« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月30日 (水)

KONITANとパソコンWebサイトをRapidWeaver 6で作り直しました

2014年3月3日、20日の記事で、Sandvoxで「KONITANとパソコンWebサイト」を作成した、と書きました。
また、2016年2月18日、23日の記事では、「Macのホームページ作成アプリRapidWeaver 6を使ってみました」と書きました。

Sandvoxで作成したサイトは、2016年3月末で終了となります。
これに替わって、RapidWeaver 6で「KONITANとパソコンWebサイト」を作成しました。
まだ未完成ですが、このブログのように続けていきたいと思います。

KONITANとパソコンWebサイト(RapidWeaver 6)

2016年3月22日 (火)

Paragon NTFS for Mac 14 (Japanese)

Paragon14
Mac OS XでNTFSフォーマットのハードディスクをリード/ライトできる、Paragon NTFS for Macを 11 の時に購入しました。

昨年12月に、Paragon NTFS for Mac 14 新バージョンリリースのメールが来ていました。El Capitan対応版です。
「Paragon NTFS for Mac OS X 12をお持ちのユーザー様には、新バージョンを無償で提供中です。」とあったので、ダウンロードインストールしました。

いつまでも無償で提供してもらえると、嬉しいのですが。


OnyX3.1.5は日本語に対応していない

Onyx315
久しぶりにOnyXを実行してみると、表示が英語になっていました。これまで確か日本語だった気がしたので、再インストールしてみましたが同じです。
調べてみたら、OnyX3.1.5は日本語対応していないそうです。

OS X 10.11.4が公開されていました

Osx10114
アップデートが終わっても、なぜか電源が切れませんでした。仕方がないので、強制電源断。多分問題ないとは思いますが。

2016年3月18日 (金)

知らない内にWindows 10なのですよ

最近困ったことは、全く意識しないうちにWindows 10にしてしまった人がいたことです。1人はWindows 7から、もう1人はWindows 8.1からでした。2人とも全く意識しないうちにWindows 10にしており、印刷ができなかった、とか起動時の画面がおかしくなったという認識しかありませんでした。

2016年3月15日 (火)

ブラウザにより、文字フォントの扱いが違う

RapidWeaver 6でコンタクトフォーム作成の確認をしていました。
そのとき、表示文字や入力された日本語文字の、字体や大きさが、ブラウザによって異なるのに気がつきました。フォントの表示処理方法が、ブラウザによって違うようです。
HTMLを使って作り込むときは、問題ないのでしょうが、RapidWeaver 6のようにパッケージソフトの場合は、どうやって処理しているかを推測して対応するので、かえって面倒です。

2016年3月 4日 (金)

YouTube埋め込みコード自動作成サイト

私にとっては大変にありがたいサイトを見つけたので、紹介しておきます。

http://urbanqee.com/doga/embedcode/youtube.php#embed

RapidWeaverでYouTube動画を貼り付けるとき、簡単な方法は[共有]→[埋め込みコード]から、この「埋め込みコード」を使います。

ところが、この「埋め込みコード」を使うと、動画サイズがまちまちになってしまいます。
このサイトを使って、動画サイズを揃えることができます。
サイズ変更以外にもいくつかのオプションがあります。

2016年3月 2日 (水)

RapidWeaver 6.3.8が公開されていました

Rapidweaver638

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »