« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月18日 (水)

勝手にWindows 10にアップグレードされそうだった

たまたま私が気がついたのは、次のサイトです。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1605/17/news155.html

我が家のWindowsパソコン3台を確認したところ、1台は無事。1台は5月19日で予約されていました。もう1台は5月18日で予約されていました。もちろんキャンセルです。
勝手にアップグレードされると、AcronisとかPegasysなどの高価なソフトを買い直さないといけないんです。古いハードで、対応のドライバが無かったりしますし。
Microsoftさんが支払してくれるのならば、アップグレードしても良いのですが。

2016年5月15日 (日)

Parallels Desktop 11.2.0にアップデートしました

Parallel_update_2
「Parallels Desktop 11.2.0を利用できます」と出たので、アップデートしました。
少し時間がかかりましたが、じっくりと待っていると、Parallels Toolsまでインストールしていたようです。

2016年5月 9日 (月)

JetDrive Lite 330の256GBが出ていた

Jdl330

2015年5月16日に、MacBook Pro 13 用のJetDrive Lite 330は、64GBと128GBだけで256GBはないと書きました。
昨日Transcendのサイトを見ると、いつの間にか256GBが出ていました。128GBのときもそうでしたが、シリーズの中で一番体積が小さいせいでしょうか、330は発売時期が遅くなります。

私は、MacBook Pro 13 Mid 2014 128GBモデルで、JetDrive Lite 330 128GBを使っていますが、今のところまだ容量に余裕があります。もしデータ量が増えても、256GBがあるということは安心できます。

ついでに、El CapitanにしてからJettisonのインストールを忘れていたのですが、スリープ時に問題なさそうですが、どうなのでしょうか。

2016年5月 6日 (金)

OS XのMission Controlで複数のデスクトップを切り替える

20160504_92757

「Mission Control」とか「仮想デスクトップ」というとなんとなくピンときません。要するに、パソコンの画面を素早く切り替えることです。

複数のアプリケーションを切り替えながら使うとき、ノートパソコンは画面が小さいので、フルスクリーンで使いたくなります。OS Xではデスクトップを簡単に増やして、そこにアプリケーションを置くことができます。

図の例では、デスクトップ1にはメールとSafari、ParallelsデスクトップにはWindows10をフルスクリーンで、デスクトップ2にはPagesをフルスクリーンで置きました。
使う時は、4本指で左右にドラッグして、目的のデスクトップを選びます。

私の場合、Webで調べながらPagesで文書を作成するなど、あれを見ながらこれをすることが多いので、デュアルディスプレイで使うことが多いです。
このときも、Mission Controlはとても便利です。

2016年5月 5日 (木)

Parallels Win10キヤノンMG6230がHPプリンタになっていて消えない

Photo

Parallels11にWindows10をインストールして、プリンタの設定は何もしないままIEで印刷してみると、拡大されておかしくなりました。
デバイスとプリンタを見てみると、規定のプリンタCanon MG6200 series 2のモデルがHP Color LaserJet…になっています。

MG6230のWindows10用ドライバを入れてみたりしたのですが変化がありません。これはもしかして余計なことをしたかもしれません。

途中で気がついたのですが、Parallels11のハードウェアで、「Windows 10 と Mac のプリンタを共有する」になっていたので、これをやめました。
Windows10のプリンタ追加で、ネットワークプリンタを接続すると、Canon MG6200 series Printer WS、モデルはMG6200 seriesになりました。

2

Macでは、ネットワークプリンタも簡単に見つかるし、ドライバのダウンロードインストールも不要。Windowsは本当に面倒だ。

2016年5月 4日 (水)

Parallels11でWindows10とOS Xとのデスクトップ共有をやめる

Windows10
Windows10のデスクトップ上に、OS Xのデスクトップアイコンが表示されるのは、なんとなく馴染めませんでした。

そこで、「Windows 10オプション」、[共有]の[Macを共有する]で、よく分からないのですが[共有プロファイル]、[共有クラウド]、[SmartMount]のチェックを外してみました。

2016年5月 2日 (月)

Windows10について書いていたらきりがない止めよう

Windows10fs

メインテーマが暗い。デスクトップアイコンの文字が読みにくい、影が邪魔だ。Edgeのフォントは変えられないそうだ。IEのウェブ検索文字が小さい。言語バーがなかった、出てきたら7よりも見にくい。

Parallels11のWindows10、しばらくは表示をフルスクリーンにして、Mission Controlで使ってみることにします。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »