェックが入っていたので、一度フルスクリーンにして〔サイドバーを表示〕してから、Safariのウインドを適当な大きさにしたら、ツールバーが出るようになりました。

2016年1月 4日 (月)

El Capitanクリーンインストール後、iTunesはライブラリの切り替えだけでした

2015年5月19日の記事に書いたように、前回の移行ではiTunes Mediaフォルダをコピーしてライブラリファイルを作成するところで手間取りました。


今回は、Transcend内にライブラリファイルおよびiTunes Mediaフォルダがあります。したがって、[option]キーを押しながらiTunesを起動して、[ライブラリを選択]をクリックし、Transcend内のiTunes Library.itlを開くだけでした

iPhoneおよびiPadのバックアップは、ゼロからやり直しました。

2016年1月 1日 (金)

2016年の年賀状

Web2016_2

あけましておめでとうございます。今年の年賀状イラストは、大正九年一月一日発行「飛行少年」の付録『孫悟空西遊記双六』からです。
イラストは、「上り」にある孫悟空を切り抜いて修正をして行きます。ディジタル化したときの解像度が低いので、ハガキ印刷するために拡大して、細かいところを直します。色はかなり退色しているので、幾つかに分けて綺麗にします。
背景を透明化して、高尾山から見た富士山の写真に重ねました。
Gokuu2

Saru_2

Img_fuji_2

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »