« ESET を V6.3 にアップデートしてから macOS Sierra にアップグレード | トップページ | 友人がWindows Vistaノートから21.5インチ iMac に買い替え »

2016年10月20日 (木)

ウイルスバスターfor Mac をアップデートしてからSierraにアップグレード

2016年10月18日の記事にした iMac を 、El Capitan から macOS Sierraにアップグレードしました。


Time Machine は「バックアップを自動作成」、通常はずっと電源を切らない、という理想的な使い方なので、アップグレードを安心して進めることができました。


画面を見ると、ウイルスバスタークラウドfor Macが、アップデートするようにメッセージを出していました。

これに従って、ウイルスバスタークラウドfor Macを、Sierra対応の最新版にアップデートしてから、Sierraにアップグレードしました。

Sierraインストールも、既にダウンロードされていました。

ESETと同じように、特にセキュリティソフトを止めたりしなくても、問題なくインストールすることができました。



macOS のアップグレードは、使っているセキュリティソフトが新しいmacOSに対応してから行うと、簡単です。対応しないうちに行うと、アップグレードした後にセキュリティソフトのアンインストールと最新版のインストールを行うことになります。さらに、アクティベーションをしなければなりません。

« ESET を V6.3 にアップデートしてから macOS Sierra にアップグレード | トップページ | 友人がWindows Vistaノートから21.5インチ iMac に買い替え »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36154/64371207

この記事へのトラックバック一覧です: ウイルスバスターfor Mac をアップデートしてからSierraにアップグレード:

« ESET を V6.3 にアップデートしてから macOS Sierra にアップグレード | トップページ | 友人がWindows Vistaノートから21.5インチ iMac に買い替え »